So-net無料ブログ作成

プロフェッショナル 仕事の流儀「家電の命、最後まで~電器店主・今井和美~」とRD-XD91の故障 [本と映像・音楽の話]

DSCF3902-20120201.jpg

 7月23日のNHKのプロフェッショナル 仕事の流儀「家電の命、最後まで~電器店主・今井和美~」でした。今井氏は『ラジオの製作』という雑誌を通して電気製品等について学び、近所の方に頼まれて行ったミシンの修理がとても喜ばれたことから、修理の仕事に生きがいを見つけられたようです。そして専門学校に入学して家電修理の技術を学び、大阪の電器店に就職されましたが、お客さんの修理依頼に「「修理はできない」として新品を勧めるように」という社長の命令に対応することが嫌になってその会社を辞め、実家に戻って電器店を始められたとのことです。
 今井氏のPCに登録の修理件数が6千件、実際は1万件の修理を行われていることが紹介され、「家電修理の神様」と思えてきました。
 本blogでカセットチェンジャー、CDプレーヤー、CDレシーバー、HDD & DVDレコーダー、スピーカー(エッジの交換を3組)を対象とした修理を行ったことを紹介しましたが、その修理内容は単純なもので「今井氏の足元にも及ばない・・」です。そして今井氏の「正直に仕事をする」という姿勢は「素晴らしい! 私もそうありたい」です。

続きを読む


nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー