So-net無料ブログ作成
検索選択

ロボット工学の本を八重洲ブックセンター、丸善日本橋店、丸善丸の内本店で調べる [日本の風景]

DSCF1689-20170316s.jpg

 「大規模書店に置かれているロボット工学分野の本は何冊くらいあるのかな?」と久し振りに八重洲ブックセンター丸善日本橋店、そしていつもいく丸善丸の内本店に、東京ビッグサイトで開催のCareTEX 2017の帰りに行きました。
 八重洲ブックセンターは3Fの工学書のエリアにロボット工学の棚があり、183冊が置かれていました(カラクリなどの書籍も含まれた数)。なお、8Fにはアウトレットブックコーナーができていて「時代が変わったなあ」です。また、以前にも確認したことですが、7Fの洋書コーナーはペーパーバックと旅行者向の本だけという感じとなっています。

続きを読む


開港広場公園辺りから関内駅へ [日本の風景]

DSCF1481-20170312s.jpg

 先のblogのように横浜開港資料館を楽しんだ後、寄り道しながら関内駅に向かいました。上は横浜貿易会館のレストランスカンディヤの前にたたずむマーメイド(名古屋港ガーデンふ頭のマーメイドはこちら)。

続きを読む


迎賓館赤坂離宮 [日本の風景]

DSCF0624-20170304s.jpg

 迎賓館赤坂離宮の一般公開について本blogで書いたのは昨年の2月のことでした。3月4日の午前中、達成感の少ない打ち合わせがあったため、気分転換をしたくなりました。そして迎賓館赤坂離宮が3月2日(木)~6日(月)、19日(日)~30日(木)(毎週水曜日を除く)まで、本館・主庭が事前の予約や当日の整理券なしで参観できるとのことで「行こう!」になりました。
 四ッ谷駅から歩いて約5分で迎賓館赤坂離宮の前、そこから見学の手続のために西門に向かい15時に到着しましたが、多くの人が手荷物検査のためにテント下に並んでいることに驚かされました。団体の参観開始時間が13時と15時でこの時間にぶつかったためで、この時間帯を外せば人は少ないとのことです(本館・主庭の参観料金は大人1,000円)。久し振りに世俗から離れた建築空間を楽しむことができました(館内が撮影禁止なのは少々、残念・・)。

続きを読む


ニッポンチャレンジ JPN-6、竹島埠頭4号陸閘 [日本の風景]

DSCF0560-20170226s.jpg

 アメリカズカップに挑戦するSOFTBANK TEAM JAPAN が2月25日、バミューダ海に進水したことが報じられました。そのアメリカズカップ艇AC50はヤマハ発動機で製造されたものです。
 アメリカズカップに「ニッポンチャレンジ」が1992年、1995年、2000年の3度挑戦しました。日本が初めて挑戦するために建造されたJPN-6(全長約23m、幅約5m、重さ25トン、クルー16名)が蒲郡市生命の海科学館の近くのニッポンチャレンジ蒲郡基地跡に設置されていました(写真)。なお、ニッポンチャレンジJPN-3が蒲郡市生命の海科学館の近くの蒲郡駅 南駅前広場に設置とのことですが、自動車で移動していたため、見逃してしまいました (T_T)

続きを読む


日枝神社 [日本の風景]

DSCF9879-20170222s.jpg

 先のblogで岡村製作所のいすの博物館を見学したことを書きましたが、その後、国会議事堂前駅へ向かう途中にある日枝神社へ稲荷参道を通って立ち寄りました。なお、時間から社殿は閉じられた神門越しに見ることになりました。

続きを読む


久し振りの東京タワー [日本の風景]

DSCF8874-20170201s.jpg

 先のblogで日比谷図書文化館へ行く前、機械振興会館で「ORiNミーティング2017」に参加していたことを書きました。そしてその後、久しぶりに東京タワー周辺を歩きました。東京タワーの特別展望台は2016 年10 月3日から2017 年夏頃までリニューアル工事で営業休止となっています(大展望台(高さ 150m)は通常通り営業)。また、東京タワー正面玄関前で『東京タワー ウィンターファンタジー ~ONE PIECEスノードームイルミネーション~』(2016年11月3日~2017年2月28日)が開催されていました。

続きを読む


溪谷でゴミ拾い [日本の風景]

DSCF6846-20161229s.jpg

 昨年末、所用を終えて「近くの溪谷へ行って少し山歩きしよう」になりました。そして舗装した歩きやすい渓流沿いの遊歩道を「登り坂はやはり息があがるなあ」と思いながら目的の上流地点にたどり着きました。そこで目にしたのが写真上の渓流の渦の中を回転するプラスチックのボトルでした。
 「折角、山の空気を吸い、自然に親しみに来たのに興醒め・・」となり、最初は「撮影に邪魔だから」と近くにあった竹の棒でボトルをたぐり寄せて渓流から引き上げたのですが、以前のblog第6回 東京オトナ大学で聴講の野口健氏の講演を思い出して「周辺の他のゴミも探して」となり、集めたゴミを持って帰途につきました。
 「今後、渓谷に行く時はゴミを入れる袋も持って行こう!」です。

続きを読む


2017年1月1日の富士山 [日本の風景]

DSCF0481-20170101s.jpg

 元日は好天気で気温も7°Cほどで過しやすく、2017年の初ポタリングに江戸川堤防を走ってきました。そしてマンションの建設で私の住処からは見えなくなった富士山の姿を見ました。埼玉県側に高層マンションが増えたことから、江戸川から富士山が見られる位置も限られてきました (T_T)

続きを読む


上野恩賜公園とアメ横 [日本の風景]

DSCF6778-20161223s.jpg

 11月のblogで、「あかりパーク2016」を上野恩賜公園で楽しんだことを書きました。クリスマスに近いことから「どんなライティングがされているかな?」と再び、上野恩賜公園を少し散歩し、上の写真のように西郷さんの近くにもライティングが施されているのを目にしました。
 その後、2年半ぶり(以前のblogより)にアメ横を歩き、年末と海外の観光客による賑わいを味わってきました。

続きを読む


『大河ドラマ 真田丸 衣装展』(11月19日~12月25日、きもの鈴乃屋) [日本の風景]

DSCF6715-20161223s.jpg

 久し振りに上野の中央通りを歩いていたら、きもの鈴乃屋のショーウィンドウに『大河ドラマ 真田丸 衣装展』(11月19日~12月25日)の上のポスターがあるのに気付きました。「ちょっと立ち寄ろう」で3階に上がり、衣装展を見ました。展示を見ながら「当時、このような布地は・・。でも当時の布を忠実に再現しようとしたらエンターテインメントとして成立しないんだろうなあ」と考えてしまいました。

続きを読む