So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

GBox Mini PC(Chuwi )のセットアップ完了 (^_^) [2. 道具(PC)]

P1040002-20190216s.jpg

 先のblogで自家製ディスプレイ一体型PCのPC部をネットトップPC M-T2N510 (AOPEN;CPU:Intel Core-Duo Atom D510 (2009年) 、メモリ:2GB、HDD:250GB) からGBox Mini PC (Chuwi ;CPU:Intel Mobile Celeron N4100 (2017年) 、RAM:4GB、ROM:64GB eMMC) へ更新することについて書きましたが、無事に作業を終えました(写真上)。
 OSはeMMCからの起動となり、「同一機によるHDD, eMMC, SSDの速度比較」(私のこころグ)*で「(略)大まかに言って、HDD < eMMC < SSDと速くなっている。例外はeMMCのSeq WriteでこれはHDDの方が速い。eMMCは大雑把に言うとSeqがHDDに似た速度で、4KがSSDに似た速度だ。(中略)体感はと言うと、HDD <...........< eMMC < SDDと言えるかと思う。(後略)」とされ、Intel Mobile Celeron N4100は低価格帯のノートPCで使用とされますが、8年の技術の進歩とeMMCの組合せにより、Windows 10 October Update (Version 1809)でもM-T2N510に対して極めて操作レスポンスが高まり、「快適、快適!!」です (^_^)。
 なお、ベッドサイドは無線LAN接続でM-T2N510ではblogのように無線LAN子機LAN-WH300NU2(Logitec)を組み合わせていましたが、GBox Mini PCは無線LAN内蔵で通信も快適です(Bluetoothも内蔵)。

*Windows 10 64bitのAnniversary Updateに対して32GBでは不足することが指摘されていますが、GBox Mini PCはこれへの対応か、64GBです。


■ GBox Mini PC (Chuwi) のセットアップ
 USB接続のキーボード、マウス、そしてLANケーブルを接続してGBox Mini PCのセットアップの作業を開始しました。久し振りのWindows PCのセットアップ作業で最初にCHUWIのロゴが表示され、暫くして使用言語を選ぶ画面が表示され、それぞれ選択などをしながら以降のWindows 10 Homeのセットアップ作業を約40分で完了しました。続いてWindows 10 October Update (Version 1809) の処理を行いましたが、これには約5時間がかかりました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ZenFone Max Plus (M1) (ZB570TL)を衝動買い (^_^; [2. 道具(通信機器)]

P1030951-20190214s.jpg

 1月のblogヨドバシAkibaのスマートフォン売り場でASUSのZenFone Max Plus (M1) (ZB570TL)が21,380円(税込)で売られているのを見て気になったことを書きました。そして理性さんがお出かけしていた時にヨドバシAkibaで入手(ディープシーブラック 、サンライトゴールド、アズールシルバーの3色のうち、ディープシーブラックは「在庫なし」でサンライトゴールドを選択)してしまいました (^_^; 
 ASUSのAndoroid搭載端末を使っている場合、新しい端末に容易にアプリをインストールできることをZenFone 2 Laser (ZE500KL)からZenFone 3 Max (ZC553KL)への入替作業で知り、住処のWiFiの環境で気軽にZB570TLのセットアップ作業を始めました。ただ、ASUSの端末のプロセッサーはQualcomm Snapdragon が多いのに対してZB570TLMediaTek MT6750Tを搭載で「対応していないアプリも」というレビューを目にしていたため、気になっていたのですが、FMラジオはインストールされていず、WebサイトからダウンロードしたZB570TLの取扱説明書にもFMラジオの記載はなく・・ (T_T)
 SIMはMediaPad T2 7.0 Pro(Huawei)用に入手したIIJmioのデータ専用SIMを流用しました。MediaPad T2 7.0 Proを入手したのは車に持ち込んでFM放送を終えた放送大学のラジオ講義に対して「radikoで対応を」と目論んでだったのですが、その大きさから「持っていこう」になりませんでした。そこで「ZenFone Max Plus (M1) (ZB570TL)を車載に」になったのですが、「ZenFone 3 Max (ZC553KL)への更新でお休みの状態になったZenFone 2 Laser (ZE500KL)にデータ専用SIMをいれて車載すれば出費は抑えられたのでは・・」という理性さんの指摘に返す言葉がなく、反省・・

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

根津美術館、秋山庄太郎写真芸術館 [展示会、セミナー、博物館等]

P1030778-20190211s.jpg

 昨年6月17日のNHK Eテレの日曜美術館 「外国人を魅了する日本の美術館」根津美術館も紹介されました。先のblog岡本太郎記念館へ行く前、「根津美術館は・・」と考えたのですが、「曇天で庭を楽しむのにもうひとつかな」で岡本太郎記念館へ行きました(NHKの番組の中で企画展「酒呑童子絵巻 鬼退治のものがたり」(1月10日~2月17日)が開催中なのを知っていましたが、「ちょっと怖そう」もあって・・)。そして岡本太郎記念館からフジフィルムスクエアにいく途中で建物外を記録撮影しました(新展示棟は隈研吾氏の設計)。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

岡本太郎記念館 [展示会、セミナー、博物館等]

P1030700-20190211s.jpg

 アンスティチュ・フランセ東京「建築家・板倉準三 パリ - 東京 生き続ける建築」を見たことを昨年のblogで書きました。パリでル・コルビュジェに師事し、日本のモダン・ムーブメントを牽引した坂倉準三氏が設計したのが岡本太郎氏がアトリエとして使用した建物で、現在、岡本太郎記念館となっています。そこで先のblogのようにNHK放送センターへ行った後、表参道を歩いて岡本太郎記念館へ行きました。
 企画展として「瞬間瞬間に生きる ー岡本太郎とジャズー」(2018年10月17日〜2019年2月24日)が開催され、館内はジャズが流れていました。また、スペシャルライブが企画されていて次は2月17日に開催とのことです。そして特別展示として岡本太郎現代芸術賞受賞作家 新作展示の弓指寛治(2018年岡本敏子賞)「太郎は戦場へ行った」(2月6日~24日)が開催されていました。岡本太郎氏が中国の戦地へ行き、その体験が氏の作品に影響を与えていることに初めて気づかされました。

続きを読む


nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GBox Mini PC(Chuwi )が届く [2. 道具(PC)]

P1030839-20190212s.jpg

 先のblogで自家製ディスプレイ一体型PCのPC部を更新のため、GBox Mini PC (Chuwi) を注文したことを書きました。予定通り届いた一方、amazon.co.jpの同機のサイトが「現在在庫切れです。この商品の再入荷予定は立っておりません。」となっているのを見ることになりました。「間に合った・・」です。
 注文した時、OSとしてWindows, Linuxの両方の表示があったため、「インストールする際に選ぶのかな?」と思ったのですが、外箱のWindowsの表示にチェックがされていて「そうか」となりました。
 以下、開梱の状態です。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フジフイルム スクエアで写真展を楽しむ [展示会、セミナー、博物館等]

P1030813-20190211s.jpg

 NHK放送センターで開催の第48回 NHK番組技術展を見た後、「岡本太郎記念館へ行き、フジフイルム スクエアへ行こう」となりました。そして千代田線の明治神宮前駅から乃木坂駅までの2駅の距離を軽い運動気分で歩きました。
 フジフイルム スクエアでは写真展「色彩の写真家(たびびと) 前田真三 出合いの瞬間をもとめて」の第2部(1月4日~2月28日)、【企画展】 菅原貴徳 「SNAP! BIRDS」(2月1~14日)、第29回 NHK学園生涯学習写真展(2月8~14日)が開催されていて楽しめました。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第48回 NHK番組技術展(2019年2月11~13日、NHK放送センター) [展示会、セミナー、博物館等]

P1030588-20190211s.jpg

 第48回 NHK番組技術展が2月11~13日開催でNHK放送センターへ初日に行ってきました。blogより、前回来たのは、第44回 NHK番組技術展でその時は西ノ島の撮影に用いられたUAVの展示に惹かれてで、今回は宇宙関係の展示が気になったことによります。そして会場の正面玄関ロビーに入ると4K8Kの展示エリアがあり、「国際宇宙ステーションからの8K映像」、その隣の特別展示のNHKとJAXAの共同開発の「SHVはやぶさ2可視化システム」(「特別展示」とされるように4K8Kではなく、「はやぶさ2」から送られてくる姿勢などのデータを基にCGで「はやぶさ2」を映像化する技術)をまず見ました。「はやぶさ2」の2月22日の着陸に際してインターネット上で「SHVはやぶさ2可視化システム」によるCGの映像がずっと流されるとのことです。
 次に「超深海3000m 高耐圧水中マイク ~超深海の環境は、本当に静かなのか?~」、「深海8Kプロジェクト」NHKとJAMSTECの共同開発の深海用8Kカメラシステム」を見ました。カメラから65cm位の距離から見たといわれる深海のカニが動いている映像やこの映像から生物と確認されたものなど、とても興味深く見ることができました。2月に「深海の大絶景 世界初!8Kが見た海底1300mの秘境」がNHK BS8Kで放送とのことですが、残念ながら住処にはBS8Kを見られる機器はありません (T_T)
 その他、番組制作に関連する色々な技術を見ることができ、楽しめました (^_^)

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

自家製ディスプレイ一体型PCのPC部の更新 [2. 道具(PC)]

DSCF7757-20171007s.jpg

 現在のベッドサイドPCは上の写真の2010年11月のblogで紹介したネットトップPC M-T2N510 (AOPEN;サイズ : 17.8cm x 18.5cm x 3.6cm)をPCディスプレイと組み合わせて自家製ディスプレイ一体型PCとし、遊んでいたWindows XPOffice 2007をインストールしたものです。OSは後にWindows 7, 10にアップグレードし、Office 2007(2017年10月10日に延長サポート期間が終了)を使用することはなくなり、主にWeb閲覧用としています。そしてWindows 10にアップグレードした際のblogでDVD再生時に、スムーズさに少し欠けることが気になったことを書き、"M-T2N510 Maniac" も書きましたが、Windows 10 October Update (Version 1809)で、レスポンスがかなり悪化したようです(CPUが2009年発表のIntel Core-Duo Atom D510ですので)。そこで「使用頻度は高くないけれど」でこの自家製ディスプレイ一体型PCのPC部の更新を考え始めました。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

トートバッグの補修 [2. 道具(その他)]

P1030551-20190208s.jpg

 Washington D.C. のNational Gallery of Artへ行ったのは1999年。上のtote bag*はその時に入手したものでお買い物に重宝してきましたが、20年の使用で痛みが目立ってきました(*:流石に同じデザインはない模様)。ただ、愛着のあるバッグのため、破れの大きい部分を補修することにしました。そして近くのイトーヨーカドーのクラフトハートでこのバッグの色に近いベージュの「綿の補修シート CP110」(キャプテン株式会社;売価238円(税込))を買ってきて、カットしてアイロンを使って貼り付けました(以前のblogで書いたDÄNKA アイロン台(IKEA)を組合せ使用)。
 「当分、これでいこう!」です。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カードホルダー アコーディオン式(コレクト) [2. 道具(その他)]

P1030283-20190201s.jpg

 免許証ケース、カードホルダーで適当なものはないか物色していることを以前のblogで書きました。先のblogで1月31日、ステーションコンファレンス東京で開催の「2018年度宇宙探査オープンイノベーションフォーラム東京」に参加後、丸善 丸の内本店へいったことを書きましたが、その時、文具売り場を物色し、上のカードホルダー アコーディオン式CP-615X(コレクト)が目に入り、15ポケットで1ポケットに2枚カードを入れると仮定すると30枚収納でき、1,800円(税別)という価格もあって購入しました。
 これまで2つのケースに入れていたカードを1つのケースに納めることができ、「これをしばらく使ってみよう!」になりました。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -