So-net無料ブログ作成
検索選択
2. 道具(通信機器) ブログトップ
前の10件 | -

ソフトバンクのPHSサービスの新規受け付けと契約変更の停止 [2. 道具(通信機器)]

Pin-compact.jpg

 ソフトバンクが4月20日、PHSサービスの新規受け付けと契約変更を2018年3月末に停止すると発表したことが報じられ、「やはり・・」という気持ちになりました。そこで私のPHSの利用を振り返ってみます。
 出先でのノートPCの通信手段の確保のため、「少しでも軽く、少しでも小さい通信機器」で P-in Comp@ct(松下通信工業、2000年6月発売、写真上)を「データプラス」の料金プラン(D501i とのファミリー割引)で使い始めたのが、私のPHSの関わりの始まりでした。

続きを読む


Galaxy S7 edgeから最近のスマートフォンの機能を確認 [2. 道具(通信機器)]

DSCF2729-20170409s.jpg

 SAMSUNG のスマートフォン、Galaxy S7 edge他が「iFデザイン賞2017」を受賞したことが先月、報じられました。立ち寄った家電量販店のスマートフォンのコーナーに置かれた Galaxy S7 edge「Galaxyガイド」が気になって1部、頂戴してきました。
 大容量バッテリー、ワイヤレス充電、「世界初デジタル一眼レフカメラ技術搭載」、防水・防塵対応、フルセグ/ワンセグ、おサイフケータイ対応、指紋認証、ハイレゾ対応がASUS ZenFone 2 Laser * を使用の私の目にとまった語でした。ただ、これらの機能が私の物欲を刺激することはなく、「2009年にAndroid OSを用いたスマートフォンが登場して8年。基本性能が向上して様々な機能を提供するアプリが揃い、また、操作インタフェースからデザイン的にも画一的にならざるをえない。購買意欲をかきたたせる製品を出すのは難しくなっているなあ。プロダクトライフサイクルでいえば成熟期か」です。

 Galaxy S7 edgeのWebサイトの「Rethink」の文字にIBMの「THINK」を思い出してしまいました。


*ツクモ DOS/Vパソコン館1FにあるASUS Shop in Shopのフラッグシップストアで4月上旬、ASUS ZenFone 2 Laserが12,800円で売られていました。「モデルチェンジによる在庫処分価格。機能的には現在でも充分だと思うけど・・」です。

続きを読む


「ZenFone 2 Laser Maniac (2nd Ed)」 発行 [2. 道具(通信機器)]

Zenfone2Laser-maniac-1.jpg

 ZenFone 2 Laser の現在の価格.comでの最安値は17,800円となっています。先日、秋葉原のある店で週末価格としてその約2割安で販売されていて「予備としてもう一台・・」などと、悪い病気が起きかけました・・ (^_^;
 私のスマートフォンの使い方、ゲームはしませんし、動画もほとんど見ません。撮影はコンパクトデジタルカメラを携行し忘れた時に利用する程度。そして外出時にスマートフォンを携行し忘れた時(回数は少ないですが)、「まあ、いいか・・」でスマートフォンを持たないでも、(若干の不便は感じますが)、ちゃんと過せることを確認して楽しんでいる面もあります。HYBRID W-ZERO3を使用していた時は「ランニングコストを考えれば・・」と機能・性能に我慢していたことがわかりました。そしてZenFone 2 Laser Maniacの「2.9 様々な道具に変身」で内蔵の様々なセンサーを活用して計測器化するアプリの一部を紹介しましたが、Google Playで紹介される、スマートフォンを計測器などに変身させるアプリへの関心は未だに薄れません。Androidスマートフォンが現在のように伸びてきたのはアプリの影響が大きいことを実感です。なお、「5.2型で1,920 x 1,080(フルHD) のZenFone 3に物欲をくすぐられるのは確かだけど、私のような使い方であれば5型の1,280×720ドット(HD)のZenFone 2 Laser で充分かな。長時間駆動の可能なZenFone 3 Maxは気になるけれど・・」となっています (^_^;
 ZenFone 2 Laser を Android 6.0 にバージョンアップしたこと、そしてASUS PixelMaster Cameraについて以前のblogで紹介しましたが、これらをZenFone 2 Laser Maniacに追記し、また、全体の見直しを図って改訂版を発行しました。

 以下はZenFone 2 Laser Maniacの改訂版で追記したアプリです。

続きを読む


ASUS PixelMaster Camera (ASUS ZenFone 2 Laser)の機能の確認 [2. 道具(通信機器)]

DSCF9524-20170214s1.jpg
dual-LED (dual tone) flash(右上)、背面カメラのレンズ(右中)、laser AutoFocus(右下)

 先の板橋区立郷土資料館blogでカメラを忘れ、ASUS ZenFone 2 Laserで撮影したことを書きました。そしてASUS ZenFone 2 Laserの内蔵カメラについて常用のカメラ解像度の設定をし、「明るさの補正の操作方法を覚えておけば、後は何とかなるだろう」でちゃんと機能を確認していないことに気付きました。「カメラを忘れた時やカメラのバッテリが空になった時のバックアップ用とはいえ、その機能は理解しておこう」になりました。

続きを読む


Papilio 6.5x21とASUS Zenfone 2 Laserの組合せ実験 [2. 道具(通信機器)]

DSCF9504-20170211s.jpg

 先のblogでPapilio II 6.5x21の接眼レンズにASUS Zenfone 2 Laserのレンズを位置決めするためのアダプターについて書きました。実験屋の性で早速、amazonでマウントアダプタホルダー MF-CLAMP3(monofive)を入手しました(上の写真は組み合わせた姿)。

続きを読む


ASUS ZenFone 3 Maxが1月14日発売 [2. 道具(通信機器)]

ZenFone3Max.jpg

 ASUS ZenFone 3 Max (ZC520TL)が1月14日発売で販売価格は21,384(税込)とされます。私がASUS ZenFone 2 Laserを使用していて外出が多い時に「もっとバッテリが長く持てば・・」と思うことがあります。そしてZenFone 2 Laserの2400 mAhのバッテリに対して、ZenFone 3 Maxは4,100mAhで質量は15g増となりますが、寸法は若干大きくなった程度。そしてZenFone Goとほぼ同じ質量でバッテリ容量が増となっています。「仮にZenFone 2 Laserの調子が悪くなったら更新の第一候補かな・・」です。

続きを読む


折りたたみキーボード BSKBB15 を衝動買い [2. 道具(通信機器)]

DSCF6406-20161220s.jpg

 携帯型実体顕微鏡『ファーブルフォト』ヨドバシカメラのアウトレット京急川崎店で購入したことを先のblogで書きました。消費者心理から自動車を購入する際にそのアクセサリーが売れることが良く知られています(大きなお金が動く時、小額の物品には気が緩んで・・)。ヨドバシカメラの店頭でBluetooth[レジスタードトレードマーク]3.0対応 折りたたみキーボード ケース付き BSKBB15が7,236円(税込)の値札に対して2,060円で売られているのが目に入り、「英文用の83キー、[B]キーは左手の人差し指を意識して伸ばさないとタッチタイピングできないけど、ケースはタブレットPCやスマートフォンのスタンドになるし、試しに・・」と衝動買いしてしまいました。そして帰宅してyodobashi.comで1,840円(税込)で売られているのを確認することになりました (^_^;

続きを読む


マップDe統計 [2. 道具(通信機器)]

Screenshot_20160926-111619.jpg

 総務省統計局及び独立行政法人統計センターがタブレット端末で利用可能なGIS機能を有する統計情報提供アプリ「マップDe統計」(主要機能: 1) 現在地の表示、経路検索、面積測定等 2) プロット、エリアの作成・表示・保存(PC版「地図による小地域分析(jSTAT MAP)」とのデータ連携)、3) 統計グラフの作成、4) 人口・世帯等に関する基本的小地域分析レポートの作成)を開発し、提供しています。Android版、iOS版がありますが、私の住処にあるAndroid端末はASUS Zenfone 2 Laserのみで、「試してみよう」でインストールしました。
 お試し版で動作させてみましたが、以下の地図のように表示デザイン的に窮屈となりました。「タブレットの表示画素数(例:ASUS ZenPad 8.0 ‏(Z380KL)で1,280×800ドット(WXGA))に対してスマートフォンのそれ(例:ZenFone 2 Laser ‏(ZE500KL)‏で1,280×720ドット(HD))が異なり、マップDe統計が前者を前提にプログラムしたためにこのような表示になっているのかな?」となりました(一瞬、「Android Tabletを入手して比較試験・・」と考えましたが、「危ない、危ない!」です (^_^; )
 

続きを読む


Androidスマートフォンでエアーバンド受信 [2. 道具(通信機器)]

DSCF1683-20150215.jpg

 以前のblogでUSBワンセグチューナーDS-DT305を入手し、ネットブックでエアーバンド受信できるようにしたことを書きました。
 「スマホのASUS Zenfone 2 Laserでエアーバンド受信はできるかな?」とWeb検索し、Google Play でAir Band Receiverが公開されているのを見つけました(RTL2832U内蔵が条件でDS-DT305はOK)。そしてK's Memo-Randomで「エアバンド専用SDRアプリ”Air Band Receiver”」としてblogが掲載されているのも見つけました。
 と、ここまで調べたら冷静になり、「スマートフォンでエアーバンド受信するほどの熱烈なエアーバンド受信派ではない」ことに気づきました (^_^;

続きを読む


ポケットガイガー [2. 道具(通信機器)]

PocketGeiger.jpg

 渋谷ヒカリエの8階で開催のGOOD DESIGN EXHIBITION 2016「そなえるデザインプロジェクト」を見たことを先のblogで書きました。その展示の中に「世界で唯一のスマートフォン接続型モバイル線量計」とする2012年のグッドデザイン賞を受賞した放射線センサー(スマートフォン接続型) [ポケットガイガーType2]が展示されていました。気になって「Androidスマートフォン用は・・」とWeb検索したら iPod/iPad/iPhoneにつながるType4が販売されるのみでAndroid対応のType 3は売り切れとなっていました (T_T)

追記
 アンドロイド端末に対応する新型ポケットガイガーType6(USB)が発売されているのを見落としていました。

続きを読む


前の10件 | - 2. 道具(通信機器) ブログトップ