So-net無料ブログ作成
2. 道具(通信機器) ブログトップ
前の10件 | 次の10件

IP電話FからIP電話Cへ [2. 道具(通信機器)]

DSCF3522-20180329s.jpg

 住処でIP電話を使用していることをblogに書いたのはもう10年近く前のことになりました。9年近く前のblogでPanasonicのファクシミリの留守用件転送機能とドアホンのドアホンワープ機能に対して常時携行のPHS(現在はスマートフォンに換わり、住処の通信機器もPanasonicの新しい製品に更新)で対応していることを書きました。これらの機能で出先に呼び出しがあった場合、電話番号表示がIP電話の番号となることが「留守録か、ドアホン呼び出しか」と心の準備になっています。
 インターネット接続にASAHIネットを利用していて、ASAHIネットから私の使用するIP電話Fが3月31日にサービス終了するとのメールがありました。「(略)引き続きIP電話のご利用を希望される方は、「IP電話C」または「ひかり電話」へのお切り替えをおすすめしております。(略)」とされ、「この際、ひかり電話へ切り替えを」とも考えたのですが、現在、先に処理しなければならないことが複数あり、「安直だけど、取り敢えず、IP電話Cを利用しよう」にしました。そして電話のかかってこない深夜、IP電話FからIP電話Cへの移行作業を行ないました(上の写真のVoIPアダプタのファームウェアを確認すると、いつのまにか、最新版のVer3.47になっていました)。

続きを読む


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ZenFone 3 MAX(ZC553KL)をAndroSensorでチェック [2. 道具(通信機器)]

 ASUS ZenFone 2 Laser (ZE500KL)の内蔵センサーをAndroid アプリのAndroSensorをインストールして調べたことを以前のblogで書きました。そこでZenFone 3 MAX(ZC553KL)のセットアップ時にZenFone 2 Laser から自動的にインストールされたAndroSensorZenFone 3 MAXのハードウェア、ソフトウェアなどの確認に加え、内蔵センサーを確認しました。
 その結果、ZenFone 2 Laserのセンサーに対してZenFone 3 MAXはGRAVITY, LINEAR ACCELERATION, GYROSCOPEのセンサーが増えているのがわかりました。
 「スマートフォンにこれだけのセンサー! 流石、MEMSの世界!」です。

Screenshot_20180223-142341.jpg

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ZenFone 2 Laser (ZE500KL) とZenFone 3 Max (ZC553KL) の画面比較 [2. 道具(通信機器)]

Screenshot_20180217-110210as.jpg
左:ZenFone 2 Laser、右:ZenFone 3 Max

 先のblogZenFone 2 Laser (ZE500KL) からZenFone 3 Max (ZC553KL) への移行作業をしたことを書きました。そしてZenFone 2 Laser のトップ画面のデザインはほぼZenFone 3 Maxに引き継がれました(1,280×720ドットからフルHDの1920×1080ドットになりましたので上のようにトップ画面に表示できるプログラムの数は増えました)。スクリーンショットもZenFone 2 Laserで覚えた方法でできますし、「やはり同じメーカーの機種に換えるのが楽だなあ」です。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Zenfone 3 Max (ZC553KL)とPIX-DT300で地デジを楽しむ [2. 道具(通信機器)]

DSCF1161-20180215s.jpg

 以前のblog Zenfone 2 Laser(ZE500KL)にフルセグ対応テレビチューナーPIX-DT300(ピクセラ)を組合せ、地デジがフルセグで楽しめるようにしたことを書きました。この組合せ、無論、Zenfone 2 Laserのバッテリを消費させることから「いざという時にテレビの情報を得る機器を増やす」という位置づけですが、ZenFone 3 Max (ZC553KL)(ASUS )でもフルセグを視聴できることを確認しておこうになりました。
 アプリのモバイルTV(StationTV[レジスタードトレードマーク]は先のblogで書いたようにZenfone 2 LaserからZenFone 3 Maxに入替え処理をする際にインストールされています。そこで接続ケーブルを介してPIX-DT300を接続し、アプリを起動し、地域を設定するだけで表示できました。住処は東京スカイツリーが目視できるエリアですのでPIX-DT300のロッドアンテナだけでフルセグ視聴できます。「5.5"のディスプレイ、楽しめる (^_^)」です。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ASUS ZenFone 3 Max (ZC553KL)のファームウェアの更新 [2. 道具(通信機器)]

DSCF1155-20180214s.jpg

 ZenFone 2 Laser (ZE500KL)(ASUS )からZenFone 3 Max (ZC553KL)(ASUS )へ端末入替したことを先のblogで書きました。そしてZenFone 3 Max「ASUSシステム更新」の表示がでたため、Wi-Fi接続を確認してその処理にかかり、約30分ほどで「システムのアップデートに成功しました」の表示が得られました。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ZenFone 2 Laser (ZE500KL) からZenFone 3 Max (ZC553KL) にやっと端末入替 [2. 道具(通信機器)]

DSCF1154-20180213s.jpg

 無線LANルーターAterm WG1200HP(NEC)を購入から1ヶ月後に更新した先のblogに続き、昨年11月のblogで入手について書いたZenFone 3 Max (ZC553KL)(ASUS)へZenFone 2 Laser (ZE500KL)(ASUS)から入替作業を実行の報告・・ (^_^;
 作業に着手できなかった主な理由は「ZenFone 2 Laser (ZE500KL) にインストールしたアプリを使うために、再び、あのインストール作業をしなければならない。時間を充分とれる時に・・」と考えていたことによります。しかし、「これではいつになるか・・。アプリのインストールは少しづつ行なうことにして、兎に角、始めよう」で意を決して作業を開始しました。そして予想に反して、Andoroid搭載端末間のコピーを簡単にできる機能があることを作業中に表示される画面を通して知り、Android[トレードマーク] 7.1.1へのシステムアップデートを含めて約4時間ほどで作業完了しました(作業後、Web検索してDMM mobileの「ASUS ZenFone[トレードマーク] 3 Max(ZC553KL) | SIM挿入手順・APN設定」ZenFone 3 Max (ZC553KL) のセットアップ方法の中で触れられているのを見つけ、「事前に調べておけば・・」です (^_^; )。
 以下、ZenFone 2 Laser (ZE500KL) からZenFone 3 Max (ZC553KL) への端末入替の作業メモです。

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

無線LANルーターをAterm WG1200HP(NEC)に更新 [2. 道具(通信機器)]

DSCF1776-20180110s.jpg

 「無線LANルーターの更新を・・」とblogに書いてから約1.5年が経ってしまいました。そして先月、近くのケーズデンキの初売りでIEEE802. 11ac対応Aterm WG1200HP(NEC;生産終了)が4,082円(税込)で売られていて、先のblogを書いた当時、候補に考えていたことから即、購入しました。しかし、「Aterm WR8700N(NEC)から入替え作業を」と考えながら、しばらく着手できないでいましたが、先日、やっと作業を終えました。また、「【重要】「WPA2」の脆弱性に関するお知らせ」の情報を得ていたことから、ファームウェアをバージョン1.031から1.032に更新しました。
 なお、以前のblogで無線LANルーターを液晶テレビ背面の壁に取り付けたネットを介して固定したことを書きましたが、取扱説明書に「前後左右5cm、上5cm以内に他の機器や壁などがない場所に設置してください。壁掛けの場合は、壁掛け面を除きます。」と書かれていて、Aterm WR8700Nも同様の注意書きがされているのですが、「通信できるからいいや」でネットに固定して使ってきましたが、「無線LANの環境を改善しよう」で液晶テレビの上方の壁に固定しました。現在、写真下のようにAterm WG1200HPと接続ケーブル類が目に入る状態となっていますが、「絵で隠そうかな」です。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

クリップが金属製のコイルストラップをスマホ用に入手 [2. 道具(通信機器)]

DSCF1912-20180113s.jpg

 以前のblogでスマートフォンの落下防止のためにコイルストラップを取り付け、クリップ部を胸ポケットに留めていることを書きました。このクリップが写真下のように壊れてしまい、「この構造だとやはり強度的には不十分かな」となりました。そして近くのケーズデンキの売り場でクリップ部が金属製のコイルストラップを物色し、「スマホ側の紐とコイルの固定部が金属のものはスマホを傷つける可能性があるかな」でその部分はプラスチック製の「SPIRAL STRAP METAL ASS-12SL」(エアージェイ、写真上)を購入しました。
 クリップ部の取り付けは少し力が必要ですが、「これなら壊れることは・・」です。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ZenFone 4 Max Pro (ZC554KL) [2. 道具(通信機器)]

ZC554KL.jpg

  ZenFone 3 Max(ZC553KL)を入手したことを以前のblogで書きました。実は充電したまでで、セットアップする時間がなく、机の上に置いたままになっています (T_T) 
 5000mAhの大容量バッテリーを搭載したZenFone 4 Max Pro(ZC554KL)がビックカメラグループの店舗で12月23日から独占販売を開始したというニュースが目にはいりました(価格2万9800円(税抜))。プロセッサーは同じSnapdragon 430、メインメモリは3GBから4GBに増、内蔵ストレージは同じ32GB、メインカメラは1,600万画素から1300万画素(画角83度)と500万画素(画角は広角の120度)のデュアルカメラ、バッテリー容量は4100mAhから5000mAh。この時点で「ZC553KLをあせって買ってしまったかな」と一瞬考えたのですが、同じ5.5"のサイズのディスプレイながら解像度が1,920×1,080ドット (フルHD)に対して1280×720ドット(HD)であることを知り、「ホッ」となりました。
 それにしても現在の使用のZenFone 2 Laserから何とか、早く、 ZenFone 3 Maxへ移行しなければ・・ (^_^;

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ZenFone 3 Max(ZC553KL)を入手 [2. 道具(通信機器)]

DSCF9591-20171104s.jpg

 先のblogで次期スマートフォンとしてバッテリ使用時間を重視してZenFone 3 Max(ZC553KL)を候補としたことを書きました。
 処理しなければならないことがあるのですが、このスマートフォンが気になって集中できないため、いつものように「馬に人参」で購入してきました。しばらく箱に入れた状態で開封はその処理を終えてからです。なお、ZC553KL用の保護フィルム、液晶側のデザインの影響で完全には覆えないとのレビューを見て割り切ってラスタバナナの製品を選びました。また、手帳型ケースはストラップホール付のものを選びました。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | 次の10件 2. 道具(通信機器) ブログトップ