So-net無料ブログ作成
2. 道具(通信機器) ブログトップ
前の10件 | -

ZenFone 3 Max(ZC553KL)を入手 [2. 道具(通信機器)]

DSCF9591-20171104s.jpg

 先のblogで次期スマートフォンとしてバッテリ使用時間を重視してZenFone 3 Max(ZC553KL)を候補としたことを書きました。
 処理しなければならないことがあるのですが、このスマートフォンが気になって集中できないため、いつものように「馬に人参」で購入してきました。しばらく箱に入れた状態で開封はその処理を終えてからです。なお、ZC553KL用の保護フィルム、液晶側のデザインの影響で完全には覆えないとのレビューを見て割り切ってラスタバナナの製品を選びました。また、手帳型ケースはストラップホール付のものを選びました。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

デジタルノート「CamiApp S」 [2. 道具(通信機器)]

NST-CAS-PA5.jpg
コクヨ デジタルノート CamiApp S メモパッドタイプ NST-CAS-PA5

 知人がSharpのスマートフォンの新シリーズのAQUOS senseについて触れていたため、少し気になってWeb検索し、アプリ&サービスの中に「スマホで究極のノート活用法」として、ノートに書いた内容をデータとしてスマートフォンに取り込むというノート活用法を実現するデジタルノート「CamiApp S」があるのを知りました。
 私が常時携行の愛用のノートはキャンパスノートB罫ノ-211B(B6判、KOKUYO)ですが、電子文具は気になります。Amazonの評価は分かれていますが、「どんなんかな・・」 そして質量がノートブックタイプNST-CAS-NA5の約730g (ノート含む)、メモパッドタイプNST-CAS-PA5の約460g (メモパッド含む)を確認し、B6判のノートの重さが約73gであることから「常時携行は無理・・」と直ぐ、冷静さを取り戻しました (^_^;

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

次期スマートフォンは・・ [2. 道具(通信機器)]

ZS571KL.jpg

 東京ビッグサイトで10月11~13日開催のITpro EXPO 2017にはビジネスVR2017も含まれ、スマートフォンを利用したVR機器を用いたブースもあり、「VRの時代」がすぐそこに来ていることを実感しました。そしてAR(拡張現実)への関心から「世界初、Tango&Daydream対応スマートフォン」とするZenFone AR(ASUS、上)が気になりました*。でも「技術的興味だけで活用することはないでしょ?」という良心様の声に「これはパス・・」 (^_^;

*:VRとARの違いについては「VR(バーチャルリアリティ)とAR(拡張現実)の違い | VRの基礎知識 [PANOPLAZA]」が参考になると思います。


続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ZenFone 2 Laser (ASUS)の充電のトラブル [2. 道具(通信機器)]

ZenFone2Laser-as.jpg

 ZenFone 2 Laser (ZE500KL) (ASUS、上)を使い始めて2年が経ちました(購入時のblog)。通話、メール端末、乗り換え案内、地図、関数電卓、辞書、等々、日常生活に不可欠な道具となっています。
 先日の夜、バッテリ残量が少なくなっていたことからACアダプタを接続したのですが、朝、充電状況を見ると充電されていません。「?」、「ACアダプタのコネクタの接続が悪かった?」でコネクタ部を確認しましたが、接続不良はありません。「このままでは使えない。新しいスマホの調達を考えなければいけないかな」となりましたが、「取りあえず、一旦、POWER OFFして再起動を」で、無事に急速充電が始まり、充電完了しました。
 W-ZERO3(Willcom)を使っていた時は最後のHYBRID W-ZERO3を除いて2年ごとに機種変更していました(更新しやすい特典があったのも・・)。”ZenFone 2 Laser Maniac”で書いたようにアプリ環境の整備をしたことからZenFone 2 Laserに特段の不満はありません。しかし、「予防保全の意味で出物があれば新しいスマホを購入し、ZenFone 2 Laserを予備機にしようかな・・」です。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「スマートフォンを改札機にタッチして駅を入出場」という部分だけは [2. 道具(通信機器)]

DSCF0964-20171011s.jpg

 以前のblogで免許証ケースにSuicaカードを入れていることを書きました。
 Suicaカードの代わりにスマートフォンを改札機にタッチして駅を入出場する人の姿を見ますが、モバイルSuica対応の端末でないとこれはできません。そこで現在は私のZenFone 2 Laserシンプルブックレザーケース(レイ・アウト)のポケットにSuicaカードを入れて「スマートフォンを改札機にタッチして駅を入出場」という部分だけできるようにしています。それでも「ジャケットのポケットからSuicaカードの入った免許証ケースを出して」という動作より「胸ポケットのスマートフォンを取り出して」の方が使い勝手がよいことを実感しています。
 「ZenFone 2 Laserを更新する際も同様に使えるケースのある端末を」です。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

外でもドアホン VL-SWH705KLにスマートフォンを接続 [2. 道具(通信機器)]

DSCF7220-20170923s.jpg

 外でもドアホン VL-SWH705KLに住処のドアホンを更新したことを先のblogで書きましたが、「スマートフォンの設定は作業時間がなかったため、後で」となっていました。
 住処の無線LANルーターはAterm WR8700N (NEC) で有線LANポートは全てふさがっているため、取扱説明書を読みながら無線LAN接続を2度試みましたが、うまくいきません。そこで近くの家電量販店で特価販売されていたギガスイッチングハブLSW4-GT-5EPL/WH(BUFFALO)と1m長のLANケーブルを2本(1本は壁面に出るため、白色を選択)購入してきました(写真上)。

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

MADOSMA Q501A-WHが7,980円で販売 [2. 道具(通信機器)]

MADOSMA.jpg

 NTT-X StoreからWindows Phone のMADOSMA Q501A-WH (Mouse Computer) が期間限定7,980円で販売のメールが入りました。
 blogMADOSMA Q501 について書いたのは2015年7月のことでしたが、同年10月末にASUS ZenFone 2 Laserを入手しました。そして"ZenFone 2 Laser Maniac"まで書いてしまった現在、「Windows Phoneを使うことはないなあ」とわかっているのですが、「ちょっと実験してみたいなあ」と少しだけ、物欲が刺激されました。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

出先の玄関対応をチャイムからドアホンへ [2. 道具(通信機器)]

DSCF7151-20170914.JPG
以前のチャイム用押し釦

 最近、頻繁に行くことになった親族の家はチャイム呼び出しで、玄関で押し釦を押されるとDKのチャイムが鳴り、玄関に出て対応することになります。「DKで誰が来たかわかるようにチャイムをドアホンに換えよう!」で先のblogの住処のドアホンの更新で余剰となったテレビドアホンVL-V163KP-Kを活用しました。

続きを読む


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

全国版救急受診アプリ「Q助」、救急受診ガイド [2. 道具(通信機器)]

q-suke-s.jpg

 以前のblogで私のスマートフォンのZenFone 2 Laserにアンドロイドアプリの救命・応急手当の基礎知識forポケットメディカをインストールしていることを書きました。所用で近くの消防署へ行き、そこで次の機能をスマホ版とWeb版で提供する総務省消防庁の全国版救急受診アプリ「Q助」があることを知りました。

 「該当する症状及び症候を画面上で選択していくと、緊急度に応じた必要な対応(「今すぐ救急車を呼びましょう」、「できるだけ早めに医療機関を受診しましょう」「緊急ではありませんが医療機関を受診しましょう」又は「引き続き、注意して様子をみてください」)が表示されます。」

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ドアホンを「外でもドアホンVL-SWH705KL」に更新 [2. 道具(通信機器)]

DSCF7119-20170913s.jpg

 以前のblogでモニター親機を住処のブロードバンドルーターを介してインターネット接続することで、出先のスマートフォンで映像と音声によって来客応対できる外でもドアホン VL-SWH705KSについて書きました。そしてコンパクトなカラーカメラ玄関子機 VL-VH573L-H (外形寸法:約131×99×26.5mm;住処で使用の録画メモリー機能付のテレビドアホンのセットVL-V163KP-K (Panasonic)のカラーカメラ玄関子機(露出形) VL-V560-Kと取り付け寸法が同じ)と組合せのVL-SWH705KLに更新を決めました。
 このドアホンへの更新は、コードレス子機が広角レンズ内蔵で親機のモニターが大きく見やすいこと、そしてコードレス子機付属で作業部屋にこの子機を置くことで子機で来訪者の対応がより的確にできることから決めました(現在の住処のインターホンの呼び出しはドアホンアダプターVE-DA10(Panasonic ; リンク先はpdfファイル)を介してパーソナルファクシミリKX-PD502DW に接続し、作業部屋に置いたコードレス子機でドアホンへ対応をしていますが、このコードレス子機ではドアホン親機の映像が見えないため、誰が来たか、わからず、玄関に立つことがしばしばあります。来訪者は「ドアホンがカメラ内蔵だから顔も見ているだろう」と先入観を持つのが当然ですので・・)。また、現在のドアホンは最近、頻繁にいくことになったチャイム呼び出しの家に取り付けて、余剰とはならないこともあります。
 VL-SWH705KLをすぐ取り付けたかったため、価格.comで遠くない場所に実店舗があり、在庫があって販売価格も魅力の江東区にあるプレミアム・あきばお~で43,745円(税込み)で購入しました(購入前、Webサイトで在庫希少と表示されていましたが、しばらく後で見たら売り切れになっていました。私が入手したのが在庫希少に対応したものだったようです)。そして住処に帰り、VL-SWH705KLの親機、子機を取り付け、日付を設定し、動画記録用のSDカードを入れてフォーマットし、電話機とのワイヤレス接続を完了しました。なお、スマートフォンの設定は作業時間がなかったため、「後で」となっています。


続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 2. 道具(通信機器) ブログトップ