So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
2. 道具(PC) ブログトップ
前の10件 | -

CASIO KS-100で再び、スタンプ制作 [2. 道具(PC)]

DSCF5096-20180531s.jpg
CASIO KS-100(上)とDynabook PORTEGE SS SS3330CT(下)

 現代道具考(内容は少し旧くなってしまいましたが)でPCとRS-232Cケーブルで接続してオリジナルデザインのスタンプを簡単につくることのできる"STAMP IT!" (CASIO KS-100)についても書いています。
 久し振りに住所印の制作が必要となりました。そこでKS-100の機構部はブラザー製ということでBROTHER P-touchスタンプクリエーターSC-370pc用スタンプ 黒 QS-S40B(70mm×27mm)が使用できることから、ヨドバシAkibaで2個購入し、 Dynabook PORTEGE SS SS3330CTを箱から出し、KS-100と接続し、パソコンリンクソフトFA-1100C を起動し、取扱説明書を読んで試行錯誤しながら、スタンプを2つ制作しました。
 SS SS3330CTは1999年6月発売、KS-100に付属のパソコンリンクソフトFA-1000CはWindows 95/98対応でほぼ同時期の製品と考えられます。約20年前の製品がしっかり働いてくれ、「処分せず、保管していてよかった (^_^)」となりました。
 なお、ブラザーのスタンプクリエーターSC-360PCは1998年発売、その後継機のスタンプクリエーターSC-370pcは2003年5月販売で既に販売終了していますが、消耗品を提供しているブラザーに感謝です。
 セキュリティスタンプでプラスから「早撃ちケシポン」というカートリッジ式のものがあるのを知り、「もう少し、書類を廃棄するのに注意しなければいけないな」と反省させられています。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 

LS210D0301C(BUFFALO) [2. 道具(PC)]

LS210D0301C.jpg

 NAS (Network Attached Storage) として2.5" HDDを用いたBUFFALOのLinkStation Miniシリーズを使用しています。「そろそろ新しいNASを」とヨドバシAkibaへいったらLinkStation Miniシリーズは販売終了となっているのがわかりました (T_T)
 そこで3TのLS210D0301C(BUFFALO)を15,450円(税込み)で購入してきました。購入時は単純に「NASを」で機能を読んでいなかったのですが、WebAccess Aの機能でスマートフォンと連携できたりで技術の進歩を感じています。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 

HD-AC10TK(TOSHIBA) [2. 道具(PC)]

HD-AC10TK.jpg

 手元のデータを他のアプリ用に変換の必要が生じました。使用するアプリの現在のバージョンだとデータ変換してくれないけれど、以前のバージョンならばデータ変換できることから、その旧いバージョンを入手しました。使用するアプリをネット接続していると自動的にバージョンアップされてしまうため、「作業環境は・・」で、休眠状態になっているノートPCをネット接続しないでアプリをインストールし、手元のデータを読み込ませて処理することにしました。そしてデータの入っているPCからそのノートPCにデータを読み込ませるのに「ポータブルHDDを入手して」となりました。
 ヨドバシAkibaへ行き、1TBのHD-AC10TK(TOSHIBA)が6,940円(税込)で売られていたことから即、購入しました。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 

MediaPad T2 7.0 Pro(Huawei)、到着 [2. 道具(PC)]

DSCF4174-20180424s.jpg

 MediaPad T2 7.0 Pro(Huawei)を特価販売していたヨドバシ.comで注文したことを先のblogで書きました。そして本日、MediaPad T2 7.0 ProHUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro専用 液晶保護フィルム 指紋防止 光沢 RT-MPT27F/A1(ray-out)、Huawei T2 7.0 Pro ケース(KuGi;VivoTab Note 8 M80TA専用PUレザー保護ケース(JUVENA)の内装と似ているため選定)が届きました。
 早速、充電開始です。同梱されているのはクイックスタートガイドだけのため、取扱説明書をMediaPad T2 7.0 ProのWebサイトからダウンロードしました。
 なお、本日は1日中、書類作成していて疲れたため、セットアップは明日以降としました (^_^;

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 

MediaPad T2 7.0 Pro(Huawei)を「ポチッ」 (^_^; [2. 道具(PC)]

MediaPad-T2b.jpg

 最初のタブレットとしてVivoTab Note 8(ASUS;ディスプレイ:8型(1,280×800ドット)、サイズ:220.9 ×133.8 ×10.95 mm、質量:380 g、スタイラスペン付)を入手したことを書いたのは2014年10月のblogでした。このWindows 8 Tabletを選んだのはMicrosoft Office Home and Business 2013搭載で、8,000台限定のバンドルキャンペーンでフルセグ対応テレビチューナーPIX-DT300(ピクセラ)が付属、Web特価 38,664円 (税込)に釣られたことによりました (^_^; そしてASUS VivoTab Note 8 notesという電子本まで書いてしまいました。
 VivoTab Note 8は現在も食卓やソファの上などの使用に重宝していますが、VivoTab Note 8の入手から約1年後、スマホをZenFone 2 Laser(ASUS;サイズ:143.7 ×71.5 ×3.5 mm ~ 10.5 mm、質量:145 g)に更新してから、電車内の電子書籍やKindle 本の読書はこのスマホの役割となり、住処から持ち出すことはなくなりました。
 先のblogで「データ通信用SIMならSIM対応のタブレットを・・」と物欲が生じたことを書き、8型のVivoTab Note 8と現在使用の5.5"のスマホのZenfone 3 Max (ZC553KL;ASUS;サイズ:151.4 ×76.2 ×8.3 mm、質量:175 g)の間をとって7"のサイズのSIMフリーに対応するタブレットをWeb検索し、MediaPad T2 7.0 Pro (Huawei;CPU:MSM8939 Octa-core 64-bit、OS:Android 5.1、ディスプレイ:1920 x 1200ドット、サイズ:187.4 × 105.8 × 8.2 mm、質量:約250 g、発売時期:2016年7月)がヨドバシ.comで16,560 円(税込)*で特価販売されているのを確認し、高解像度のディスプレイと「VivoTab Note 8より130g軽い!」で気になっていました。
 そして4月22日、2つ総会を何とか乗り越えた開放感から「ご褒美に、ポチッ」をしてしまいました (^_^;

*:発売当時の価格(税抜)はASCII.jpのファーウェイ通信によれば2万4980円

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 

ビジネスプロジェクタEB-W420用にソフトキャリングケースELPKS69を入手 [2. 道具(PC)]

DSCF4072-20180411s.jpg

 ビジネスプロジェクタEB-W420(EPSON)を入手し、EB-W420用のソフトキャリングケース ELPKS63(サイズ:315(W)×96(D)×245(H)mm)は販売完了のため、EB-W05用のELPKS69(サイズ:320(W)×110(D)×290(H)mm)を入手予定と先のblogで書きました。そしてヨドバシAkibaで在庫を確かめてELPKS69を5,600円(税込)で購入しました。
 ポケットに付属のリモコン、電源ケーブルに加え、映像・音声用の各種接続ケーブル、レーザーポインタを収納できました。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 

ビジネスプロジェクタEB-W420(EPSON)を入手 [2. 道具(PC)]

DSCF3925-20180407s.jpg

 勉強会や会合に私の所有するプロジェクターLVP-XL1X(三菱電機; XGA(画素数:1,024×768)、明るさ:1,100lm、コントラスト比:400:1、ディスプレイポート:VGA(D-Sub 15pin)端子)を持ち込んでいますが、2002年10月18日発売の製品(私が入手したのは大幅に価格低下後)で近年のプロジェクターに対して明るさ、コントラスト、色などの面で不満が高まっていました。
 「プロジェクターの使用頻度は高くないから」とIDEAPAD 310S(Lenovo;ディスプレイポート:HDMI)とLVP-XL1Xを接続するのにHDMI-VGA変換アダプタAD-HDMIVGABK(ELECOM)を入手時、「HDMI端子と補正機能を備えた新しいプロジェクター(例:EB-W420(EPSON))を調達したら?」と考えたことをblogに書きました。そして近くのケーズデンキでWXGA(液晶パネル画素数:1280×800×3)のEB-W420(明るさ:全白・カラー3,000lm)が59,800円(税別)で売られていて「同じWXGAの後継機のEB-W05(明るさ:全白・カラー3,300lm)が登場したのだから安くならないかなあ」と時々、チェックしていたところ、54,800円(税別)に値下げされました。そこで店の方と相談し、ケーズデンキあんしんパスポートの利用を含めて53,000円(税込)で購入しました。
 EB-W420の入った箱を手に住処に帰り、昼間、IDEAPAD 310SEB-W420をHDMIケーブルで接続し、壁面に投影し、これまで使用のLVP-XL1Xに比して明らかに明るく、コントラストが高く、発色もよい投影画像が得られることに「入手してよかった (^_^)」になりました。
 EB-W420用のソフトキャリングケース ELPKS63 (EPSON)は販売完了のため、EB-W05用のELPKS69を入手予定です。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0) 

KH275 (I・O DATA)を入手 [2. 道具(PC)]

DSCF4611-20180314s.jpg

 PCディスプレイに広視野角ADSパネル採用のKH245V (I・O DATA) を入手し、ベッドサイドでPCとTVの表示に用いていることを以前のblogで書きました。
 「作業用PCの1台に組合せている21.5型のLCD-MF221XBR((I・O DATA)は2009年1月入手でTFTカラー液晶。これをKH245Vに入れ替えて、一回り大きいKH275 *
(I・O DATA)をベッドサイド用に・・」と物欲がムラムラと・・ (^_^;
 そしてツクモDOS/Vパソコン館へ行きました。KH275は19,980円(税別)で販売されていて、「ツクモケイタイdeポイント会員様限定企画として店頭で単品10,000円(税込)以上のご購入で、税込価格から500円割引キャンペーン」で21,078円(税込)で入手できました。住処に帰ってKH275にネットトップM-T2N510(AOPEN)を取り付け、自家製一体型PCとし、POWER ONし、ドット抜けなどのないことを確認しました (^_^)
 「1990年代、17"のディスプレイが約10万円していたなあ・・」とつい昔のことを思い出し、ディスプレイが安くなったことを実感してしまいました。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 

無停電電源装置UPSのバッテリ交換 [2. 道具(PC)]

DSCF5024-20130314.jpg

 無停電電源装置UPS(uninterruptible power supply) はPC操作中の停電や気づかない瞬停などで引きおこされるトラブルから守ってくれます。POWLI BX50F(OMRON;写真上)に更新したのは以前のblogより2013年3月のことでした。それから5年、再び、UPSの警報ランプが点滅し、ブザーが鳴り始めました。そこで交換用バッテリーパックBXB50F (BX35F/BX50F/BX50FW用)を深夜に注文し、その日の午後7時に届き、交換しました。
 「新しいバッテリーパック、これからよろしくね!!」

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 

Aterm WG1200HP(NEC)のPPPキープアライブ設定 [2. 道具(PC)]

wg1200hp-1as.jpg

 2月のblogで無線LANルーターをAterm WG1200HP(NEC)に更新したことを書きました。そしてインターネット接続していて突然、接続できなくなる事象に3回見舞われました。その時は原因究明する余裕がなかったため、Aterm WG1200HPと接続している通信機器一式の電源をOFFし、再び、電源ONすることでインターネット接続が回復しました。4回目の接続断が生じ、「ちゃんと調べよう」でWeb検索したところ、NECのAtermのQ&APPPoEモードで、これまで接続できていたインターネットに突然接続できなくなる、再接続をしたり、Atermの電源を入れ直すと再度接続が可能になるが目に入り、「これらしいな・・」でそのWebページのWG1200HPを選び、そのページの解説に沿ってPPPキープアライブ設定」*ONにしました。
 インターネット接続の突然の断が再発しないか、しばらく、様子見が必要ですが、「価格.comのレビューなどに書かれた本機の接続が安定しないとの指摘、PPPキープアライブ設定に関連するのかな」と気付かされました(私も最初、PCを使用中にインターネット接続が切れた時、「インターネット接続のトラブル?」、「PCのトラブル?」と焦りましたので・・)。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
前の10件 | - 2. 道具(PC) ブログトップ