So-net無料ブログ作成

「没後100年 岡崎が生んだ天才 村山槐多展」(2019年6月1日~7月15日、おかざき世界子ども美術博物館) [展示会、セミナー、博物館等]

P1090520-20190702s.jpg

 NHK Eテレの日曜美術館「火だるま槐多~村山槐多の絵と詩~」 を見て 、おかざき世界子ども美術博物館「没後100年 岡崎が生んだ天才 村山槐多展」(6月1日~7月15日)が開催されているのを知りました。おかざき世界子ども美術博物館へ行ったのはblogより4年近く前のことで、「今度、近くへいった時に見に行こう」になりました。そして愛知県での所用を終えた後、レガシィを走らせ、午後3時30分頃に到着しました。
 観覧券(大人800円)を受付で購入し、展示室に入りました。展示は村山槐多氏の生涯(1896~1919年)を「第1章 早熟の画才 - 岡崎・京都時代」、「第2章 周囲の期待、そして挫折 -上京直後」、「第3章 「アニマリズム」開眼 - 新生槐多の猛進」、「第4章 晩年 - 虚無と絶望の果てに」の4章に分けて作品と関連資料を展示するもので、村山槐多氏の研究者には非常に有用な展示内容と思います。第4章の展示室でバラと少女を見て、「どこかで見た」になり、東京国立近代美術館所蔵とのことで「そうか」となりました(会場は撮影禁止のため、写真はありません)。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー