So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

三四郎池はミシシッピアカミミガメに・・ (T_T) [3. 記事]

P1110650-20190821s.jpg

 東京大学社会連携講座「統合廃炉工学講座」第1回ワークショップが8月21日、東京大学本郷キャンパス 山上会館 大会議室で開催で参加しました。そしてワークショップ後、三四郎池へ行きました。池の中の石の上に立つと亀の姿。よく見ると目の横に赤い模様が・・。2匹の姿を確認しました。三四郎池が日本の侵略的外来種ワースト100とされるミシシッピアカミミガメに占拠されていたとは・・ (T_T)

続きを読む


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「第43回流山花火大会」、「第17回 三郷花火大会」(2019年8月23日) [日本の風景]

P1110691-20190823s.jpg

 流山花火大会三郷花火大会、以前はblogのように打ち上げ場所に近づいて撮影していましたが、今年は私の住む集合住宅の自治会の夏祭りが8月24日に開催でその準備があるため、近くの江戸川堤防へ行き、距離は遠いですが、メモ撮影するにとどめました。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

PRO TREK PRW-1000、そしてOVW-100BJ-3AJFのベルト交換完了 [2. 道具(その他)]

P1110495-20190817s.jpg

 先のblogでベルトが切れかかってきた電波ソーラーウォッチのPRO TREK PRW-1000(CASIO)のベルト交換のため、WEB修理受付サービス登録をしたことを書きました。そして8月17日、CASIOの秋葉原 サービスステーション へ持ち込みました。「ベルトの在庫があり、20分ほどで交換できます」とのことで交換を依頼し、約10分で新しいベルトとなりました。また、私の薄汚れたPRW-1000、クリーニングされ、「きれいになった (^_^) 」です。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

4.5mm F2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM(SIGMA)で [2. 道具(カメラ)]

P1090597-20190704s.jpg
4.5mm F2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSMとPENTAX K-5IIsの組合せ

 CoolPix 950(Nikon)用に入手したフィッシュアイコンバータFC-E8(Nikon;リンク先は「ニッコール千夜一夜物語 第二十四夜 COOLPIX 4300用コンバータレンズ」)をFinePix F11(Fujifilm)に組み合わせていることをblogに書いたのは約11年前となりました。FC-E8と組み合わせたカメラはFinePix F31fd(Fujifilm)、COOLPIX P5100 (Nikon)、COOLPIX P330 (Nikon)、FUJIFILM XQ1(Fujifilm)でコンバージョンレンズを組み合わせるためのカメラ側の改造を含む工夫を楽しんできました。
 先月のblogで「APS-Cサイズデジタル一眼レフで唯一の円周魚眼レンズ」とされる4.5mm F2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM(SIGMA)をPENTAX K-5IIs用に入手したことを書きましたが、8月17日、プレスセンターで開催の「2019年度 第62回 JCJ賞」贈賞式へ行った際、この組み合わせを携行し、新橋駅から日比谷公園、東京駅までの間で「どんな感じかな」で撮影しました。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

丸の内15丁目プロジェクト [展示会、セミナー、博物館等]

P1110589-20190817s.jpg

 丸の内仲通りを先のblogのようにGOOD DESIGN MARUNOUCHIに寄り道しながら歩いていました。そしてラグビーに関連する作品が多く設置されていること、丸ビルの敷地の上の巨大なラグビーボールから、「ラグビーワールドカップ2019日本大会」(9月20日~11月2日)の開催を盛り上げるための展示なんだ」と気づきました。
 ラグビー関係の作品が多く展示されているのは丸の内15丁目プロジェクト美術館に対応したものとのことです。多くの方がRUGBY BENCH ARTでの記念撮影を楽しまれていました(本blogで掲載したもの以外にクマモンもいました)。
 大会の開催まで1ヶ月。素晴らしい大会となりますように

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アンサンブルズ東京 2019「自分たちの手で作り上げる音楽祭」(2019年8月24日、東京タワー) [展示会、セミナー、博物館等]

P1110563-20190817s.jpg

 丸の内仲通りを通って東京駅へ向かう8月17日、GOOD DESIGN MARUNOUCHIの中で人々が作業をしている風情だったため、少し覗かせていただいたところ、アンサンブルズ東京 2019「自分たちの手で作り上げる音楽祭」(8月24日、東京タワー)の中の大風呂敷ワークショップ(8月16〜22日)で、ワークショップ参加者の持参、また、各地から届いた布をミシンで繋いで大風呂敷を作り、今年ははっぴ作りにも挑戦してそのはっぴを着て8月24日の会場で盆踊りに参加しようとのことでした。
 「8月24日、参加しませんか?」とお誘いをいただき、「16:00から開催の会場へ行きたい!!」になったのですが、同日の午後は私の住む集合住宅の自治会の夏祭りでその開催支援をしていて夏祭りが終わるのが17:00。「後片付けに小一時間かかるけれど、その時、元気が残っていたら会場の東京タワーへ・・」になりました。

続きを読む


nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「21th東京こだわりの風景画展 令和・平成を飛び越えて~昭和の東京物語~」(2019年8月14~20日、丸善・丸の内本店4階ギャラリー) [展示会、セミナー、博物館等]

P1110606-20190817s.jpg

 8月17日、プレスセンターから東京駅へ散歩を楽しみながら向かい、丸善・丸の内本店の4階ギャラリーで開催の「21th東京こだわりの風景画展 令和・平成を飛び越えて~昭和の東京物語~」(8月14~20日)を、「懐かしい風景・・」と感じながら楽しみました。20日は16:00閉場となります。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「超ふつうじゃない2020展」(2019年8月8日~25日、東京ミッドタウン日比谷) [展示会、セミナー、博物館等]

P1110545-20190817s.jpg
東京ミッドタウン日比谷のガラス面に「超ふつうじゃない2020展」の案内

 日比谷シャンテ前のゴジラを見に行ったことを書いたblogで、東京ミッドタウン日比谷前の日比谷ステップ広場で「超ふつうじゃない2020展」(8月8日~25日)が開催準備中だったことを書きました。
 そこで先のblogのように8月17日、プレスセンターで開催の「2019年度 第62回 JCJ賞」贈賞式に参加した後、「超ふつうじゃない2020展」の会場へ行きました。暑い中でしたが、皆さん、楽しまれていました。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「2019年度 第62回 JCJ賞贈賞式」(2019年8月17日、プレスセンターホール) [展示会、セミナー、博物館等]

P1110409-20190817s.jpg

 「2019年度 第62回 JCJ賞」贈賞式が元文部科学省事務次官の前川喜平氏による記念講演「安倍官邸とメディア」を含めて8月17日午後1時からプレスセンターホールで開催されることをblogで書きました。そして8月17日、プレスセンターホールへ行きました。
 会場は当初、300席を用意したようですが、多数の聴講者があり、椅子を追加されていてたぶん350席ほどになっていましたが、それでも間に合わず、立って聴講の方が30名ほどはいらしたと思います(私は立って聴講していました)。「日本ジャーナリスト会議の方、また、若い方は席に譲っていただけないでしょうか」というアナウンスがあり、前席でジャーナリズムを学ぶ学生の方と思いますが、席を譲られていました(皆さん、拍手)。
 前川氏の講演では、マスメディアの問題(毎日新聞、朝日新聞、東京新聞に対して、報道機関としての倫理を無くしてしまったかのような読売新聞、産経新聞、そしてNHKの7時や9時のニュースなど(ETVや「日本新聞」をとりあげたNHKスペシャル「かくて“自由”は死せり~ある新聞と戦争への道~」などは別だが)、その他、週刊誌など)、官邸にコントロールされた行政・立法・司法の問題などが指摘され、「やはり・・」という気持ちになりました。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

PRO TREK PRW-1000のベルト交換 [2. 道具(その他)]

P1110376-20190816s.jpg

 「初の電波ソーラー化を実現したPRO TREK」とするPRW-1000(CASIO、2005年発売; ケースサイズ(H×W×D):62.3mm×52.2mm×14.2mm、質量:78g)の入手をblogに書いたのはもう10年以上前のこととなりました。最近は屋外作業でこの時計を使用していて擦り傷などの使用感が漂っています(作業中は「スマホを取り出して時間確認」ができないため、腕時計は必需品)。そしてベルトが切れかかってきました。
 「CASIOの秋葉原 サービスステーション へ持ち込んでベルトの交換を」になり、Web検索してプロトレック サポートで概算修理料金として「バンド部品代(概算)¥2,600」+「バンド修理技術料 ¥1,000」の合計3,600円に税が加算されること、また、事前にWEB修理受付サービス登録することで修理費用が5%値引きされることがわかりました。そこで登録を行い、「近々、秋葉原へ行った時に」となりました(注: CASIOのSmart Outdoor Watchお客様サポートではPRW-1000が認識されず、プロトレック サポートPRW-1000が認識されました。要注意です)。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -