So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
日本の風景 ブログトップ
前の10件 | -

メッセモールの彫像 [日本の風景]

DSCF0433-20180913sa.jpg

 幕張メッセの近くに下部が駐車場の南モール(1989年10月オープン)と北モール(1995年9月オープン)、中央モール(1996年6月オープン)で構成されるメッセモールがあります。その中の「海からの風 II」(山本正道;写真上)は好きな作品です。播磨坂さくら並木について書いたblogで山本正道氏の作品「鳩」「春の詩」を紹介しましたが、山本正道氏はこれらの具象表現の作品を制作されるとともに、メッセモールで「海からの風 II」と並んで展示される「海からの風」のように抽象表現「情景彫刻表現」の作家としても著名です(既にメッセモールの彫像について本blogで書いたと思っていたのですが、検索して見つからなかったため、blogにしました)。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「2018みさとサマーフェスティバル 花火大会」、「第42回流山花火大会」(2018年8月25日) [日本の風景]

DSCF9590-20180825s.jpg
2018みさとサマーフェスティバル 花火大会

 8月25日は私の居住する集合住宅の自治会の夏祭りがありました。昨年、自治会長を担当した関係から今年は裏方として今年度の自治会の手伝いをしました。
 午後7時から「2018みさとサマーフェスティバル 花火大会」「第42回流山花火大会」が開催から自転車に乗って武蔵野線、流山橋の下を抜けて花火の打上げ場所の江戸川堤防近くへ行き、花火を撮影しました(写真は江戸川左岸堤防(千葉県側)越しに見た花火)。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

現在のさかえビル(旧近藤栄一邸)、法真寺 他 [日本の風景]

DSCF9449-20180820s.jpg

 本blogで本郷三丁目駅近くの「さかえビル(旧近藤栄一邸)」(1934年、国登録有形文化財)について書いたのは約5年前のことでした。湯島駅を降りて本郷三丁目交差点に向かっている道中で、以前は次の写真のようにSUNKUSが1階に入っていたさかえビルの1階の入口部分が上の写真のようにベニヤ張りになっていることに気付きました。文化財として維持されていくことを祈ってしまいました(追記:賃貸物件のDIYPのWebサイトで室内の状況が掲載されていました)。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

関市役所、わかくさ・プラザ 学習情報館 [日本の風景]

DSCF8434-20180725s.jpg
関市役所

 7月豪雨災害で各地で大きな被害が起きました。約3年前のblogで常総市の災害ボランティアに参加したことを書きましたが、先週、所用で愛知県にいく機会があり、「1日でも岐阜県で被害を受けた地域のお手伝いができれば・・」と考え、岐阜県のWebサイトの平成30年7月豪雨災害に関する支援情報を見たところ、下呂市災害ボランティアセンターは7月16日に閉鎖、関市災害ボランティアセンターは7月20日に閉鎖され、一般・個人の災害ボランティアの募集を終了したことを知りました。ただ、「岐阜県へ行こう!」という気持ちが残っていて初めて関市へいきました。そして関市役所わかくさ・プラザを見た後、フェザーミュージアム関鍛冶伝承館などへ行きました。
 今日のblogは関市役所わかくさ・プラザの訪問メモです。
 なお、関市役所7階に関市立篠田桃紅美術空間があり、関ICの近くの岐阜県百年公園の中に岐阜県博物館があることを知りましたが、「次の機会に」となりました。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

柴又のおもちゃ博物館、柴又八幡神社、帝釈天 [日本の風景]

DSCF7656-20180716s.jpg

 柴又駅の駅前広場の近くに「柴又ハイカラ横丁・柴又のおもちゃ博物館」があります。建物の1階にある柴又ハイカラ横丁は昔の記憶にある駄菓子屋さんの雰囲気、そして1階で200円の入館料を渡し、2階のおもちゃ博物館を見学しました。何か、懐かしいものに触れた感じがしました。

続きを読む


nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

柴又駅前の寅さんとさくらの像 [日本の風景]

DSCF7689-20180716s.jpg

 1999年、柴又駅の駅前広場に『フーテンの寅』像が設置されました。そして2017年3月25日、寅さんの妹・諏訪さくらの銅像『見送るさくら』像の除幕式が行われました。
 柴又駅へいったことから、つい撮影してしまいました。

続きを読む


nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

愛知県指定天然記念物 三河地震による地震断層 [日本の風景]

DSCF7364-20180710s.jpg

 幸田町の郷土資料館の三河地震コーナーで1945年1月13日午前3時に内陸直下型の三河地震が発生し、大きな被害があったことを勉強し、先のblogのように本光寺にある当時の被害状況を示す土塀を見ました。続いて三河地震によってできた深溝(ふこうず)断層を見学するために自動車で移動しました。
 上の石碑は昭和50年12月26日に三河地震による地震断層が愛知県指定天然記念物に指定されたことを示すものです。73年の時が経過し、雑草で覆われた断層近くに立ち、その当時の被害の大きさを想像しました(断層の見学には雑草の枯れた冬場がよいことに気付かされました。これは、また、機会をねらって)。
 住処に帰ってから幸田町のWebサイトで「三河地震(1945年1月13日)と深溝断層」を見つけ、地震後もその痕跡が多く残されていたことを知りました。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

幸田町の本光寺に残る三河地震の爪痕 [日本の風景]

DSCF7315-20180710s.jpg

 先のblogで幸田町の郷土資料館の三河地震コーナーで1945年1月13日午前3時に内陸直下型の三河地震が発生し、大きな被害があったことを勉強しました。そして郷土資料館への道路の途中にある本光寺の境内に当時の地震で壊れた土塀などがそのままの姿で残されていることを郷土資料館の方に教えていただきました。
 そこで本光寺へ行きました。山門をくぐると右手に東廟所があり、階段を上がってその中を見ると崩れた土塀や瓦がありました。73年の時が経ち、震災直後とは変化していると思いますが、胸に響いてきました。
 境内には梅林があり、「開花の時期にまた、来たい」です。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ならはPA [日本の風景]

DSCF5759-20180614s.jpg

 所用で常磐自動車道で南相馬へ向かいました(常磐自動車道のいわき中央ICから広野ICの区間が6月19日まで20:00~5:00通行止めのため、3:30に住処をでて通行止めの時間に重ならないで南相馬ICを出ることができました)。
 トイレ休憩で立ち寄った「ならはPA」(下り)ではJヴィレッジの近くであることからサッカー選手の手形、足型がありました。
 Jヴィレッジは7月28日から再始動とのことで、福島県はJヴィレッジの再開に向けて寄付金を募集しています。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 日本の風景 ブログトップ