So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

柴又のおもちゃ博物館、柴又八幡神社、帝釈天 [日本の風景]

DSCF7656-20180716s.jpg

 柴又駅の駅前広場の近くに「柴又ハイカラ横丁・柴又のおもちゃ博物館」があります。建物の1階にある柴又ハイカラ横丁は昔の記憶にある駄菓子屋さんの雰囲気、そして1階で200円の入館料を渡し、2階のおもちゃ博物館を見学しました。何か、懐かしいものに触れた感じがしました。

続きを読む


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

柴又駅前の寅さんとさくらの像 [日本の風景]

DSCF7689-20180716s.jpg

 1999年、柴又駅の駅前広場に『フーテンの寅』像が設置されました。そして2017年3月25日、寅さんの妹・諏訪さくらの銅像『見送るさくら』像の除幕式が行われました。
 柴又駅へいったことから、つい撮影してしまいました。

続きを読む


nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

寅さん記念館、山田洋次ミュージアム、山本亭 [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF7618-20180716s.jpg

 2018年2月13日に葛飾柴又が国の重要文化的景観に選定されました。ボランティア活動の健康講座開催のために借りている施設が7月は工事で使用できないことから、「屋外活動にして葛飾柴又へ行こう!」になり、先のblogのように事前調査で葛飾柴又へ行きました。
 「寅さん記念館は参加者に楽しんでいただける」で、寅さん記念館山田洋次ミュージアムの共通券に山本亭を加えた550円のセット券を寅さん記念館で購入しました(上記のボランティアの屋外活動では「山本亭を通って寅さん記念館へ行き、そこで団体入場券を購入して・・」と工程が決まりました)。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

LIBERTO EDWIN を2足入手 [2. 道具(その他)]

DSCF7498-20180716s.jpg

 ビバホーム会員様限定優待セールが7月13~18日にあり、ボランティア活動で10月までに使用する大量の封筒とコピー用紙を「少しでも安く入手」のため、スーパービバホーム三郷店へいき、目的の品物を購入しました。そしてお隣のイトーヨーカドー 三郷店へ行ったところ、店内の各所でバーゲンセールスが開催されていました。靴のバーゲンもあり、上の写真の濃紺と白のコンビのLIBERTO EDWINで私のサイズ(足長)にあうものがあり、気になって履いてみました。そしてワイズ(足囲)もよさそうで、「合成皮革だから雨でも気にしないで使える。普段履きにいいかな」で3,000円(税別)の30%引きということもあってレジにいったら、さらに15%引きの1,782円(税込)で購入できました。
 住処に帰ってWeb検索し、LIBERTO はEDWINが提携のフランスのデニムブランドで、購入したシューズは型番:L50360(ネイビー)で、ワイズ(横幅)は2E(EE)相当であることがわかりました(靴のニシムラの LIBERTO EDWIN L50360 のサイト より)。靴紐の位置のデザインによってワイズを靴紐の張り加減で調整できず、足先のホールド感が得られないものもありますが、この靴の靴紐の位置は大丈夫そうです。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

マクドナルドのアイスコーヒー [3. 記事]

DSCF7497-20180715s.jpg

 先日、足柄S.Aに休憩で入り、「マクドナルドで飲み物を」となりました。そして「世界一のバリスタが完全監修!豆本来の味わいが楽しめるこだわりの「プレミアムローストアイスコーヒー」をお楽しみください。」のポスターが目に入り、気になってこのアイスコーヒーを注文しました。
 記憶にあるマクドナルドの以前のアイスコーヒーより苦みが少なく、飲みやすいテイストになったように感じました。

----------
「プレミアムローストアイスコーヒー」がリニューアル! | McDonald's Japan
http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/icecoffee/

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

愛知県指定天然記念物 三河地震による地震断層 [日本の風景]

DSCF7364-20180710s.jpg

 幸田町の郷土資料館の三河地震コーナーで1945年1月13日午前3時に内陸直下型の三河地震が発生し、大きな被害があったことを勉強し、先のblogのように本光寺にある当時の被害状況を示す土塀を見ました。続いて三河地震によってできた深溝(ふこうず)断層を見学するために自動車で移動しました。
 上の石碑は昭和50年12月26日に三河地震による地震断層が愛知県指定天然記念物に指定されたことを示すものです。73年の時が経過し、雑草で覆われた断層近くに立ち、その当時の被害の大きさを想像しました(断層の見学には雑草の枯れた冬場がよいことに気付かされました。これは、また、機会をねらって)。
 住処に帰ってから幸田町のWebサイトで「三河地震(1945年1月13日)と深溝断層」を見つけ、地震後もその痕跡が多く残されていたことを知りました。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

幸田町の本光寺に残る三河地震の爪痕 [日本の風景]

DSCF7315-20180710s.jpg

 先のblogで幸田町の郷土資料館の三河地震コーナーで1945年1月13日午前3時に内陸直下型の三河地震が発生し、大きな被害があったことを勉強しました。そして郷土資料館への道路の途中にある本光寺の境内に当時の地震で壊れた土塀などがそのままの姿で残されていることを郷土資料館の方に教えていただきました。
 そこで本光寺へ行きました。山門をくぐると右手に東廟所があり、階段を上がってその中を見ると崩れた土塀や瓦がありました。73年の時が経ち、震災直後とは変化していると思いますが、胸に響いてきました。
 境内には梅林があり、「開花の時期にまた、来たい」です。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

幸田町の郷土資料館 [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF7225-20180710s.jpg

 以前のblog社団法人日本航空宇宙工業会『日本の航空宇宙工業50年の歩み』(平成15年5月発行)が電子書籍として公開されているのを見つけ、巻末の『補遺(2)日本国内の主な航空宇宙博物館・史料館等』から私が訪れたことのある施設を対応づけました。その中に愛知県幸田町の郷土資料館に三菱ノースアメリカンF-86と富士KMがあることが記されていて「やっと」ですが、見学に行きました。

■ 郷土資料館内
 郷土資料館に、まず、入館して地域の歴史や人々の生活を支えた農機具などの展示をみました。そしてその展示の中に名称だけ記憶にあった三河地震に関するものがあり、ビデオ映像の視聴を含めて勉強しました。1944年12月7日、紀伊半島沖を震源としたM7.9の東南海地震が発生して死者1,223人という被害、1945年1月13日午前3時に内陸直下型の三河地震が発生して死者2,306人という被害がありましたが、戦時中で被害の大きさが当局により伏せられたため、これらの地震が知られていない状況があります。関東大震災の被害の大きさが知られていることに対して異常で、それが今日まで影響しているように思われます。
 目的は飛行機の展示状況を確認するためでしたが、三河地震について勉強することができ、「来てよかった」となり、防災教育の面で重要な施設であることを実感しました。
 郷土資料館の近くの本光寺に三河地震で壊れた土塀が残されていること、東海道本線をはさんで郷土資料館と反対側の方向に三河地震で隆起した深溝(ふこうず)断層があることを知り、見学することにしました(次のblogから紹介)。

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

収蔵品展示No.17「生誕100年 ノーマン・グランツが残したもの」(7月1日~9月30日、内田修ジャズコレクション展示室) [本と映像・音楽の話]

DSCF7387-20180710s.jpg

 岡崎の近くに来た際、時間の余裕があると岡崎市図書館交流プラザ内にある内田修ジャズコレクション展示室へ行きたくなります。そして7月10日、午後6時30分過ぎとなってしまいましたが、同展示室へいきました。入り口に収蔵品展示No.17「生誕100年 ノーマン・グランツが残したもの」(7月1日~9月30日)の展示の案内がありました。そして展示を見ながらJ.A.T.P. Jazz At The Philharmonic)を通してノーマン・グランツ氏(Norman Granz)がジャズの普及ばかりでなく、ジャズプレーヤーに対する人種差別とも戦っていたことを知りました。また、 秋吉敏子氏の今日に至る活躍の最初の後押しをする役目を担ったのが、氏であったことを展示された雑誌の記事から知りました。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

"HARUMI YAMAGUCHI×YOSHIROTTEN Harumi's Summer"、「第12回 shiseido art egg」佐藤浩一展 [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF7422-20180711s.jpg

 東京ビッグサイトで7月11~13日開催の「国際モダンホスピタルショウ2018 」「スマートアグリ・ソリューション」「第13回オフィスセキュリティEXPO」他を初日に見たあと、「ギンザ・グラフィック・ギャラリーで7月6日~8月25日開催の "HARUMI YAMAGUCHI×YOSHIROTTEN Harumi's Summer" をみたい!」で先のblogと同様、都05-2系統(東京駅丸の内南口~東京ビッグサイト)の都営バスに乗って銀座4丁目で降車しました。
 イラストレーターの山口はるみ氏の作品はPARCOでの使用など、あの時代を生きた人たちにとって記憶に深く刻まれていると思います。2階では作品原画の展示とともに、PARCOのCF映像(21本、7分)も流されていました(11:00am~7:00pmの開館、日曜・祝日休館/入場無料)。
 作品を見ながらとても楽しい時間を過ごすことができました。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -