So-net無料ブログ作成
2. 道具(PC) ブログトップ
前の10件 | -

物欲、PCプロジェクター [2. 道具(PC)]

DSCF4021-20120207a.jpg

 使用頻度は少ないですが、PCプロジェクターとして上のLVP-XL1X(三菱電機)を使っています。先日、ある集まりでideapad 310S(Lenovo)と組合せてPower Pointによるスライドショーで使用しましたが、ideapad 310Sのディスプレイに表示される色に対して、スクリーン付近の照明はOFFしましたが、スクリーン上の画像は暗くて色の再現が悪く、また、最近のプロジェクターのようには設置位置による画面の歪み補正機能は内蔵されていないために台形表示で「歪み補正機能内蔵でもっと明るいPCプロジェクターが・・」となってしまいました(以前のblog短焦点プロジェクターへの物欲が生じたことも書きましたが・・ (^_^; )。
 LVP-XL1Xの解像度はXGA(1,024×768)で明るさは1,100lm、コントラスト比は400:1 ( ? ! ← 価格コムより)。LVP-XL1Xの重量は2.9Kgで、同程度の重量のEPSONのビジネスユース/ベーシックモデルの明るさは3,000lmを超え、コントラスト比も15,000:1で、3,300lmでWXGA(1280×800)のEB-W05(エプソンダイレクトショップ64,980円(税別))、そして「購入するならフルHDに対応する製品が・・」と3,600lmでフルHDに対応するWUXGA(1920×1200)のEB-U42(エプソンダイレクトショップ132,000円(税別);あるいは3,200lmですが旧モデルとなって安価に販売のEB-U32)が気になっています。なお、フルHDのホームプロジェクターのEH-TW650が気になって、EB-U42と何が違うのか店頭の方に聞いたところ、EH-TW650の方がコントラストが高く、ホームプロジェクターとしての絵作りがなされているらしいことがわかりました(今は諸般の事情で出費を抑えなければいけないのですが・・)。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

HL-5450DN (brother) の印刷時のシワ発生 [2. 道具(PC)]

DSCF3560-20150507.jpg

 レーザープリンターをHL-5450DN(brother)に更新したのはblogより、約2.5年前のことになりました。印刷速度は片面印刷時にA4で最高38枚/分、両面印刷時に最高18ページ/分で「もう少し早ければ」ですが、何しろ、ヨドバシで18,860円(税込)で購入から納得して使っています。しかし、先日、ドラムを交換してから印刷の最初のページに縦シワがつき始めました。そこでbrotherのHL-5450DNの「よくあるご質問(Q&A)」の中に「印刷すると、用紙にしわ・折れ目がつきます。」「用紙が詰まったり、重送したり、用紙トラブルが絶えません。 用紙トラブルを防ぐポイントを教えてください。」に記載の内容を参考に分離パッド、給紙ローラーの清掃をしました。
 清掃直後の印刷では問題の最初の1枚に、下の写真の以前ほど、ひどくはありませんが、少しシワがつき、「何が原因なのだろう」となりましたが、1日置いて印刷したところ、問題の最初の1枚にシワの発生なく印刷することができました。「昨日はローラーなどにクリーニングした際の湿気が残っていてローラーなどの摩擦係数に微妙に影響していたのかな・・。しばらく様子見しよう」となりましたが、今のところ、シワ発生の不具合は起きていません。「想像した微妙な世界かな」です。

続きを読む


nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

液晶ディスプレイとしてKH245V(I・O DATA)を購入 [2. 道具(PC)]

DSCF7745-20171006s.jpg

 下記のように21.5型ワイド液晶ディスプレイのLCD-MF226XDB(I・O DATA)への物欲が生じ、価格comでツクモ電機が比較的安価だったことから、所用を終えた後、ツクモDOS/Vパソコン館へ行きました。そして店頭で23.8型ワイド液晶ディスプレイのKH245V(I・O DATA)が10月6日限定18:00~20:00のタイムセールで12,980円(税別)で販売されているのが眼に入りました。LCD-MF226XDBと同じ、上下左右178°の広視野角のADSのパネルで他の特徴も共通するものが多く、「主目的がベッドサイドPC&TVだからこれで充分」でタイムセール終了直前に購入しました。
 住処に帰ってLCD-MF221XBRからネットトップM-T2N510を外してKH245Vに取り付け、入れ替えました。この結果、DTH310R(ユニデン)と組合せによるLCD-MF221XBRのTV表示は一枚ベールがかかった感じだったのが、KH245Vでは明らかにこの感じがなくなって色抜けがよくなり、「KH245Vを入手して大正解 (^_^) 後は微調整で色を追い込もう」となりました(KH245Vに付属の取扱説明書はA3判両面印刷の簡素なもので、詳しく書かれたダウンロード版の取扱説明書が不可欠です)。また、サイズが21.5型から23.8型に大きくなったことでPCとして使用時に文字サイズが大きくなり、見やすくやりました。
 なお、このKH245V、I・O DATAのカタログには掲載されていません。外装パーツはLCD-MF243XDBと共通するようですが、仕様は異なります。どういう素性の製品か、少し気になります(EX-LD2381DB(I・O DATA)にHDMIケーブルを付属させた商品らしいことが、価格comで書かれていました)。

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

PIXUS MX850(CANON)、PX-1700F(EPSON )の代役として頑張る [2. 道具(PC)]

DSCF7217-20170920s.jpg
PX-1700F(EPSON )

 5年前のblogでそれまで使っていたインクジェット複合機のPIXUS MX850(CANON)が不調になったことから、急遽、A3判対応の魅力もあってA3ノビインクジェット複合機 PX-1700F(EPSON )を導入したことを書きました。MX850はその後のblogで書いたように修理から戻ってきましたが、そのまま、休眠となりました。5月のblogのように出先で使用する複合機を検討した際、「休眠状態のMX850の活用を」とも考えたのですが、安価で持ち運びも楽なため、インクジェット プリンター・複合機DCP-J567N(brother)を入手しました。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

無線LANコンバータGW-EC54-5P(PLANEX)を再び使用中 [2. 道具(PC)]

DSCF6071-20170825s.jpg

 先のblogで地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナーDTH310R(ユニデン)を入手したことを書きました。その隣にはネットトップPCのM-T2N510と液晶ディスプレイLCD-MF221XBR(I・O DATA)を組み合わせた自家製ディスプレイ一体型PCが置かれ、DTH310Rはこのディスプレイを共用しています。M-T2N510は以前のblogで書いたように無線LAN子機のLAN-WH300NU2(Logitec)で無線LAN接続しています。
 DTH310RはLAN端子を備えることから「LAN接続させよう」で無線LANコンバータGW-EC54-5P(PLANEX;2006年12月発売)を再び、箱から取り出してきてM-T2N510DTH310Rを有線LAN接続しました(写真上)。GW-EC54-5PLAN-WH300NU2を選ぶ際に無線LANの電波状況をチェックするために用いたことを紹介しましたが、HDD & DVDレコーダーRD-XD91(TOSHIBA;2005年11月発売)をインターネット接続するために入手した製品です。このため、「新しい無線LANコンバータを入手すべきか、以前から考えているように壁の中にLAN配線を通すか・・」で思案となっています。

続きを読む


nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ideapad 310S用に小型メモリリーダライタ - MR-A39NBKを購入 [2. 道具(PC)]

DSCF4895-20170711s.JPG

 先のblogで「ideapad 310Sの周辺機器の整備はBluetoothマウスの購入で一段落かな・・」と書きました。その舌の根の乾かないうちに、小型メモリリーダライタ - MR-A39NBK(ELECOM)を購入しました。FUJIFILM XQ2で撮影した画像を記録したSDメモリカード(32GB, TOSHIBA)をideapad 310Sで読み込もうとしたところ、「セキュリティで保護された記憶域デバイス(E:)」とエクスプローラーで表示され、そのデバイスをクリックすると「セキュリティで保護された記憶域デバイス(E:)にディスクを挿入してください」とSDメモリカードを入れているのに表示され、先に進めません。出先のため、トラブルシューティングをしている時間もないため、「メモリリーダライタを入手すれば何とかなるだろう」で近くの家電量販店へ行って758円(税込)で売られていたMR-A39NBKが目に入り、「この価格なら・・」で購入しました。そして目論見通り、ideapad 310Sに接続したMR-A39NBK経由でSDメモリカードが読み取り可能となりました。なお、後でamazonを見て、更に安価に販売されているのを知りましたが、「必要な時が買い時」です。

続きを読む


So-netのIMAPサービスの利用開始 [2. 道具(PC)]

 So-netのWebメール保管箱は出先でのメールのチェックに重宝しています。そのサービス終了が2月20日に発表され、同時に代替サービスとしてIMAPサービスがあることが伝えられたました。そこで7月に入って予定通り、IMAPサービスの利用申込みを行ないました。

続きを読む


ideapad 310S(Lenovo)の周辺機器 [2. 道具(PC)]

DSCF4801-20170709s.jpg

 ideapad 310S(Lenovo)用にBluetoothマウスM-BT12BRBK(ELECOM)を入手したことを先のblogで書きました。DVDドライブはDynabook SS S20から使っているUSB 接続のDVRP-U8XLE (I・O DATA)を組み合わせました。
 USBテザリング中の姿を上の写真に示します。以前紹介したインクジェット プリンター・複合機DCP-J567N(ブラザー)はideapad 310SとUSB接続して使用します。これでUSB端子は全て塞がれますが、DVDドライブを同時に使うことはプリンターの初期設定以外ありませんので、通常はUSB端子が一つ開いた状態です。
 「ideapad 310Sの周辺機器の整備はBluetoothマウスの購入で一段落かな・・」です。

続きを読む


LaVie Light BL350/CW6をSSDからHDDに戻す [2. 道具(PC)]

DSCF3197-20110923.jpg

 先のblogでideapad 310Sを購入の一因に「LaVie Light BL350/CW6(改造してメモリは2GBに増設)をSSD化したことでフルセグ対応テレビチューナーDT-F110-U2(BUFFALO)を使用した際、画面表示が停止する現象がでたことがあります」と書きました(使用した出先の電波状況の影響だったかもしれませんが)。LaVie Light BL350/CW6のHDDの換装はバッテリパックを外してHDDを固定するビスを2本外すことで簡単にできるため、SSDからHDDに戻し、以前のblogと同様(上の写真)、DT-F110-U2でテレビのフルセグの表示を楽しめることを確認しました。そしてこれまで使用のSSDは・・。

続きを読む


ThinkPad 220の思い出 [2. 道具(PC)]

ideapad310s-fb1.jpg

 約9年前のblogThinkPad 220(IBM、1993年5月発表;発売から少し期間をおいて手頃な価格になった段階で入手)について書きました。
 A5サイズで1.0kgの質量は「これなら常時携行が・・」と入手時、期待したものでした。しかし、このPCに連絡先などのデータを入力し、出先の公衆電話で電話番号を調べようとして起動時間が長いこと、バッテリで使用できる時間が短いことに「まだ、私の欲しいPCは実現されていない・・」と、夢を買ったことに気付かされました (^_^;  また、このPC、i386SL/16MHzが標準ですが、雑誌の記事を読んでクロックアップして動作が軽くなったことも思い出されます。
 先月のblogideapad 310S(lenovo;写真上)を購入したことを書きましたが、安さとともに「何らかの形でThinkPadの血を引いているかな」という気持ちがあったように思われます。現在、昔のPIM(Personal Information Manager)の役割はスマートフォンが担うようになり、ノートPCはそのキーボードを使った「入力の道具」という面を強く意識するようになっています。一方、ThinkPad 220と比較すると約四半世紀でとんでもなくノートPCが性能向上したことを実感させられます。

続きを読む


前の10件 | - 2. 道具(PC) ブログトップ