So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

東京都区部の郷土資料館 [展示会、セミナー、博物館等]

 「日本や郷土の歴史を学ぶ上で重要な施設」と考えて「東京都区部の郷土資料館の全制覇を目指そう!」となったのが10月はじめでした(blog)。そして当時、東京都区部の23館中7館だったのが、2016年末現在17館に見学した館が増えました。豊島区立郷土資料館は2017年9月30日(予定)まで休館で、当面、全制覇は叶いませんが、来年も引き続き、見学を続行です。
 以下に東京都区部の郷土資料館を見学済み(☆と建物の写真を表示。なお、★は分館の見学を終えていないもの)を含めてリストします。

【千代田区】 日比谷図書文化館(2011年開館) 
 日比谷公園の中の日比谷図書文化館(1957年竣工、1961年に4階に増築。2009年に一旦閉館し、2011年にリニューアルオープン)の1階のミュージアムとして常設展示室と特別展示室があり、常設展示室の常設展示「千代田にみる都市の成立と展開」で千代田の古代から現在までが展示されています。
 九段下駅近くには昭和館(以前のblog)、しょうけい館(戦傷病者史料館)(以前のblog)、靖国神社遊就館(以前のblog)があります。

DSCF6593-20150622.jpg

【中央区】 タイムドーム明石(郷土天文館)(2005年12月開館) 
 郷土資料の常設展示室・プラネタリウム・区民ギャラリーを併せた施設がタイムドーム明石です。日比谷線「築地駅」、有楽町線「新富町駅」が最寄り駅です。

DSCF1817-20160503s.jpg

【港区】 港郷土資料館(1981年開館) 
 港郷土資料館は三田図書館の4階にあり、港区の歴史や文化を紹介する資料が展示されています。「さわれる展示室」が特徴です。JR田町駅、都営地下鉄三田駅が最寄り駅です。

DSCF7601-20150314.jpg

【新宿区】 新宿歴史博物館(1989年開館) 
 旧石器時代から平成時代までの新宿の歴史が紹介されます。地下鉄四ツ谷駅、四谷三丁目駅などが最寄駅です。新宿区立の関連施設として、林芙美子記念館佐伯祐三アトリエ記念館(大正期のアトリエ建築も魅力)、中村彝アトリエ記念館があります。また、新宿歴史博物館の近くに東京消防庁の消防博物館があります。
 新宿駅近くの新宿住友ビルに太平洋戦争後の抑留者、引揚者に関する平和祈念展示資料館(以前のblog)、早稲田駅近くに 女たちの戦争と平和資料館があります。

DSCF4492-20151110.jpg

【文京区】 文京ふるさと歴史館(1991年開館) 
 文京区の歴史や文化財について展示しています。文京区に関連する文人のコーナーがあります。地下鉄本郷三丁目駅、春日駅が最寄り駅です。ふるさと歴史館の入館券の半券で森鴎外記念館の入館料が2割引となります。

DSCF1355-20161028s.jpg

【台東区】 下町風俗資料館(1980年開館) ☆
 展示室の1階では大正時代の下町の街並みの再現、2階では下町にゆかりの様々な資料が展示されています。上野駅の近く、不忍池の湖畔に位置します。なお、付設展示場として「旧吉田屋酒店」が下町風俗資料館から徒歩20分ほどの場所にあり、必見です。

DSCF2160-20161105s.jpg
・ 下町風俗資料館はフィルム式のカメラを使っていた時代の入館。上は閉館時間後の建物外観で「開館時間中に、また、こよう」です。

【墨田区】 すみだ郷土文化資料館(1998年4月開館) 
 1~3階が「すみだの歴史」がわかるフロア、「隅田川」のフロア、「伝統工芸」と「企画展示」のフロアで構成されます。地下鉄浅草駅、本所吾妻橋駅が最寄駅となります。墨田区では『小さな博物館』として様々な博物館を紹介しています。
 両国駅の近くの東京都立横網町公園内に関東大震災と東京大空襲に関連する資料を展示する復興記念館(以前のblog)があります。

DSCF9597-20161010s.jpg

【江東区】 深川江戸資料館(1986年開館) 
 江東区には深川江戸資料館(清澄白河駅のA3出口より徒歩3分)、芭蕉記念館(1981年開館、森下駅から徒歩約10分)、中川船番所資料館(2003年開館、都営地下鉄新宿線「東大島」駅下車(大島口)より徒歩5分)があります。芭蕉記念館、中川船番所資料館は時間の関係でまだ見学していません。来年の楽しみです。
 江東区には都立第五福竜丸展示館(最寄駅は新木場駅で徒歩約10分;以前のblog)、東京大空襲・戦災資料センター(住吉駅から徒歩約18分;以前のblog)があります。

DSCF6655-20161223s.jpg
深川江戸資料館

【品川区】 品川歴史館(1985年開館) 
 常設展示として大森貝塚と品川宿の展示があります。最寄り駅としてJR大森駅などがあります。

DSCF9733-20161010s.jpg

【目黒区】 めぐろ歴史資料館(2008年9月開館) 
 めぐろ歴史資料館は以前の区立第二中学校を活用したもので旧石器時代に始まる目黒の歴史が展示されています。最寄り駅として地下鉄中目黒駅などがあります。目黒区には日本民藝館古民家(旧栗山家主屋;最寄り駅は東急東横線「都立大学駅」など)などの文化に関連する多くの施設があります。

DSCF9204-20161002s.jpg

【大田区】 大田区立郷土博物館(1979年開館) ☆(2017年1月18日取材の記) 
 大田区を中心とした人文科学系の博物館として考古、歴史、民俗資料などの文化遺産が展示されています。都営地下鉄浅草線「西馬込」駅の西口改札を出て、徒歩7分です。

DSCF7917-20170115s.jpg

【世田谷区】 世田谷区立郷土資料館(1964年9月開館) ☆(2017年1月10日取材の記)
 都内最古の公立地域博物館(設計:前川國男。新館は1987年に増築)です。世田谷区に関する区内外の歴史・民俗資料等の展示がされています。東急世田谷線「上町」駅下車徒歩約5分、バス(渋谷駅~上町・祖師谷大蔵駅・成城学園前駅・調布駅南口、田園調布駅~世田谷区民会館、等々力~祖師谷大蔵駅)の「上町」バス停から徒歩約5分です。
 「太平洋戦争の体験や記憶を後世に伝えるとともに、戦争の悲惨さと平和の尊さを知っていただくため」として世田谷公園内に平和資料館(愛称:せたがや未来の平和館)が設置されています。

DSCF7047-20170108s.jpg

【渋谷区】 白根記念渋谷区郷土博物館・文学館(2005年開館) 
 白根記念渋谷区郷土博物館・文学館は「白根記念郷土文化館」(故白根全忠氏から区に寄贈の宅地、邸宅をもとに区に関する資料の保管・展示)を全面改築して郷土の歴史と文化(区にゆかりの文学者)などを紹介する施設となっています。
 白根記念渋谷区郷土博物館・文学館の近くに考古展示室などのある國學院大學博物館があります(以前のblog)。また、渋谷駅の近くの渋谷区文化総合センター大和田に「こども科学センター・ハチラボ」があります(以前のblog)。また、文化総合センター大和田の12階にはコスモプラネタリウム渋谷があります。

DSCF1771-20161030s.jpg

【中野区】 山﨑記念中野区立歴史民俗資料館(1989年開館) ☆(2018年6月8日取材の記)
 名誉都民の山﨑喜作氏から寄付された土地に、郷土の文化遺産の保存・展示を目的に開設され、原始~現代の中野の歴史を紹介する常設展示があります。戦火で1945年に焼失した宝仙寺の三重塔の模型も見られます(現在の三重塔は1992年に再建されたもの)。西武新宿線「沼袋駅」より徒歩8分です。古建築物を春期・秋期・月例(毎月第1日曜(変更の場合あり))公開哲学堂公園が近くにあり、また、公園には哲学の庭(ワグナーナンドール作)があります。

DSCF5184-20180603s.jpg

【杉並区】 杉並区立郷土博物館(1989年開館) ☆(2017年2月19日取材の記) 
 本館と分館があり、本館の常設展示として原始・古代から中世、近世、近現代の歴史を伝える展示があります。本館は地下鉄丸ノ内線「方南町駅」より 徒歩20分(他の交通機関もあり)、分館はJR中央線・東京メトロ丸ノ内線「荻窪」駅(北口)から徒歩10分です。本館の近くに松ノ木遺跡があります。杉並区にはこれらの他に西田小学校郷土資料展示室(昔の住まいを紹介する展示)、杉並アニメーションミュージアム(2005年3月開館。「日本のアニメの歴史」から「これからの日本のアニメ」までアニメ全般を総合的に紹介)があります。

DSCF9626-20170219s.jpg
本館
DSCF9696-20170219s.jpg
分館

【豊島区】 豊島区立郷土資料館(1984年6月開館) ☆(2018年7月7日取材の記)
 「近世の園芸、遊覧を示す「園芸の里」、大正デモクラシーと大正ロマンを表現する「アトリエ村」、戦後復興のエネルギーを示す「ヤミ市」の3つのテーマを主展示として構成」(トータルメディア開発研究所のWebサイトから転記)とのことです。勤労福祉会館改修工事のために一時休館し、2017年10月1日にリニューアルオープンしました。豊島区では郷土、美術文学・マンガの3分野が連携した豊島区独自の新しいスタイルのミュージアム「(仮称)芸術文化資料館」開設に向けて準備を進めているとのことで、展示リニューアルは、その開設準備の一段階とのことです。最寄駅はJR池袋駅などででその南口から徒歩約5分です。
 「東京都指定有形文化財」の雑司が谷旧宣教師館(最寄り駅は地下鉄東池袋駅または護国寺駅)が2016年4月にリニューアルオープンしました。また、フランス文学研究者の鈴木信太郎氏の記念館「鈴木信太郎氏記念館」(最寄り駅は地下鉄丸ノ内線新大塚駅)が2018年3月28日に開館しました。
 豊島区の上記の施設は毎週月曜日の休館日に加え、日曜日も閉館の場合があり、見学時は必ず開館状況の確認が必要です。

DSCF6970-20180707s.jpg

【北区】 北区飛鳥山博物館(1998年3月開館) 
 北区や近隣地域の考古、歴史、民俗、自然などについて展示されています。傾斜地に建物があるため、飛鳥山公園側にある入口は2階となります。紙の博物館渋沢史料館とともに「飛鳥山3つの博物館」として割引された3館共通券があります。最寄り駅はJR王子駅です。そして王寺駅の近くにお札と切手の博物館があります。

DSCF9521-20161010s.jpg

【荒川区】 荒川ふるさと文化館(1998年5月開館) 
 荒川に関する考古・歴史・民俗資料を展示しています。最寄駅として南千住駅があります。南千住駅近くに「航空機関係の展示物においては、わが国でも有数のコレクション」とされる東京都立産業技術高等専門学校(荒川キャンパス)の科学技術展示館があります。

DSCF2114-20161105s.jpg

【板橋区】 板橋区立郷土資料館(1972年7月開館) ☆(2017年1月25日取材の記)
 「導入展示 ~板橋の自然・歴史・文化~」、「生きる ~土の中に埋れた板橋の歴史~」、「暮らす ~板橋の中世・近世~」、「戦う ~板橋の近代と戦中戦後のくらし~」で構成される常設展示があります。屋外展示として板橋区登録有形文化財の旧田中家住宅(江戸時代後期の建造)などがあります。板橋区立郷土資料館とともに赤塚城跡公園には板橋区立美術館があります。また、板橋区立赤塚植物園も近くにあります。都営三田線西高島平駅下車徒歩13分です。
 科学展示とプラネタリウムの複合施設である板橋区立教育科学館が東武東上線上板橋駅北口下車で徒歩5分の地にあります(以前のblog)。

P_20170122_153759s.jpg

【練馬区】 練馬区立石神井公園ふるさと文化館(2010年3月開館) 
 練馬区立石神井公園ふるさと文化館は練馬区の歴史や伝統文化、自然などの展示をしています。文化館に隣接して旧内田家住宅(練馬区指定文化財)があります。そして徒歩5分ほどの距離に分室があり、文芸や音響分野の展示がされています。西武池袋線石神井公園駅の中央口より徒歩15分です。

DSCF6443-20161221s.jpg
本館
DSCF6491-2061221s.jpg
分室

【足立区】 足立区立郷土博物館(1986年11月開館) 
 「「江戸東京の東郊をテーマに大都市東郊で発展してきた足立区の歴史・生活・文化などを紹介します。」として展示が構成されています。2階の「都営住宅とくらし」で展示で都営住宅の復元住宅があります。JR亀有駅から東武バス、あるいはJR・東京メトロ千代田線綾瀬駅から東武バスの利用となります。
 足立区には足立区こども未来創造館(科学体験とプラネタリウムの複合施設)があります(以前のblog。東武スカイツリーライン西新井駅下車、東口から徒歩3分)。

DSCF0142-20161016s.jpg

【葛飾区】 郷土と天文の博物館(1991年7月開館) 
 郷土資料館とプラネタリウムの複合施設です。キャサリン台風(1947年)に関する展示は多くの人に見て欲しい物です。葛飾区の町工場を再現した「蘇る昭和30年代の葛飾」の展示も興味深いです。京成電鉄本線のお花茶屋駅から徒歩8分です。

DSCF4626-20160810s.jpg

【江戸川区】 江戸川区郷土資料室(1965年開設、2008年8月リニューアルオープン) 
 常設展示として「江戸川区の歩み」、「くらしとわざ」、「川と海と江戸川区」があります。小岩駅、新小岩駅から都営バス、京成バスの利用が便利です。

DSCF0207-20161016s.jpg

----------
東京23区郷土資料館と文京ふるさと歴史館のミニ企画展:ロボット人間の散歩道:So-netブログ
http://robotic-person.blog.so-net.ne.jp/2016-10-02
東京都区部の郷土資料館の特別展:ロボット人間の散歩道:So-netブログ
http://robotic-person.blog.so-net.ne.jp/2016-10-08-1

nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 13

コメント 4

yokotee

今年は大変お世話になりました。
新年もよろしくお願いいたします。
佳き新年をお迎えください。
by yokotee (2016-12-31 01:36) 

robotic-person

>yokoteeさん、
今年も残り24時間を切ってしまいましたね。
来年もよろしくお願いします。
by robotic-person (2016-12-31 02:58) 

okin-02

本年は、拙いブログに訪問・沢山のnice!&コメント頂き、
有難う御座いました・・・来る年もお付き合いの程・お願い致します。
新年が・皆様にとって・幸多き年に成る事をお祈り申し上げます。
by okin-02 (2016-12-31 09:47) 

robotic-person

>okin-02さん、
里山の暮らしなどの紹介ありがとうございます。
来年もよろしくお願いします。
by robotic-person (2016-12-31 11:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 2