So-net無料ブログ作成
天体観察(デジスコ 他) ブログトップ
前の10件 | -

月と木星の大接近(2019年6月16日) [天体観察(デジスコ 他)]

DSCF4981-20190616s.jpg

 夜空を見たら月が明るく見え、その近くに明るい天体があり、「木星だ!」となりました。アストロアーツのWeb検索で「6月16日の夕方から翌17日の明け方、月齢13の月と木星が大接近」を確認し、FinePix HS50EXRの下部をバルコニーの手摺に載せ、タイマー2秒を使って手持ち撮影で「月と木星」、そして月のお手軽撮影をしました (^_^)

続きを読む


nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

平成最後の満月 [天体観察(デジスコ 他)]

DSCF4960-20190419s.jpg

 雨が降り、「だめかな」と思っていたら、平成最後の満月が顔を出してくれました。FinePix HS50EXRの下端をバルコニーの手摺に載せて手で支え、タイマー2秒で撮影しました。

----------
今夜は平成最後の満月 遅い時間ほど見られる地域が拡大 - ウェザーニュース
https://weathernews.jp/s/topics/201904/190155/

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スカイエクスプローラー SE-GT102Mがちょっと気に・・ [天体観察(デジスコ 他)]

SE-GT102M-s.jpg

 三星カメラのメールマガジンでスカイエクスプローラー SE-GT102M(Kenko;上)が「【メーカー決算処分価格・無くなり次第終了】」として49,800 円 (税込)で売られているのを知りました。Sky Explorer SE-GT102M IIの登場による在庫処分です。
 20cmのシュミットカセグレン LX50-20 (Meade)を保有していますが、休眠状態・・。住んでいる地域が星空観察するのに嬉しくない光害が多い一方、光害の少ない場所へ車に積んで運ぶために住処から持ち出すのが重くて大変なのが主要因・・。ただ、 SE-GT102Mのことがしばし気になって「おすすめラインナップ掲載入門用天体望遠鏡の比較写真」などのWebサイトも見てしまいました。なお、新機種のSE-GT102M2がヨドバシ.comが65,750円(税込) で販売されているのを見て「ポイントを考えると・・」で冷静さを取り戻しました (^_^;

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スーパームーン(2019年2月20日 4:30) [天体観察(デジスコ 他)]

DSCF4956-20190220cs.jpg

 スーパームーンの2月20日の午前4時30分、FinePix HS50EXRで月のお手軽撮影をしました(月の撮影時は記録画素数をM4:3 (8M, 3264 x 2448画素)、測光をスポットに設定し、タイマー2秒でカメラの下端をベランダの手摺に預けて手でカメラ本体を支えています)。
 満月時は960 x 960画素でトリミングすると以下の2017年1月11日の月のようにほぼ月が画面一杯になりますが、スーパームーンで月の一部がこのトリミングサイズでは切れてしまいました(以下の月写真1;512 x 512 画素でリサイズ)。そこで少しリサイズして月全体が入るようにしました(月写真2;512 x 512 画素でリサイズ)。
 「同じデジタルカメラで満月を撮影し、月の画素数の変化から距離の変化を逆算することが可能」に気づかされました。

続きを読む


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2019年1月10日 18:42の月 [天体観察(デジスコ 他)]

DSCF4934-20190110s.jpg

 昨日に続いてFinePix HS50EXRの下部をベランダの手すりの上に載せてタイマー2秒を併用してお手軽撮影しました。日が暮れると寒さ(外気温 2℃)が堪えます (^_^;


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2019年1月9日 18:17の月 [天体観察(デジスコ 他)]

DSCF4932-20190109s.jpg

 ほとんど寄り道しないで根津駅から帰ってきたため、駅に到着した時に月が見えました。そこで住処に帰ってすぐFinePix HS50EXRの下部をベランダの手すりの上に載せてタイマー2秒を併用してお手軽撮影しました。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1月31日の皆既月食 [天体観察(デジスコ 他)]

DSCF4516-20180131s.JPG

 1月31日の皆既月食に期待していることを先にblogで書きました。
 出先でしたが、三脚にFinePix HS50EXRを載せて撮影しました。部分食の20:48の前の時間から半影食(約19:50)で月の端が少し暗くなってきているのを見ながら天体の大きさの影響を実感させられます。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2018年1月26日 20:06の月 [天体観察(デジスコ 他)]

DSCF4468-20180126s.jpg

 気温は0℃・・。上方に月がきれいに見えたため、FinePix HS50EXRで撮影しました。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2018年1月2日 00:46の月 [天体観察(デジスコ 他)]

DSCF4284-20180102s.jpg

 「1月2日の満月は、2018年で最も大きく見える満月」ということで少し早いですが、1月2日となり、FinePix HS50EXRを使ってお手軽撮影しました。

----------
2018年最大の満月(2018年1月) | 国立天文台(NAOJ)
https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2018/01-topics02.html

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017年1月12日21:16の月 [天体観察(デジスコ 他)]

DSCF3955-20170112s.jpg

 満月となる1月12日21:16の月です。
 Finepix HS50EXRによる月のお手軽望遠撮影、そのカメラの下端をベランダの手摺に預け、手で支えてタイマー2秒で複数枚撮影し、その中で手ブレなどの影響の少ないものを選んで本blogで掲載しています。
 望遠端(35mm判換算1000mm)ではなく、たぶん、ズームリングに触れて少し引いた同868mm程で撮影した月の画像があり、その改造度が高く感じたため、それをトリミングし、リサイズして掲載しました。
 ズームレンズは望遠端より少し引いた方が解像度が高くなるといった記述を以前、読んだ記憶があり、「Finepix HS50EXRと三脚を組合せて実験すべきかな・・」です。


前の10件 | - 天体観察(デジスコ 他) ブログトップ