So-net無料ブログ作成
検索選択
2. 道具(その他) ブログトップ
前の10件 | -

IKEAで購入した家具など [2. 道具(その他)]

DSCF2187-20170322s.jpg

 IKEA 船橋(現IKEA Tokyo-Bay;写真上)が開業したのは2006年4月24日でもうすぐ11年となります。IKEA 船橋が開業してしばらくは2階の展示スペース「ルームセット」は家具の数が抑えられ、北欧の文化のようなものが感じられ、IKEAへ行く楽しみのひとつでした。しかし、現在の「ルームセット」はたくさんの家具が置かれて「日本の住居化」し、「売る側としてはたくさん商品を置きたいのはわかるけど・・」です。私の住処の近くにIKEA新三郷が2008年11月19日に開業してIKEA 船橋へ行くことは少なくなりました。
 IKEAの家具は「組立をDIYで行なうことで価格を抑えたもの」が多くあります。「自分で組み立てる」というのは「一般の人でも組み立てられるように設計されている」ともいえ、その構造によっては改造も可能になります。そして価格が手頃なことで「失敗しても」が平気ででき、以前のblogで紹介のように限られた寸法にMALM チェストを3台置くために1台の幅を狭くする改造などをしています。
 気になっていた製品がいつのまにかなくなっていることがありますが、次の「NEW 500点以上の新商品が入荷します!」というIKEA Tokyo-Bayの店内のポスターを見て「500点の旧商品が廃番になったの?」です(セールで安く販売の商品は近々、モデルチェンジ、あるいは廃番で在庫整理が目的の可能性が高いというのが、私の経験知・・)。
 家族などの幸せな顔を見ることができるため、用もないのにIKEAへ行き、「アウトレットで出物に遭遇した」などを含めて次のように色々と入手してきました。

続きを読む


POÄNG アームチェアと フットスツールの固定ネジの増し締め [2. 道具(その他)]

DSCF0841-20170301.jpg

 以前のblogでIKEAのPOÄNG アームチェアとフットスツールについて書きました。アームチェアに座って横方向のガタツキがでてきたことに気付きました。「木の乾燥収縮でねじが緩んだな」で道具箱からヘキサゴンレンチを取り出し、緩みを確認したところ、思ったとおりでした。そこでアームチェアとフットスツールの全ての固定ネジを増し締めしました。

続きを読む


回転チェア FLINTANのキャスター交換の検討 [2. 道具(その他)]

DSCF2719-20170407s.jpg

 先のblogで回転チェアJOAKIM(IKEA)の布を張り替えたことを書きました。その中で回転チェア FLINTAN(IKEA)のキャスター(着座ストッパー付き)の動きが渋くなったことを書きました。キャスターの交換も考えたのですが、流通している椅子のキャスターは適応穴直径:11.12mmというものでJOAKIMのキャスターの軸の径は10mmのため、諦めました。

続きを読む


JOAKIM 回転チェア (IKEA)の布を張り替えて復活 [2. 道具(その他)]

DSCF2584-20170405s.jpg

 IKEA船橋店(現:IKEA Tokyo-Bay)で2006年末に入手した回転チェアJOAKIM(購入価格19,900円;現在、廃番)の布を張り替えました(写真上)。
 以前のblogで座面の布が使用劣化で擦り切れて穴の明いた部分を隠すために布を縫い重ねたこと、2015年に書いたblogで縫い重ねた布が使用劣化で擦り切れ、回転チェア アームレスト付 FLINTAN / NOMINELL (IKEA;購入価格9,990円) を使い始めたことを書きました。このため、JOAKIMは休眠状態となっていましたが、FLINTAN のキャスター(着座ストッパー付き)の動きが渋くなり、「キャスター径が大きく、スムーズに動くJOAKIMの復活を」となりました。
 前回、JOAKIMの座面の補修に使用した布は、その前に使用していた回転イスJOIFA606 (KOKUYO) の座面前側の布が擦り切れた際に補修のために近くの手芸ショップで入手した生地の余り布を使ったものでした。そして今回は「ちゃんと椅子用の布を調達して」から始めました。2月のblogいすの博物館へ行ったことを書きましたが、その時、「JIS S 1203:1998 家具−いす及びスツール−強度と耐久性の試験方法」があり、いすの張り地も品質試験に合格したものが使用されていることを 知り、「椅子用の布を調達しなければ」と気付かされたことによります。


続きを読む


電気洗濯機MAW-V7TP(三菱電機)のベルト交換 [2. 道具(その他)]

DSCF2205-20170323s.jpg

 先のblogで住処の電気洗濯機MAW-V7TP(三菱電機;2003年1月30日購入)から「コツ、コツ、・・」という騒音が出始め、原因調査により伝動ベルトの経年劣化が原因と考えられたことから、楽天市場のメロウハウスで「三菱電機部品:Vベルト/M10G71137洗濯機用」を注文したことを書きました。「部品は取り寄せ」とされているため、三菱電機が補修部品の提供を打ち切っている可能性も考えましたが、幸い品物(部品番号:M10 G71 137; M-22.9(BANDO) )が届き、交換作業にとりかかりました。

続きを読む


電子ピアノRP401R(Roland)にグラッ! [2. 道具(その他)]

RP401R-s.jpg


 近くのケーズデンキ流山店でキーボード売り場を見たところ、電子ピアノRP401R(Roland)の店頭品が74,000円(税別)で販売されていました。後継機のRP501R(ケーズデンキでの販売価格105,000円(税別))が2016年10月より発売されたのがこの価格の理由のようです(RP501RはRP401Rに対してBluetooth機能が内蔵され、スピーカーが(8cm×12cm)×2から12cm×2となって音の面でも良くなっています)。
 店頭のRP401R、価格が気になってキーのタッチを確認したところ、並べて置かれていたYAMAHAやCASIOの同価格帯の製品より、本物のピアノに近い感じ・・。そして音も「練習用と考えれば・・」で「ケーズデンキのあんしんパスポートの5%割引で税込約76,000円。入手しようか・・」と危険水域に入りました。その直後、良心様の「以前のようにバンドをやっている訳でないし、CP60Mがあった時、休眠状態だったことを思い出してみなさい!」と叱責の声が聞こえ、我に返りました (^_^;

続きを読む


全自動洗濯機MAW-V7TPの騒音の原因調査 [2. 道具(その他)]

DSCF1842-20170319s.jpg

 住処で使用の電気洗濯機MAW-V7TP(三菱電機;2003年1月30日購入;写真上)について以前のblogで紹介しました。この洗濯機から「コツ、コツ、・・」という騒音が出始めました。販売されていた当時、運転音が静かなこともあって選んだのですが、「振動を抑える緩衝材が経年劣化? 何が原因だろう?」で前面のカバーを外し、少量の洗濯物を入れて自動運転中の機構部の動作を確認しました。
 この結果、「モーターの駆動力を洗濯ドラムに伝えるベルトが経年劣化で滑りを生じ、これが騒音の原因になっているようだ」となりました。ベルトが張った状態であればモーターが停止すればドラムもモーターの回転に従ってスムーズに停止します。しかし、ベルトに緩みが生じた状態ではモーターが停止してもドラムは完全に停止せず、モーターが逆転するとドラムの回転と逆方向に回転する力がベルトとプーリーの間に働いて衝撃となって「コツ」という騒音を生じ、すすぎ運転時はドラムの回転方向が変わることから「コツ、コツ、・・」という連続した騒音の発生となったことが推定できました。
 「MAW-V7TP用のベルトは補修部品として流通しているのだろうか」とWeb検索したところ、楽天市場のメロウハウスで「三菱電機部品:Vベルト/M10G71137洗濯機用」が見つかり、早速、注文しました。ただ、「部品は取り寄せ」とされているため、三菱電機が補修部品としての提供を打ち切っている可能性もあります。その場合は「新しい洗濯機を・・」です。

続きを読む


SONYサウンドファニチャーのデスクの存在を記憶に留めるための自家製ローテーブル [2. 道具(その他)]

DSCF1236-20170311s.jpg

 以前のblogで『SONYサウンドファニチュア』のデスクAF-D120Kを分解し、天板だけ残したことを書きました。IKEA新三郷LACK コーヒーテーブル(ブラックブラウン)を見て「このテーブル、寸法、高さなど、あの天板との組み合わせに丁度よさそう」で2,999円と安価なこともあり、購入しました(「新生活キャンペーン」として4月9日まで1,999円で販売中)。そして近くのスーパービバホーム三郷店へ移動し、黒いカチオン電着塗装のアングル金物(厚2mm × 幅40mm × 22mm × 22mm)を4個、ブロンズタッピングビス 4 × 16mm(7本入り)を3袋購入して住処にもどりました。
 天板の裏面にLACK コーヒーテーブルを載せてセンター合わせして印を書き、アングル金物の取付位置を決めてビスの穴あけ位置にポンチして、ドリルで下孔を開けてアングル金物をビス留めして完成しました。
 出来上がった姿が上で、剛性感の高い24mm厚の、120cm × 59cmのテーブル面の広さは作業性がよく、テーブル面の高さ47.4cmも以前のblogで紹介した2人掛けソファベッドLYCKSELE HÅVETとの組合せに丁度よさそうです。

続きを読む


ペダル式ゴミ箱SNÄPP (IKEA)を入手 [2. 道具(その他)]

DSCF0665-20170301s.jpg

 IKEA新三郷へ行き、アウトレットコーナーを覗いたところ、ペダル式ゴミ箱SNÄPP が999円のところ、300円で売られていました。「丁度、このサイズが欲しかった」でSNÄPP のパッケージを手にレジへ向かい、住処に帰って組立説明書を見て上の姿になりました。

続きを読む


私の双眼鏡たち [2. 道具(その他)]

DSCF9515-20170212s.jpg
左より:アスコット ZR 8×42WP (Vixen)、Papilio II 6.5x21、Papilio 6.5x21(Pentax)、KD21-8S(KOWA)、8x23CF(Nikon)

 私の双眼鏡の歴史は知人のバードウォッチングに刺激されて購入した8x23CF(Nikon)に始まりました(小学生時代の玩具の双眼鏡を除く)。そして現在、上の双眼鏡たちが手元にあります。アスコット ZR 8×42WP (Vixen)は星見用、Papilio II 6.5x21とPapilio 6.5x21(Pentax)は博物館・美術館と自然観察用、8x23CF(Nikon)は相変らずバードウォッチング用。「双眼鏡は用途により使い分ける」が何となく実感として判ってきました。そして手で双眼鏡を支えることを考えると倍率は8倍位までが使いやすく、重い双眼鏡は携行するのに気合が必要なことも実感しています(アスコット ZR 8×42WPをバードウォッチングに携行する根性はありません (^_^; )。
 以前のblogで書いたように建物外が明るくて裸眼では瞳孔反射で室内が見えない場合に双眼鏡で室内を拡大して切り出すことで室内の状況を見ることができたり、裸眼では前方の明るい部分に目の焦点があって奥の暗い部分に焦点が合わない場合に双眼鏡のフォーカスを奥に合せることで奥のものが識別できるようになるなど、単に拡大するだけでなく、使い方次第で見えないものを見えるようできる道具であることも学びました。
 なお、「常時携行するのに小さくて便利そう!」と衝動買いしたKD21-8S(KOWA)、暫らくデイパックに入っていましたが、やがて「荷物を減らそう」で休眠状態・・。禁、衝動買い  (^_^;

続きを読む


前の10件 | - 2. 道具(その他) ブログトップ