So-net無料ブログ作成
検索選択
日本の風景 ブログトップ
前の10件 | -

水田 [日本の風景]

DSCF4310-20170603.JPG

 先のblogで利根川方面の田植えを終えた水田地帯を見たことを紹介しましたが、その時はウォーキングが目的で水田の近くへはいきませんでした。
 今度は別の場所で田植えを終えた水田を近くで見ることができました。
 季節を感じます (^_^)

続きを読む


豊田市西山公園のバラ園 [日本の風景]

DSCF3908-20170517s.jpg

 先のblog豊田市西山公園へ行ったことを書きました。それから10日ほど経ち、「バラ園が見頃になったかな・・」と近くへいったことから立ち寄りました。そして短時間でしたが、様々な品種のバラがあることを知ることができました。
 なお、花壇の中に立ち入って夢中でバラを赤色のCOOLPIX P510で撮影している70歳位の方がいたため、「根の周辺の土が固くなってしまうため、立ち入るのはやめましょうね」と呼びかけたところ、出てくれたのですが、その後、ずっとその人の鋭い視線を感じることになりました (^_^;

続きを読む


風の童子(NEOPASA浜松) [日本の風景]

DSCF3690-20170505s.JPG

 NEOPASA浜松(下り)には夢童由合子のシリーズ「風の童子」の『颯』と『遥』が立っています。以前のblogでも紹介しましたが、今回、初めて鍵盤に指を置き、その音楽を楽しみました。

続きを読む


豊田市西山公園 [日本の風景]

DSCF3643-20170503s.jpg

 所用で豊田市に来ました。通りがかりに見た花時計が気になり、あいた時間を利用して豊田市西山公園へ行きました。バラの見どころの季節にはまだ、少し早いようです。

続きを読む


東福寺(南流山)のつつじ [日本の風景]

DSCF3486-20170428s.jpg

 南流山駅近くの東福寺のお寺の周囲の斜面部分、ゴールデンウィークが近くなるとつつじ(流山市の「市の花」)で覆われるのですが、今年は花が少なく、つぼみもみられない木が多い状況でした。天候の影響でしょうか・・。
 5年前のblogを見ると「(つづじの)つぼみがちらほら見えてきたかな」と書かれていました。「こんなところにも地球規模の気象変化の影響?」です。

続きを読む


穴八幡宮(早稲田) [日本の風景]

DSCF2850-20170411s.jpg

 4月11日、早稲田へ行きましたが、穴八幡宮内を少し散歩しました。雨のために境内に桜の花が散っていました。

続きを読む


ニコン大井製作所の工場の解体、伊藤博文公墓所 [日本の風景]

DSCF2357-20170326s.jpg

 3月26日、西大井駅近くで会があり、会場の地図をちゃんと確認しないで歩き始めてしまったため、ニコン大井製作所の前へ出てしまいました。そしてニコンの製品開発の中心として数々のカメラや産業機器が生み出した101号館が解体のために仮囲いの中にあるのを見ました(工事期間:2016年4月1日~2017年10月31日;デジカメ Watchの関連記事)。
 現在、保有しているニコンの製品はコンパクトデジタルカメラのCOOLPIX P5100COOLPIX P330、コンバージョンレンズ(テレコンバーターTC-E2、ワイドコンバーターWC-E63、フィッシュアイコンバーターFC-E8)、テレスコマイクロ 8x20D、双眼鏡の8x23CFファーブルフォトで「ニコン党」とはいえませんが、「コンバージョンレンズの有効活用を!」が私にコンパクトデジタルカメラの改造の楽しみを教えてくれました。
 歴史のある建物が姿を消すのは寂しい気分・・。

続きを読む


住吉神社(半田市) [日本の風景]

DSCF2158-20170320s.jpg

 半田赤レンガ建物を楽しんだ後、道路を挟んだ隣にある住吉神社へ行きました(上の写真は宮池を前に)。毎年4月の第2土・日曜日に『ちんとろ祭り』が住吉神社境内の宮池で開催で、今年は4月8、9日に開催とのことです。境内には社殿より目立つ、住吉福祉文化会館がありました。

続きを読む


ロボット工学の本を八重洲ブックセンター、丸善日本橋店、丸善丸の内本店で調べる [日本の風景]

DSCF1689-20170316s.jpg

 「大規模書店に置かれているロボット工学分野の本は何冊くらいあるのかな?」と久し振りに八重洲ブックセンター丸善日本橋店、そしていつもいく丸善丸の内本店に、東京ビッグサイトで開催のCareTEX 2017の帰りに行きました。
 八重洲ブックセンターは3Fの工学書のエリアにロボット工学の棚があり、183冊が置かれていました(カラクリなどの書籍も含まれた数)。なお、8Fにはアウトレットブックコーナーができていて「時代が変わったなあ」です。また、以前にも確認したことですが、7Fの洋書コーナーはペーパーバックと旅行者向の本だけという感じとなっています。

続きを読む


開港広場公園辺りから関内駅へ [日本の風景]

DSCF1481-20170312s.jpg

 先のblogのように横浜開港資料館を楽しんだ後、寄り道しながら関内駅に向かいました。上は横浜貿易会館のレストランスカンディヤの前にたたずむマーメイド(名古屋港ガーデンふ頭のマーメイドはこちら)。

続きを読む


前の10件 | - 日本の風景 ブログトップ