So-net無料ブログ作成
旧い建築物 ブログトップ
前の10件 | -

国登録有形文化財(建造物)齋藤家住宅主屋(松戸市) [旧い建築物]

P1070904-20190522s.jpg

 ボランティア活動のウォーキングの下調べのため、5月22日に幕張メッセで開催の「建設・測量生産性向上展」(5月22~24日)の展示を見た後、東松戸駅で途中下車し、昭和の杜博物館(開館は金・土・日・祭日の10:00~16:00)へのルートを確認しました。
 その後、平成29年6月28日に国登録有形文化財(建造物)として登録された齋藤家住宅主屋の前へ行きました。齋藤家住宅を見学するには松戸市生涯学習部社会教育課への申込みが必要で土曜、日曜、祝日は見学に対応していませんが、ウォーキングに参加する人たちへ場所を教えて関心のある人たちには平日に是非、見て欲しいと考え、その道順を確認するのが目的でした。
 「私も今度、見学を申し込んで」になっています。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヨネイビルディング、真珠王記念碑 他 [旧い建築物]

P1070721-20190521s.jpg

 約10年前のblogでヨネイビルについて書きました。それはSo-net Photoのサービスが提供されていた時にアップしたもので、そのサービス終了が伝えられ、blogに転載したものでした。
 先のblogポーラ ミュージアム アネックスへ行く前、ヨネイビルディング近くへ行き、都選定歴史的建造物に選定された建物がちゃんと残されていることに嬉しくなります。なお、10年前の写真と比較して隣のビルが工事のために仮囲いの中にあることに気づきました。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大学の旧い建物 [旧い建築物]


東京大学 駒場キャンパス 教養学部1号館
・ 内田祥三設計、1933年竣工。旧制第一高等学校本館。登録有形文化財

 建築物はその時代の技術・文化を反映します。1990年代、当時の知人から旧い建築物を見ることの面白さを教えられ、趣味の一つとなりました。ただ、1980年代末のバブル経済以降、有形文化財の指定を受けると建物の処分が自由にならないため、利益優先で歴史や文化面で重要な旧い建物が取り壊されていることも知り、やりきれない気持ちにもなりました (T_T)
 それでも先のblogのように港区立郷土歴史館(旧公衆衛生院の建物(1938年竣工)を活用)や東京大学医科学研究所の本館(1937年竣工)などを見ることを現在も楽しんでいます。そして文化庁の有形文化財(建造物)を見ながら「まだ、見ていない建築物がたくさんあるなあ!」になっています。
 大学の建物について「大学 有形文化財」でWeb検索するのも一方法ですが、国指定文化財等データベースも利用できます。また、Web検索していて造形礼賛と題するWebサイトに「大学の近代建築」が紹介されているのを見つけました。「これも参考にその建物の近くへいく機会があったら見に行こう!」と気分を新たにしています。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

喜楽亭 [旧い建築物]

P1010617-20181130s.jpg

 昨年のblogとよた科学体験館へいった際、その駐車場に面して明治時代後期から続いた料理旅館を移築した喜楽亭があるのを知りました。ただ、閉館時間間際で玄関から建物内部を少し見ただけになりました。
 近くに来たことから「見に行こう!」で登録有形文化財の建物の見学を先月末、楽しんできました。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

旧前田家本邸(洋館)で楽しい時間を過ごす [旧い建築物]

P1000644-20181124s.jpg

 先月のblogで保存整備のために休館していた旧前田家本邸(目黒区)が10月27日から一般公開されることを書きました。11月5日のblog戸定が丘歴史公園へボランティア活動の下見に行ったことを書きましたが、11月24日、総勢38名の参加で無事に終え、「旧前田家本邸へ行こう」になりました。そしてJR松戸駅から乗車して北千住駅で千代田線に乗り換えて代々木上原駅へ行き、旧前田家本邸の案内図により上原三丁目の交差点から上原二丁目西交差点を経由して駒場通に入り、旧前田家本邸のある駒場公園へ行きました。
 旧前田家本邸へは運よくボランティアさんによるガイドが始まる午後2時30分直前に到着でき、小1時間をガイドさんの説明を聞きながら館内の見学を楽しみました。そして隣接する和館の閉館が午後4時とのことで、急いで和館へ移動して見学し、再び、本邸に戻って気になった部分を見学しました。
 旧い建物見学を楽しみのひとつにしていることもありますが、とてもよい時間を過ごすことができました。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

中野区立哲学堂公園の古建築物 [旧い建築物]

DSCF5252-20180603s.jpg

 旧い建物を見ることは私の趣味のひとつです。中野区立哲学堂公園旧い建物(リンク先に解説あり)が建っていることを知り、中野区有形文化財にも指定されていることから「見に行きたいなあ」と考えていました。そして先のblogのように山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館を見た後、新青梅街道沿いの歩道を歩いて中野区立哲学堂公園へ行きました。
 毎月第一日曜日に旧い建物を公開と事前に調べたのですが、公開の時間が午後3時までであることを現地の事務所で聞いて「ちゃんと調べておけば・・」と反省となりました。なお、絶対城・三学亭の修復工事が7月下旬までの予定で行なわれていることから、「工事が完了した時期にもう一度・・」です。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

旧東京郵便局長室(KITTE) [旧い建築物]

DSCF4960-20180526s.jpg

 以前のblog屋上庭園 KITTEガーデンから撮影した東京駅周辺を紹介しました。「屋上庭園 KITTEガーデンからの夜景を撮影しよう」と思いつき、KITTEへ行きました。そしてエスカレーターで KITTEガーデンに上がる途中、4階で「旧東京郵便局長室」の表示があるのに気付き、その部屋を見学しました。東京中央郵便局の昭和4~6年にかけての建設中の写真パネルも展示され、知らない分野でないため、興味深く見ることができました。また、本blogを書く際に写真パネルを撮った画像を見ていて「現在の天井照明、東京中央郵便局の竣工時の照明器具を再現したのかな? モダンなデザインだったんだな・・」となりました。
 旧東京郵便局長室、落ち着ける雰囲気で気に入ってしまいました (^_^)

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

横浜税関本関庁舎 外壁改修工事 他 [旧い建築物]

DSCF4378-20180426s.jpg

 「横浜三塔の日2017」(3月12日)で横浜税関の建物などを楽しんだのを昨年のblogで書きました。先のblogのように横浜港大さん橋国際客船ターミナルでクルーズ船を見た後、「あれ? 景色が違う・・」で横浜税関本関庁舎が仮囲いの中にあることに気付きました(頭の中は巨大なCelebrity Millenniumのことで一杯で他のものに注意がいってなかったようです (^_^; )。「横浜税関本関庁舎 外壁改修工事」とのことで工事期間は平成30年1月9日 から10月末までのようです。

続きを読む


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

泰明小学校 [旧い建築物]

DSCF3783-20180331s.jpg

 先月末、日比谷公園からニコンプラザ銀座へ行くのに泰明小学校の脇を通りました。泰明小学校は平成20年に近代化産業遺産の「震災復興関連遺産」となりました。私も都内に残る震災復興建物のひとつという記憶でしたが、最近の同校の校長の一存で決められたアルマーニ監修の制服騒動が記憶に加わることになりました (^_^;

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

神奈川県庁本庁舎の公開(5月3~6日) [旧い建築物]

DSCF1512-20170312s.jpg

 「横浜三塔の日2017」(3月12日)に横浜税関の3階保存室などの見学を楽しんだことをblogで書きました。その時、「キングの塔」のある神奈川県庁本庁舎(写真上)は改修工事中で庁舎内をみることはできませんでした。今度の本庁舎の公開は5月3~6日です。
 帆船日本丸のボランティアにより行われるゴールデンウィーク中の総帆展帆は4月29日(土)、5月3日(水)、5月4日(木)、5月5日(金)であることを先のblogで紹介しました。展帆作業時間が10:30~11:30、畳帆作業時間が15:00~16:00とのことです。
 行ければ両方を楽しめる日に・・。

続きを読む


前の10件 | - 旧い建築物 ブログトップ