So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

北海道旧土人保護法とアイヌ文化振興法、旧優生保護法、らい予防法 [3. 記事]

tv-icon.jpg

 NHK Eテレのこころの時代「アイヌ ネノ アン アイヌ ―人間らしい人間―」のアンコール放送を見て、北海道旧土人保護法が、1997年7月1日にアイヌ文化の振興並びにアイヌの伝統等に関する知識の普及及び啓発に関する法律が可決・施行されるまで法律として生きていたことに驚かされました。
 現在、旧優生保護法により不妊手術を強制された方々が声を上げ始め、国のひどい人権侵害が明らかになっています。昭和23年に公布されたこの法が平成8年まで存続していたことにも驚かされます。
 昭和28年に公布された「らい予防法」が平成8年に公布された「らい予防法の廃止に関する法律」まで法として有効でハンセン病療養所に隔離された方々の人権を侵害していました(以前のblogで私の誕生にはハンセン病が関連していたことを書きましたが、私のような人は少なくないのかもしれません)。
 日本の司法、立法、行政の三権に人権意識が欠落していることの証拠がひとつだけでなく、複数あることにとてもやりきれない気持ちになります (T_T)

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FUJIFILM X-T100を触りにフジフイルム スクエアへ [2. 道具(カメラ)]

DSCF5128-20180602s.jpg

 先のblog国立新美術館で5月30日~9月3日に開催のblog「ルーヴル美術館展 肖像芸術―人は人をどう表現してきたか」を6月2日に楽しんだことを書きました。発売前のデジタルカメラを触れることができるフジフイルム スクエア国立新美術館の近くで、先のblogのようにFUJIFILM X-T100が気になったことから立ち寄りました。
 下のリーフレットはFUJIFILM X-T100のカタログが、まだ、配布できない状態のためか、「X-T100発売記念キャンペーン」を伝えるもののようです。FUJIFILM X-T100は操作して楽しいカメラであることを確認しました。なお、FUJIFILM X-T100のEVFの解像度は約236万画素ですが、FUJIFILM X-E3と同じ0.39型で「FUJIFILM X-H1FUJIFILM X-T2のように0.5型だとよかったのになあ・・」となりました。
 フジフイルム スクエアでは写真歴史博物館の企画写真展「昭和が生んだ写真・怪物 時代を語る林忠彦の仕事」も楽しみました。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー