So-net無料ブログ作成

テレジンの絵 [本と映像・音楽の話]

tv-icon.jpg

 NHK Eテレで6月15日放送の『こころの時代』の「テレジンの絵は語り続ける」を見ました。そして1989年2月、当時のチェコスロバキアのプラハを旅行中、テレジンという町にあったユダヤ人強制収容所の中で子どもたちが描いた絵を見られた野村路子さんが、その子供たちの絵を伝える活動に取り組まれていることを知りました。番組を見ながら「人はどこまで残酷になれるのか・・」とやりきれない気持ちになるとともに目頭が熱くなってしまいました。また、この番組を通して埼玉県平和資料館、そしてテレジンを語りつぐ会のことを知りました。
 東松山市にある埼玉県平和資料館へ「今度、行こう」になっています。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

こころの時代~宗教・人生~「隣人といのちの電話」(NHK Eテレ) [本と映像・音楽の話]

tv-icon.jpg

 少し前のことになりますが、NHK Eテレで6月8日放送のこころの時代~宗教・人生~「隣人といのちの電話」を見ました。和歌山県白浜で自殺を考える人を救済する活動に取り組む牧師の藤藪庸一氏の活動をインタビューを交えて紹介するものでした。
 番組中で触れられた新約聖書の「善きサマリア人」について昔、読んだ記憶が微かに残っていました。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー