So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
2. 道具(その他) ブログトップ
前の10件 | -

アウトレットの「GALANT キャビネット 引き戸付」を見て・・ [2. 道具(その他)]

GALANT-4s.jpg

 第1回の「医療と介護の総合展」が幕張メッセで9月12~14日開催でロボット関係の出展状況が気になり、13日に行きました。
 その帰り道、南船橋駅での武蔵野線への乗り換えのための待ち時間が10分ほどあり、「ならばその20分後の電車に乗ることにしてIKEA Tokyo-Bay(旧:IKEA船橋)へ行き、アウトレットで出物がないか、見てみよう」で南船橋駅で降りました。そしてアウトレットコーナーで目に入ったのがGALANT キャビネット 引き戸付(サイズ:160x120 cm;写真上)の展示使用商品で、69,990円の -70% として 20,990 円(IKEA FAMILY メンバーならアウトレット商品 10% OFF)として3台が販売されていました。
 一瞬、「欲しいなあ!」となりましたが、Web検索して1台の重さが 96kg (4パッケージの総重量)なのを確認し、「独立した事務所を有しているならばいいけど、1台でこの重さは個人の住宅に置くのは難しい・・」で諦めました (T_T)

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Woody countyの手提げバッグ [2. 道具(その他)]

DSCF6815-20180704s.jpg

 上の手提げバッグ(外形寸法約37 × 28 × 5 cm、重さ約0.62 kg)のブランド名のWoody countyは既に市場から消えましたが、Woody countryと誤記しているWebサイトが多いのに気付かされます。私が入手したのはICI石井スポーツ新宿西口店で2000年代になってからのような・・、そして購入価格は思い出せませんが、バーゲンで安く売られていて、色と素材に惹かれ、「A4判の書類が入り、バッグ内部のポケットの配置からA3判を折り目をつけず軽く二つ折りにして収納できるかな」で衝動買い・・。現在も使用感はあまりなく、「たくさん入るバッグをまず使うからなあ」と衝動買いを反省 (^_^;
 他のバッグと一緒に光の入らない物入に入れていますが、皮のネームタッグの近くの合成繊維が注意しないとわからないレベルですが、変色しているのに気づきました。「日射の影響は少ないことから、皮を処理した薬品と合成繊維の間で化学変化が起きたのかな?」 と考えています。また、「使用頻度が高ければそのようなことはなかったかな」とも・・。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

銀座タニザワで入手したバッグ達 [2. 道具(その他)]

DSCF6803-20180703s.jpg

 バッグは先のblogのように2年ごとにブリーフケースのハンドルを書類などの重さで壊していた人間です。このため、「消耗品にお金をかけるより・・」で実用本位でバッグを選んできました(高価なLouis Vuittonのようなブランド物は対象外)。それでも一仕事終えた時等のご褒美に銀座タニザワでバッグを購入しました。


■ 黒のショルダーバッグ
 1990年代、重いブリーフケースを持たないでよい時にシステム手帳と本、A4判のレポート用紙を運ぶのに使っていた銀座タニザワのショルダーバッグです。A4判に対応することを前提に選びましたが、他のバッグに比較してこぶりなことが気に入りました。そして裏面のポケットは新聞を入れるのに重宝していました。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

さようなら、PORTERのショルダーバッグ [2. 道具(その他)]

DSCF5424-20180604s.jpg

 吉田カバンPORTERブランドのショルダーバッグ(写真上)を使っていましたが、側面に穴が開きました。このバッグは神保町の靖国通りに面したレオ マカラズヤで購入しましたが、いつだったかは思い出せない位、以前のことになってしまいました。選んだ理由はルイヴィトン モノグラム・キャンバスが流行っている中、そのモノグラムを省いたような濃茶の素材を利用したデザインが気になり、価格も手頃だったからでした (^_^;
 内側の布地は擦り切れた部分が目につくようになり、皮やショルダーベルトの布の部分も使用劣化が目立つことから、「今までありがとう」と伝えてこのバッグとお別れしました。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フライパンを3点購入 [2. 道具(その他)]

DSCF6759-20180701s.jpg

 約2年前のblogでイタリアンレッドのディープパンが寿命を迎えたことを書きました。その後釜として入手した20cmのフライパン、先日、弱火で調理を終えて皿に料理を移し、ガスレンジの同じ場所に乗せたのですが、異臭がしてコンロの火を消し忘れて「空焚き」していたのに気づきました。油やバターなどは必要がない限り、使用しないで調理することが多く、異臭がする前は例えば卵を焼いてもきれいに皿に移すことができたのですが、異臭が発生後、卵の薄皮がフライパンに付着した状態で残るようになり、表面をダメにしてしまったようで。
 今回はフライパンを1つダメにしただけで済みましたが、「キッチンからの火事は他人事と考えてはいけない」を実感しました。また、「意外に知らない フッ素樹脂加工フライパンのNG行動」(AERA dot. )を読み、「空焚きで有毒なガスが発生してしまったのか」と大反省・・。そして「ガスコンロを使ったら必ず、火を消したことの確認」を心に刻みました。
 先のblogでイトーヨーカドー三郷店で靴を2足購入したことを書きましたが、他の使用劣化したフライパンを含めて更新のため、同店のバーゲンで「ダイヤモンドコートお手入れ簡単」、「外面を削った軽量タイプ」、「煮物料理にも深型で使いやすい」を特徴とする1つ980円で売られていた20cm、22cm、24cmのフライパン(輸入発売元イトーヨーカ堂)も購入しました。なお、これまで使っていた20cmのガラス蓋は20cmのフライパンにきれいに納まるのですが、24cmのガラス蓋は24cmのフライパンより少し大きくて納まりが悪く、「別の蓋を探さねば・・」です。なお、「「軽く、手入れも楽だから・・」という調理器具の選び方も改めなければ・・。「合羽橋のプロが教える「後悔しないフライパン選び」! フッ素加工に強火はNG!? 」(日経トレンディネット)を参考に探しに行こうかな・・」になっています。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

マルエム松崎のショルダーバッグ T.B GEAR [2. 道具(その他)]

DSCF6785-20180703s.jpg

 浅草の「世界のカバン博物館」のことを以前のblogで書きました。この博物館はエース株式会社が1975年に企業内博物館として「世界のカバン館」を開設し、それが2010年のリニューアルで改称されたものです。
 設計の実務でハンドブックや資料を入れた重いブリーフケースを運んでいた時代、2年ごとにハンドルが壊れるなどして買い替えが必要となり、MARUEM(マルエム松崎;製造販売の松崎は2010年5月17日に自己破産を申請)の製品を選んでいました。そして2000年にDynaBook PORTEGE 3480 DS60P用として入手したMARUEMのショルダーバッグT.B GEAR(写真上)を現在も保有しています(参考:『現代道具考』)。
 2室+前面のポケットの構成で外形寸法は約32 × 27 × 15cm(取手含まず)、内寸法は約30 × 25 × 11cm (大きい室側)、約1.5kg。A4判(297 × 210mm)をそのまま入れるのにはよいのですが、A4判のファイルは入れられません(レターサイズ:8.5" x 11.0" (216×279mm) 及びそのファイルを想定して設計されたように思われます)。入手した当時は設計の実務から遠ざかり、バッグに設計資料を詰め込むこともなくなりました。そしてファイルを入れられないことから使用も制約されました。現在も使用感が少ないのがその結果のようです。小さい室側は筆記用具などを入れるポケットなどが配置され、"HANDY PHONE"と表示された当時の携帯電話のサイズのポケットは2000年を感じます。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ステンレスの鍋の焦げ付きも粉末酸素系漂白剤で除去 [2. 道具(その他)]

DSCF8161-20180721s.jpg

 コーヒーメーカーEC-KT50(ZOJIRUSHI)のステンレスサーバーの内部に付着したコーヒー渋落としに粉末酸素系漂白剤を使用したことを先のblogで書きました。
 ステンレスの鍋の焦げ付きを落とす方法として重曹、粉末酸素系漂白剤を使用した方法がWebサイトなどで紹介されています。以前、重曹で焦げ付きを除去したことがありますが、今回は粉末酸素系漂白剤を使ってみました。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コーヒーのステンレスサーバーのコーヒー渋のクリーニング [2. 道具(その他)]

DSCF6962-20180706s.jpg

 コーヒーメーカーEC-KT50(ZOJIRUSHI)を入手したことをblogに書いたのは昨年12月末のことでした。そのステンレスサーバーの内部にコーヒーの渋が写真のように付着し、濃茶色となりました。「流石にそろそろきれいにしなければ」となりました。


続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スエードのシューズの修理、そして4足の靴と「さようなら」 [2. 道具(その他)]

P_20180617_180116s.jpg

 4年前のblogで入手したことを書いたスエードのカジュアルシューズ、かかとが磨り減ってきました(写真上・下)。スエードのシューズは雨天では使用しないため、靴裏を除いてひどい使用劣化はありません。約2.5年前のblogで近くのABC MARTで購入した靴(本文末)をDIYで靴裏をリペアしたことを書いたことから「また、DIYで」と考え、東急ハンズへいってリペアに使えそうな材料を探しましたが、適当な部品は見つかりませんでした。
 そこでDIYでの修理を諦め、「ミスターミニットは・・」で近くのダイエー新松戸店にあるミスターミニットダイエー新松戸へ行き、かかとの修理について相談したところ、このシューズのレンガ色にあう材料がないとのことでした。そこで「他店は?」で私の住処の近くのイトーヨーカドー流山店に最近、入店した靴修理・合鍵のお店「プラスワン」へいき、相談しました。そしてかかとについては近い色の部品があるのがわかり、修理を依頼しました。修理されたものを見て、「前底の凹凸がなくなって滑りやすい状態だから、この改善も」でその修理の相談をしました。ただ、前底については近い色の部材がみつからず、少々、赤味の強い部材での修理となりました。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

IKEA新三郷で洋服ハンガー、セラミックシャープナー、カーテンを購入 [2. 道具(その他)]

DSCF9332-20180813s.jpg

 気分転換に「8月19日まで商品点数900点以上 SALE(IKEA新三郷限定)」IKEA新三郷へ行きました。そしていつものようにアウトレットコーナーに立ち寄りました。
 「幅広で柄が太いので、コートやスーツなどに適しています」とするOMEDELBAR 洋服ハンガー 黒(2本入り;ビーチ無垢材, アクリル塗装, 透明アクリルラッカー)が899円のところ、300円で売られていて、住処の洋服ダンスの中の洋服ハンガーはプラスティック製のものが多いことを思い出し、5セット購入しました(写真上)。

■ FLAKSA Ceramic sharpener
 包丁のためのセラミックシャープナーは保有していません。そこでFLAKSA Ceramic sharpener(長さ:36 cm(セラミック部分の長さ:23cm))が1,299円のところ、640円で売られているのを見て「即、購入」となりました。
 セラミックシャープナー CS-10-N(京セラ;寸法:250mm×34mm×19mm、重量:70g)とデザイン的に類似します。なお、このセラミックシャープナーを入手後、扱いの楽そうな「関孫六 ダイヤモンド&セラミックシャープナー」があるのを知りました。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 2. 道具(その他) ブログトップ