So-net無料ブログ作成
検索選択

JPL SOJOURNER MARS ROVER Hot Wheels ACTION PACK [宇宙]

DSCF5299-20170801s.jpg

 JPLの1997年のMars Pathfinder ミッションでの火星探査ローバー "SOJOURNER" の成功はロボットを関心分野とする私にとってとても嬉しいことでした。そしてSpirit Opportunity(Spirit は通信できなっていますが、Opportunityは活動を継続しています)に続いてCuriosity Mars Roverが2012年8月に火星に到着して5年が経ちました。そしてそれらの探査は火星の科学に大きな貢献をしています。
 住処の箱の中にあるものを確認していたら JPL SOJOURNER MARS ROVER Hot Wheels ACTION PACK がでてきました。1990年代末、 Washington, D.C.にあるSmithsonian National Air and Space Museumへいった際のお土産と記憶しています。
 「楽しい思い出 (^_^)」としてパッケージのまま、箱に戻しました。

続きを読む


NASA Image and Video Library [宇宙]

images-nasa.jpg

"NASA Image and Video Library allows users to search, discover and download a treasure trove of more than 140,000 NASA images, videos and audio files from across the agency’s many missions in aeronautics, astrophysics, Earth science, human spaceflight, and more. "としてNASAの素晴しいビデオなどが3月29日に公開されました。
 宇宙好きの方、是非、ご利用ください。

続きを読む


火星探査ローバーの書籍 [宇宙]

pia20602_sol1338_take7frontlook-s.jpg
Credits: NASA/JPL-Caltech/MSSS

 「JAXAシンポジウム2016」に参加し、月面探査チームHAKUTOのプリフライトモデル3を見たことを先のblogで書きました。惑星探査ローバーは私の関心分野で、ナショナル ジオグラフィックチャンネルで8月10日、「火星探査ローバー 奇跡の記録」としてNASAのSpiritと Opportunityの活動が放送されますが、少々、気になります。
 「最近、火星探査ローバーの本を入手していないなあ」でMars Roverに関する書籍についてAmazonで少し調べてみました。Kindle版で手頃な価格で販売されているものもあり、多量の積読があるのに少々、危険状態・・

続きを読む


JAXAシンポジウム2016 (2016年7月28日、ヤクルトホール) [宇宙]

DSCF3775-20160728s.jpg

 「JAXAシンポジウム2016」がヤクルトホールで7月28日午後6時30分~8時45分開催で参加してきました。ヤクルトホールは550席の客席がありますが、ほぼ満席でした。
 JAXAの活動報告(奥村直樹氏(JAXA理事長))、宇宙航空開発の現状(室山哲也氏(NHK解説委員)・遠藤守氏(JAXA副理事長)による対談形式)、そして探査イノベーション・ハブの取組みが室山哲也氏の司会で角南篤氏(政策研究大学院大学副学長、内閣府参与:科学技術・イノベーション政策担当)、渡辺公貴氏(株式会社タカラトミー研究開発部専門部長)、袴田武史氏(株式会社ispace 代表取締役CEO、HAKUTO代表)、國中均氏(JAXA宇宙探査イノベーションハブ長)を交えて行なわれました。
 JAXAの現状の理解に参考となりました。

続きを読む


宇宙科学研究所へは市立博物館前のバス停で下車を [宇宙]

DSCF3496-20160721s.jpg

 「月・惑星シンポジウム」に参加するため7月21日に宇宙科学研究所へでかけました。以前、折り畳み自転車で淵野辺駅から宇宙科学研究所まで輪行を楽しみましたが、21日は生憎の雨・・。そこで淵野辺駅に到着し、タクシー乗場を見たらタクシーは停車していず、待ち行列。バス停を見ると博物館廻りのバスが停車していたことから迷わず、このバスに乗り込みました。バス停として「宇宙科学研究本部」と「市立博物館前」があり、「どちらに降りたら?」で、「そのままの名前だから宇宙科学研究本部が近いだろう」と思って下車したら、交差点を渡る必要があり、「結構距離があるなあ・・」になりました。そして「市立博物館前」のバス停の方が交差点を渡る必要もなく、距離的に宇宙科学研究所の正門に近いことがわかりました。
 7月29・30日は「JAXA相模原キャンパス特別公開 2016」です。特別公開当日限定としてJR淵野辺駅南口より直通の無料送迎バスが運行されますのでこちらをご利用ください。

続きを読む


NHKラジオ深夜便 〔ナイトエッセー〕「宇宙飛行士のお仕事」(6月27~30日) [宇宙]

radio-icon1.jpg

 「NHKラジオ深夜便」の6月27日(月)~30日(木)の午後11時台、JAXA広報部特任担当役 柳川孝二氏により〔ナイトエッセー〕「宇宙飛行士のお仕事」として下記が放送されます。

 「柳川孝二さんはJAXA宇宙飛行士室長などを歴任し、2008年実施の「宇宙飛行士候補者選抜試験」にも関わり、日本人としては10人目の宇宙飛行士になる予定の大西拓哉さんら3人を採用した。宇宙飛行士という知られざる職業について語る。」

続きを読む


第16回 宇宙科学シンポジウム [宇宙]

DSCF4095-20160106s.jpg

 「第16回 宇宙科学シンポジウム」が1月6・7日、JAXA相模原キャンパスで開催で、小型月着陸実証機SLIM、企画セッションとして「火星衛星探査計画(MMX)」、「宇宙科学プログラムの将来構想」が1月6日発表されることから、聴講してきました。朝の部は到着が少し遅くなり、予想どおり大会議室は満員でロビーで中継映像を見ることになりました。1日の聴講、また、ポスターセッションを見て、日本の宇宙探査の現状や宇宙探査を実現することの難しさなど、理解を深めることができました。
 A棟1Fロビーは展示エリアとなっていますが、はやぶさ2のスイングバイ成功、金星探査機「あかつき」の周回軌道投入の成功を伝える展示がされていました。
 昼食は宇宙研の食堂でアラカルトの「豆乳入り生姜のスープごはん」を選びましたが、スペースピラフなど、見学に来た子どもたちが喜びそうなメニューが増えていることに気付きました。食後、宇宙研生協で「新年の特売」ということで藤田豊久・太田順編「人工物工学入門」(2015年、東京大学出版会、定価3,400円)がとても手頃な価格で販売されていて即、購入しました (^_^)

続きを読む


金星探査機「あかつき」、軌道投入成功! [宇宙]

金星探査機「あかつき」の軌道投入成功が報じられました。
これが、日本が新しい金星探査の領域をいく始まりと考えるとワクワクします (^_^)

----------
金星探査機「あかつき」の金星周回軌道投入結果に関する記者説明会 | ファン!ファン!JAXA!
http://fanfun.jaxa.jp/jaxatv/detail/6415.html

日本ロケット協会 『宙女』キックオフイベント(2015年10月3日、三菱みなとみらい技術館) [宇宙]

sorajyo20151003.jpg
 
 調布航空宇宙センターで10月4日(日) 開催の「空の日・宇宙の日関連イベント親子工作教室」について先のblogで紹介しました。そして「ファン!ファン!JAXA!」のイベント紹介から、宇宙航空業界の男女共同参画を推進するために日本ロケット協会に設置された委員会『宙女(そらじょ)キックオフイベント』が10月3日14:00~17:00、三菱みなとみらい技術館で開催されるのを知りました。そのネーミングから、Vixenがプロモーション活動を展開している「おしゃれにかわいく宇宙を楽しむ! 宙ガール」を思い出してしまいました (^_^;
 「ファン!ファン!JAXA!」のイベント紹介を見て「宇宙の日」の関連イベントとして行なわれていた10月の筑波宇宙センターの特別公開がなくなっているのに気付きました。JAXAの各事業所のイベント情報を調べると10月も特別公開が行われていたのは2013年までであることがわかりました。少し、残念な気分・・。

続きを読む