So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

喜楽亭 [旧い建築物]

P1010617-20181130s.jpg

 昨年のblogとよた科学体験館へいった際、その駐車場に面して明治時代後期から続いた料理旅館を移築した喜楽亭があるのを知りました。ただ、閉館時間間際で玄関から建物内部を少し見ただけになりました。
 近くに来たことから「見に行こう!」で登録有形文化財の建物の見学を先月末、楽しんできました。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

TX×YAMASTA 筑波山スタンプラリー [3. 記事]

P1010852-20181206s.jpg

 TXに乗っていて上の「TX×YAMASTA 筑波山スタンプラリー」の中吊り広告が目に入りました。「スタンプイベントの対象の山に登り、山頂や山小屋などの所定の場所でチェックイン! チェックインをすると、記念のスタンプを取得することができます。」とのことです。
 最近、古傷のためか、左膝が痛む時があり、坂や階段の多いところは避けたい私、このスタンプラリーには・・ (T_T)

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

WHITE KITTE (2018年11月21日~12月25日)、東京ミチテラス2018 [日本の風景]

P1020106-20181211s.jpg

 11月20日にKITTEへ行き、11月21日からKITTE ホワイトツリーがスタートを知ったことをblogで書きました。国立情報学研究所平成30年度 市民講座「情報学最前線」第6回『計算の理論と現実 -難しいはずの計算が実はいとも?簡単に-』(岩田 陽一氏、12月11日)を聴講した後、WHITE KITTE へ再び、行き、完成した姿を楽しみました。

続きを読む


nice!(16)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

順天堂大学の女子や浪人生に不利な合否判定に対する釈明 [科学技術とジャーナリズム]

P1020008-20181208s.jpg

 12月10日、順天堂大学が女子や浪人生に不利な合否判定認め謝罪をしましたが、「大学受験時点では女子のほうが精神的な成熟が早くコミュニケーション能力が高い傾向にあり、判定の公平性を確保するため男女間の差を補正したつもりだった」と理由を説明したのには呆れました。
 論理性の全くない、そのような旧態依然とした思考をしている人々が大学の経営を行なっていることを証明するもので「他にも多くの問題が学内にあるのではないか?」と考えさせられます(現在の大学の経営陣が大学に入学した際、コミュニケーション能力の低さに劣等感を抱き、それがこのような判断を招いたことも考えられます)。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

エアポートウォーク名古屋 [日本の風景]

P1010433-20181129s.jpg

 先のblogであいち航空ミュージアムへいったことを書きました。その隣に県営名古屋空港隣の大型ショッピングセンターのエアポートウォーク名古屋があり、短時間ですが、覗いてきました。
 ナムコランド ヒーローズキャンプにはウルトラマンの姿もあり、その中には入りませんでしたが、ウルトラマンや怪獣の好きな人には楽しめそうです。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

入手したOLYMPUS OM-D E-M5のシャッター数 [2. 道具(カメラ)]

DSCF3132-20181211s.jpg

 「レンズを入手するためにカメラ本体も」でOLYMPUS OM-D E-M5ED 12-50mm f3.5-6.3 EZ レンズキットの中古品を入手したことを9月のblogで書きました。先日、書店に平置きされた「ラジオライフ」(2019年1月号)の第1特集「裏コマンド列伝」をパラパラと見ていて「自分のカメラのシャッター回数を調べる」が目にはいりました。Googleが提供していたデジタルカメラ写真管理ソフト「Picasa」でシャッター数がわかるというもので「編集部で安全と確認できたダウンロード先」が紹介されていて、「OM-D E-M5のシャッター数を知りたいな」となり、この「ラジオライフ」を購入してきました。そして「Picasa」をインストールしたのですが、残念ながらOM-D E-M5シャッター数は表示されませんでした。
 「OM-D E-M5のシャッター数を知りたいな」は諦めきれず、Web検索して456LABOさんのblogOM-D E-M5ショット数の傾向と対策でカメラ本体で確認する方法が解説されているのを見つけました。そしてその手順で確認したところ、シャッター数(以下のR)は私が撮影した774を含めて2337回で「ほとんど使っていなかったのかな」と驚かされました。

続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東京国立近代美術館 [展示会、セミナー、博物館等]

P1020022-20181208s.jpg

 先のblogで12月8日に東京国立近代美術館工芸館へ行ったことを書きました。その観覧料は一般600円ですが、「当日に限り美術館(本館)の所蔵作品展も見られる」とのことで、工芸館を見た後、明治大学で開催のシンポジウムへ参加し、東京国立近代美術館に戻ってきてMOMATコレクション(2018年10月6日~2019年1月20日)と「遠くへ行きたい」(2018年10月6日~2019年1月20日)を楽しみました(MOMATコレクションは定期的に作品の展示変えがあるため、楽しませてくれます)。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「つながる日本、つながる世界―明治の情報通信―」(2018年11月20日〜12月22日、国立公文書館) [展示会、セミナー、博物館等]

P1010939-20181208s.jpg

 郵政博物館へいったことNTT技術史料館へいったことをblogに書いていますが、「近代の発展は通信なしには考えられない」と考えていることによります。国立公文書館で11月20日〜12月22日、「つながる日本、つながる世界―明治の情報通信―」が開催されていることから、12月8日に工芸館へいく途中、短時間でしたが、立ち寄りました。そして日露戦争の勝敗に通信が深く関連していたことも再確認しました。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

公開シンポジウム「議院内閣制はいま動いている」(2018年12月8日、明治大学駿河台キャンパス・リバティタワー) [展示会、セミナー、博物館等]

P1010999-20181208s.jpg

 日本学術会議の公開シンポジウム「議院内閣制はいま動いている」(リンク先はpdfファイル)が12月8日14:00~17:00、明治大学駿河台キャンパス・リバティタワー3階・1032教室で開催で「議院内閣制は形骸化しているのではないか?」という気持ちもあって参加してきました。
 高安健将氏(成蹊大学法学部教授)の「議院内閣制を成立させる基礎」、近藤康史氏(筑波大学社会学類教授)の報告は英国の議会の歴史などに関するもので、疲れていたこともあってお恥ずかしい話ですが、一時、気を失ってしまいました。内山融氏(東京大学大学院総合文化研究科教授)の報告は日本の現状を伝えるもので興味深く聴講することができました。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「ここから3―障害・年齢・共生を考える 5 日間」、「もしかする未来 工学×デザイン」、「インゲヤード・ローマン展」 [展示会、セミナー、博物館等]

P1010853-20181208s.jpg

 東京国立近代美術館工芸館日本・スウェーデン外交関係関係樹立150周年「インゲヤード・ローマン展」(9月14日~12月9日)が開催されていることを10月のblogで書きました。また、「ここから3―障害・年齢・共生を考える 5 日間」が12月5~9日、国立新美術館で開催されることから「行きたいな」となったことを先のblogで書きました。
 企画展の終了が翌日に迫ってきたことから、12月8日、国立新美術館東京国立近代美術館工芸館へ行きました。国立新美術館では東京大学生産技術研究所70周年記念展示「もしかする未来 工学×デザイン」(12月1〜9日)も開催されていて楽しめました。
 「インゲヤード・ローマン展」は好きな分野なため、とても楽しめました。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -