So-net無料ブログ作成

RYET LED電球(IKEA)の照明器具との相性 [住居]

P_20171128_152642s.jpg

 先のblogIKEA新三郷400ml、5WのRYET LED電球を99円で入手したことを書きました。「出先の家の白熱電球をLED電球に」と思いつき、(その時点では)必要個数がわからなかったため、60W相当の購入した600ml, 7.5WのRYET LED電球(2ピース;599円)の残った1つと、40Wの白熱電球相当のもの(400ml、5WのRYET LED電球)を2つ購入して持っていきました。そしてトイレの照明器具などはスムーズに白熱電球からLED電球に交換できたのですが、廊下の天井埋込み照明の白熱電球をLED電球に交換したら点灯しません。「不良品に当たった?」とトイレ用として正常に点灯したLED電球を取り付けましたが、やはり点灯しません。
 「なぜだろう?」と廊下の天井埋込み照明のE26の口金の電極(写真上)にテスターをあてて電圧を測定しましたが、ちゃんと100Vがでています。この照明器具のソケットの電極は写真のように口金部分の一点に電極が接触する形となっています。「IKEAのRYET LED電球の口金の形状が微妙に異なっていて、電球とソケット側の電極が接触しない状況になっている?」で確認のため、「他社のLED電球で使えたら、形状の差の影響と考えられる」で出先のホームセンターで期間限定セールスとして2個996円(税別)で売られていたアイリスオーヤマのLED電球LDA5L-G-4T52Pを購入し、これを取り付けたところ、無事に点灯しました。そこで廊下の60Wの白熱球4個をアイリスオーヤマの製品に交換しました(60W×4 ⇒ 約4.9W×4で大幅電力削減)。
 RYET LED電球(IKEA)は安いですが、照明器具との相性がありそうです。

続きを読む


nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

RYET LED電球(IKEA) [住居]

DSCF0464-20171125s.jpg

 IKEA新三郷へ行き、照明器具エリアを通ったら400ml、5WのRYET LED電球が99円で売られているのが眼に入りました。「LED電球が99円!」と驚かされました。初めてLED電球について書いたのは2008年のblogで実売価格が白熱電球の60W, 40W相当のものが4,000円を切って売られていたことでした。そして住処の照明は電球形蛍光灯などを用いて完全蛍光灯化していたこともあり、LED電球を導入したのは2012年になって900円で売られていたLED電球からで適用場所はトイレでした。

続きを読む


nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

特別企画展「The Passions ~みんなの"熱"が未来をつくる~」(2017年10月14日~12月9日、パナソニックセンター東京) [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF0755-20171202s.jpg

 「2017国際ロボット展」へ12月1日へ行きましたが、あまりの混雑に予定した時間内に展示を見ることができず、12月2日に再び、東京ビッグサイトの会場へいきました。そして午後5時の閉場後、パナソニックセンター東京へ行きました。
 パナソニックセンター東京では特別企画展「The Passions ~みんなの"熱"が未来をつくる~」が12月9日まで開催で、1964年、2020年の東京オリンピックのデザイン関係の展示を楽しみました。

続きを読む


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SC-7.5(DENON)+ SW-37HT(KENWOOD) [2. 道具(AV機器)]

DSCF0272-20171122s.jpg

 出先の家でラジオや音楽を聴くため、CDレシーバーのR-K711 (KENWOOD)と12cmウーファーの2ウェイのSC-5.5(DENON)を持ち込み、さらにスーパーウーファーのSW-37HT(KENWOOD)を持ち込んだことを先のblogで書きました。
 私の住処には以前のblogのようにエッジを交換したSC-7.5(DENON;16cmコーン形ウーファー + G-Bホーンツィーター の2ウェイ)が2セット休眠しています(AVシステム用として石丸電気2号館で1992年2月に1セット購入、そして同じく石丸電気で安価に販売されていたことから1993年12月に1セット追加購入したもの)。そこでエスカレートしてSC-7.5をついに持ち込んでしまいました。
 出先の家にあったGerry MulliganのCDを再生したところ、ライブ感のあるJazzの音を聴かせてくれます。1992年にSC-7.5を購入時、他のスピーカーと比較試聴し、ヨーロピアン・サウンドといわれる渋めのデノンの音ですが、G-Bホーンツィーターの効果か、音の抜けの良さが気に入ったことを思い出しました。また、SW-37HTをPOWER OFFの状態でもそれなりの低音を聴かせてくれますが、SW-37HTをPOWER ONにするとウッドベースの音が量感のあるものとなり、ライブ感が増します。
 SC-5.5SC-7.5にかなわないのは当然ですが、オーディオシステムは良い音を求めて機器充実にエスカレートすることを思い出しました (^_^;

続きを読む


nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

メンズシェーバーのアルカリ乾電池も・・ [2. 道具(その他)]

DSCF0273-20171122s.jpg

 メンズシェーバーとして ES-RS10 (Panasonic;2011年 9月21日発売)を旅行用に使用しています。「振動数がかなり低くなったな。乾電池を交換しよう」で使っていたアルカリ乾電池を見たら液漏れしかかっていました。
 先のblogでアルカリ乾電池の液漏れについて書きましたが、「ここでも・・」です。
 「乾電池を使用している製品について総点検しよう!」になりました。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FUJIFILM X-M1のファームウエアをVer.1.50に更新 [2. 道具(カメラ)]

DSCF0461-20171124s.jpg

 富士フイルムから「FUJIFILM X-M1ファームウエア更新のご案内」とするメールが届きました。Ver.1.40からVer.1.50への変更はXF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroに対応するためのものです。このマクロレンズは保有していませんが、「それ以外にも何か、細かな改良が行なわれているのでは」という期待から更新しました。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

楽天カードを名乗るメール [3. 記事]

rakuten-fishing1s.jpg

 私は楽天カードを使っていないのに最近、やたらと楽天カードを名乗るメールが届いています(上)。多くが自動的に迷惑メールフォルダに入りますが、時々、これから漏れるものもあります。
 NHKのニュースから現在のフィッシングメールの発生状況を伝える警視庁サイバーセキュリティ対策本部のTwitterを知りました。
 「フィッシングメールを発信している連中をどうやったら叩きつぶすことができるのか・・」

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ideapad 310SのWindows Updateでエラーコード 0x8024a112 [2. 道具(PC)]

win10update-ver1703s.jpg

 私の携行用のノートPCの ideapad 310S(Lenovo)を入手したのは6月9日のことでした。その後、適宜、Windows Update を行なっています。先日、下記の更新をし、再起動を選んで待っても待っても再起動しません。そして「再起動してインストールを完了することができません。(後略)」の表示がでました。エラーコード 0x8024a112を調べて対処する時間がなかったため、Windowsロゴを選択してシャットダウンの操作をしました。そして出先でPCを使用しました。住処に帰って時間に余裕ができた時に、PCを起動して「更新してシャットダウン」を選択することで「時間がかかるなあ」と思いながらも無事に更新が完了しました。

 ・Windows 10、バージョン1709の機能更新プログラム
 ・2017-11 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1703 の累積更新プログラム (KB4048954)

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

有楽町駅前広場にディズニーのキャラクター [日本の風景]

DSCF0451-20171122s.jpg

 有楽町駅前広場に来たらディズニーのキャラクターを表示するイルミネーションがあり、東京交通会館の壁面にもディズニーのキャラクターが表示されていました。東京ディズニーリゾートによる演出のようです。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

教文館 [本と映像・音楽の話]

DSCF0438-20171122s.jpg

 以前のblogでDaniel Keyes著 “Flowers for Algernon” について書きました。この作品の映画化("The Two Worlds of Charlie Gordon")を見て知的障害ということに関心を持ち始めました *。そして教文館の2階の階段近くに置かれたペーパーバックを入れた回転棚で “Flowers for Algernon”を見つけて購入し、わからない部分は読み飛ばしながら一気に読んでしまいました(海外からの旅行者向けの日本を紹介する本も隣りに置かれた回転棚に置かれていたように記憶します)。また、「西欧文化を知るにはキリスト教を知らねば・・」で聖書や日本の教会に関する本を入手したのも教文館でした。
 久し振りに教文館に入り、1階から2階への階段を上がり、階段室の壁面が鏡張りとなって明るくなっているのに気付きました。ペーパーバックを入れた回転棚はありませんでしたが、店内を見ながら2階、3階と移動し、店奥のエレベータホールなどを見て「昔のままだ」と記憶が甦ってきて居心地のよさのようなものを感じました。教文館の入る聖書館はアントニン・レーモンドの設計で清水組(現在の清水建設株式会社)の施工で1933年竣工の昭和初期の日本の建築を伝える貴重な建物です。
 近藤書店(銀座店;2003年閉店)の3階にあったイエナ書店(1950年創業、2002年1月17日閉店)へ立ち寄るのが好きで、インテリアデザイン関係の本などを入手しました。そんな時代を思いださせてくれた教文館への立ち寄りとなりました。

続きを読む


nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー