So-net無料ブログ作成
検索選択
自然観察 ブログトップ
前の10件 | -

3ヵ月後のムクロジの実 [自然観察]

DSCF7911-20161208.jpg

 8月末にムクロジの実を拾い、その外観の変化を少し、記録しました。そして3ヶ月後、上の外観となりました。

続きを読む


フォレスタヒルズからトヨタの森を楽しむ [自然観察]

DSCF1879-20160626s.jpg

 豊田東JCT近くの『フォレスタヒルズ ホテルフォレスタ&スポーツクラブ』へいったいことを以前のblogで書きました。先月のことになりますが、また、近くへいったことから立ち寄りました。そして『トヨタの森』が遊歩道としてフォレスタヒルズ側からも入れ、自然と親しむことができるのがわかりました。

続きを読む


短い山歩き [自然観察]

DSCF0202-20160523s.jpg

 先般、出先の某所で炎天下、4時間ほど肉体労働(?)し、シャワーを浴びてすっきりしたところで「近くの山へ行って少し山歩きを」と車で移動しました。しかし、駐車場に入って案内板の「展望台まで40分」の表示を見た途端、「歩こう」という気持ちが萎えている私がいるのに気付きました。やはり、疲れていたようです (^_^;
 「途中で引き返せばいいから、少しだけ歩こう」と気をとり直して整備された山道の階段を上がる途中で脇道が目に入りました。好奇心が湧いてきて「この脇道に入ってみよう」と登っていくと斜面に岩がありました。そこでその岩を横から見る位置まで登り、「今日はここまで」と山を下りました。
 疲れていましたが、小鳥のさえずりを聞きながらの山歩き、気分転換となりました。

続きを読む


アゲハチョウの群れと赤とんぼ [自然観察]

DSCF0894-20150902r.JPG

 所用で9月2日、愛知県に来ました。天気予報は曇り後雨だったのですが、午前8時頃は曇り空だったのが、晴れてきて好天気となりました。東名高速を深夜走っている時は足柄SAの前後などで大雨に見舞われ、視界不良での運転を強いられたのですが・・。
 所用の合間、少し散歩したところでアゲハチョウの群れを見ることができました。また、その直後、私から2mほど離れたところに赤とんぼが止まっているのに気づきました。そこで常時携行のFinePix F1000EXRで撮影しました。望遠端で撮影したものをトリミングしていますが、こんな時、F1000EXRは重宝します(上のアゲハチョウもトリミングしたものです)。

続きを読む


王滝渓谷の渓流で・・ [自然観察]

DSCF5451-20150602.jpg

 トヨタ会館「トヨタブランド北米車両特別展示」を見た後(先のblog)、渓流の音を聞きたくなり、約10kmの距離にある王滝渓谷へ行きました。そして渓流の中の岩場に座わり、しばらく水の流れる音に混じって時折、野鳥のさえずりが聞こえるだけの世界を楽しみました。
 こんな時間もいいものです (^ ^)

続きを読む


王滝渓谷でもみじの新緑を楽しむ [自然観察]

DSCF3108-20150427.jpg

 トヨタ会館(先のblog)の後、「王滝渓谷で山の空気を吸ってこよう!!」と移動しました。
 もみじの新緑が目を楽しませてくれ、絶え間なく聞こえる渓流の音と時折聴こえる修行中のウグイスの鳴き声に、「人が作った音に囲まれた世界から抜け出して、このような自然の音の中に身を置くことが必要だなあ・・」と痛感させられました。
 日暮れの時間が午後6時半ばと遅くなり、有効に活用できました (^_^)

続きを読む


東京大学工学一号館前のイチョウの紅葉とDFL Pavilion 2014 の製作進捗状況 [自然観察]

DSCF4047-20141127.jpg

 先のblogで11月18日の東京大学の工学1号館前の大イチョウが青さを残していることを書きました。11月27日、所用ででかけ、イチョウの紅葉が進んでいることを確認しました(写真上)。
 その隣で進められているDFL Pavilion 2014 "STIK Pavilion" の製作は前回見た時より、かなり進行していましたが、まだ、Under constructionでした。
 安田講堂の青いシートは外されていました。

続きを読む


太陽が沈んで(2014年9月21日) [自然観察]

DSCF1862-20140921.jpg

 太陽が沈み、赤く染まる雲と影を濃くする雲が見え、「撮りたいな」という気持ちになり、FinePix HS50EXRでその一部を切り取りました。

渓流の岩の上で・・ [自然観察]

DSCF0297-20140813.jpg

 所用を終え、暗くなるまで、時間的に余裕があったため、出先の近くの王滝渓谷へ散策にでかけました。
 渓流に降りて上の写真の岩を撮影し、立ち位置を少し変えようと左足を横に出したとたん、足裏のグリップを失い、準備運動なしに開脚状態になって左足は水たまりの中に・・。岩の表面が濡れて滑りやすくなっていたのが原因・・。転ばず、カメラを落とすこともなかったのが不幸中の幸いでしたが・・ (^_^;
 慎重に足を運んでその場を離れ、渓流沿いの遊歩道に出て上流に向かって歩き、渓流沿いの休憩地のベンチで横になって、渓流の音を聞きながらまどろみました。

続きを読む


国立科学博物館附属自然教育園、東京都庭園美術館 (港区白金台) [自然観察]

DSCF7456-20140601.jpg

 JR目黒駅にきて、先のblogで紹介のように自転車文化センターを楽しんだ後、「東京都庭園美術館はどんな状況かな・・」と気になってその入口の前へ行きましたが、歩道からは進捗状況が全くわかりませんでした (T_T) ・・・ 何か、進捗状況を伝える掲示をしてくれると嬉しいのですが・・
 その後、お隣の国立科学博物館附属自然教育園に入園しました(入園料310円)。そして都心とは思えない自然を満喫しました。入園者が同時に300名を越えないように制限されていますが、納得です。建屋内では『ダーウィン・フィンチ - バードカービング -』(5月13日~6月29日)が開催中でこれも楽しみました。ミュージアム・ショップでは昨年出版された自然教育園を科学的に解説する『大都会に息づく照葉樹の森―自然教育園の生物多様性と環境』も販売されていました。
 目黒駅の反対側に林試の森公園があることから「今度、自転車文化センターへ来る時、こちらも楽しめるように時間的余裕を・・」です。

続きを読む


前の10件 | - 自然観察 ブログトップ