So-net無料ブログ作成

MultiSync LCD-PA241Wの画面の明るさの周期的変化 [2. 道具(PC)]

DSCF4393-20130125.jpg

 カラーマネジメント対応ディスプレイ MultiSync LCD-PA241W が住処にやってきたのは2012年12月21日。6.5年、住処で最も使用時間が長いディスプレイです。そして画面の明るさが数秒周期で変化する現象が出ました。
 取扱説明書「困ったとき」の、状態が「正常に表示されていた画面が、暗くなったり、ちらつくようになったり、表示しなくなった場合」の原因と対処の「新しい液晶パネルとの交換が必要です。販売店または修理受付/アフターサービス窓口にご相談ください。」(液晶ディスプレイに使用している蛍光管(バックライト)には寿命があります。)を目にし、「寿命か・・(T_T)」となりました。幸い、その後、明るさの変化する現象はなくなり、「症状がでたのは室温が高い時だったからその影響もあったかな・・」です。ただ、「再び、不調となった時に慌てないように次のディスプレイを調べておこう」になりました。
 まず、LCD-PA241Wの直系となるNECのLCD-P243W-BK(最大表示解像度1920 x 1200)について考えたのですが、Adobe RGB 99%カバー する製品として24.1型カラーマネージメント液晶モニターCS2420(最大表示解像度1920 x 1200、EIZO)、カラーマネジメントモニターSW240 (最大表示解像度1920 x 1200、BenQ)、写真編集向けWQHD カラーマネジメントモニターSW2700PT (最大表示解像度 2560×1440、BenQ)、Photo Crysta という高色域パネルを特長とするLCD-PHQ321XQB(最大表示解像度 2560×1440、I・O DATA)があるのを知り、「慌てないで・・」になりました(LCD-HC241XDB(最大表示解像度1920 x 1080、I-O DATA)は価格の安さから気になりますが、他に比して解像度が低く、Adobe RGBカバー率90%とされるのがひっかります。なお、「sRGBカバー率100%を達成」とする発売されたばかりのViewSonic VP2458は価格の安さから気になりましたが、 Adobe RGBカバー率に対しては高くないようで選択肢からは外しました)。
 SW2700PTを評価するレビュー記事を見つけ、価格面もあって現在、この製品が気になっています。

続きを読む


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

STRETCHのジーンズ [3. 記事]

DSCF2378-20181025s.jpg

 STRETCHのジーンズをLEVI'S FACTORY OUTLETで購入したことをblogに書いたのは昨年10月。暑い日々となり、その505 REGULARを穿きました。その快適さに「変なこだわりを持たず、もっと早くから穿けばよかった」です (^_^;

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー