So-net無料ブログ作成
検索選択

5月の花 [3. 記事]

DSCF3764-20170508.JPG

 諸般の事情でしばらく本blog、お花の写真の予約投稿とさせていただきます。皆様のblogへの訪問もしばらく滞ることになると思いますが、ご容赦ください。

5月の花 [3. 記事]

DSCF3760-20170508.JPG

 諸般の事情でしばらく本blog、お花の写真の予約投稿とさせていただきます。皆様のblogへの訪問もしばらく滞ることになると思いますが、ご容赦ください。

5月の花 [3. 記事]

DSCF3758-20170508.JPG

 諸般の事情でしばらく本blog、お花の写真の予約投稿とさせていただきます。皆様のblogへの訪問もしばらく滞ることになると思いますが、ご容赦ください。

5月の花 [3. 記事]

DSCF3756-20170508.JPG

 諸般の事情でしばらく本blog、お花の写真の予約投稿とさせていただきます。皆様のblogへの訪問もしばらく滞ることになると思いますが、ご容赦ください。

JAMSTEC横須賀本部 施設一般公開 2017(5月13日) [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF2425-20160521s.jpg
無人探査機「かいこうMK-Ⅳ」

 昨年のblog「JAMSTEC横須賀本部 施設一般公開 2016」を楽しんだことを書きました。今年の横須賀本部の一般公開は5月13日です。

続きを読む


豊田市役所で"RUGBY WORLD CUP JAPAN 2019"の展示を見る [3. 記事]

DSCF3845-20170511s.JPG

 先のblogで豊田市役所南庁舎2階で名古屋グランパスの展示などをみたことを書きました。東庁舎の1階には「2019年、日本全国12都市で開催。2019年9月20日~11月2日」として "RUGBY WORLD CUP JAPAN 2019" に関する展示がありました。

続きを読む


昼間の片側二車線の車道にて [3. 記事]

DSCF3748-20170508.JPG

 ある地方都市の片側二車線の車道で信号待ちしていたところ、信号側から若い男性が手に飲み物を持って車道の真ん中を歩いてきて私の車の脇を通り過ぎました。「えっ!」と驚いたのですが、その姿から知的障害があるようでした。信号待ちしていたため、事故にはならなかったのですが、「自動車が動きかけた状態だったら・・、また、暗くなった状態だったら・・」と考えてしまいました。
 「「いつ人が立っているかわからない」と考えて前方注意して運転しなければいけない」を再認識しました。

NEOPASA駿河湾沼津上りで「ミニ海鮮ちらし」を食す [3. 記事]

DSCF3843-20170510s.jpg

 NEOPASA駿河湾沼津は休憩のためによく立ち寄ります。小腹が空いたため、その上りの食堂街で物色し、「サマサ水産の「ミニ海鮮ちらし」(450円)なら量的にちょうどよいかな」で味噌汁(100円)をつけて食しました(写真の丼の直径は10cmほど)。
 「運転時の満腹は厳禁!」です。

続きを読む


「トランジスタ技術」(2017年 5月号)を衝動買い [本と映像・音楽の話]

cqpub201705s.jpg

 書店で「トランジスタ技術」(2017年 5月号)が目に入り、「世界30社の部品10万点と64bit最新シミュレータで何でも解読」とする特集『回路図投入!バーチャル回路マシンDVD』が気になってページを開きました(一応、電気工学科の出身で電子回路に関する現状も気になります (^_^; )。そしてその特集の第3章に「甦れ! ビンテージ真空管ギター・アンプ Marshall 1987」もあり、つい、この本を衝動買いしてしまいました (^_^;

続きを読む


トヨタ会館でレーザースクリューウェルディングを知る [3. 記事]

DSCF3788-20170508s.JPG

 昨年3月のblogトヨタ会館の「環境と感動コーナー」と「安全と自由コーナー」のリニューアル後を見たことを書きました。そして「生産コーナー」が2017年4月3日にリニューアルオープンし、「工場の自動車ラインの生産の様子、生産ラインにある様々な技術を映像や模型を使ってご紹介しています。また、生産ラインで活躍している 溶接ロボットを間近でご覧いただけます。」とのことで、見学してきました。
 勉強になったのが、レーザースクリューウェルディング(LSW)に関する展示でした。スポット溶接の溶接点数を増やせば剛性を上げられますが、生産性の面からスポット溶接の点数を増やすのが難しかったのが、LSWで剛性アップが可能になりました。昔、溶接について勉強していたこともあり、従来のスポット溶接とLSWによる部材を叩いて比較し、後者の剛性アップを実感させる音に「素晴らしい!」となりました。

続きを読む