So-net無料ブログ作成
展示会、セミナー、博物館等 ブログトップ
前の10件 | -

国立歴史民俗博物館 [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF6116-20180623s.jpg

 先月のblogでボランティア活動の事前調査のために国立歴史民俗博物館佐倉城址公園へいったことを書きました。その本番で6月23日、流山市のバスを利用して総勢43名で引率役となって国立歴史民俗博物館へ行きました。
 今回は2013年3月19日~9月23日に開催の特集「東日本大震災と気仙沼の生活文化」の展示を見て以来の入館となりました。第4~6展示室の展示物は当時に見た時の記憶が甦ってきたのですが、第2、3展示室の展示については「これは見た記憶がある」、「これはどうだったろうか」と曖昧な状態にあることに気付かされました(第1展示室はリニューアル工事中)。「印刷の始まりと発展」の展示で「・・仏教経典で印刷が盛んになり・・」という解説を読んで、印刷博物館(トッパン小石川ビル内)で聖書が印刷に与えた影響の大きいことを知りましたが、「同じなんだな・・」になりました。

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「ヌード 英国テート・コレクションより」(2018年3月24日~6月24日、横浜美術館) [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF6017-20180620s.jpg

 6月20日、「再生可能エネルギー世界展示会」「PVJapan 2018」をみるため、パシフィコ横浜へ行きました。
 その後、6月13日から計画していた横浜美術館で6月24日まで開催の「ヌード 英国テート・コレクションより」を閉館時間の午後6時まで見ました。作品を見ながら色々、考えさせられました。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大手町の構内通路のポスター [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF5681-20180612s.jpg

 先日、千代田線と東西線の乗り換えに際して構内通路で東京都美術館で4月14日~7月8日開催のプーシキン美術館展ー旅するフランス風景画、そして6月29日から公開のハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーのポスターが目にはいり、メモ撮影しました。
 ただ、STAR WARSはDVDで6話までもっていますが、「見にいこう!」という気持ちが起きてきません。STAR WARSが見せる他の宇宙の世界や構造物などに当初、興味をそそられたのですが、それらに慣れるとともに、戦いを中心にした作品(戦争モノなど)は本来、好きでないことからその影響が強くなってきたのかもしれません。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業と常盤橋ゴジラギャラリー [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF5536-20180611s.jpg

 2015年のblogで朝日生命大手町ビルと呉服橋辺りのスナップを掲載しました。「国際宇宙探査に関するワークショップ ~月探査ミッションの実現に向けて~」が6月11日、ベルサール八重洲で開催から久し振りに昼間の呉服橋辺りを歩きました。そして「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業」のためにJXビルなどが解体され、それらの敷地が仮囲いの中になっていることを目にしました。地上40階で高さ212mのA棟が2021年4月末に竣工予定、地上61階で高さ約390mのB棟が2023年着工予定など、東京駅周辺の景観が大きく変わります。
 自然を相手にしている防災、「設計の想定外」ということは多くあります(記録として残されはじめた時期の制約、計測技術の限界など)。不動産屋にとって「謙虚」というのは頭脳の中にない言葉のようで、長周期地震動長周期パルスなど、「地震国日本において高い建物ほど安全面でリスクが高い」が耳に入らない思考回路になっているのでしょうか・・
 新日本石油本社の100周年記念で1988年に建立された富永直樹氏制作「プロメテウス像<希望>」は2015年12月に大手門タワー・JXビルにJXホールディングスとともに移転されました。
 気になったのが仮囲いの外の「常盤橋ゴジラギャラリー」の表示 (^_^; そこでワークショップの後、小雨が降る中、見に行きました。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

春季展「生誕260年記念 心のふるさと良寛」(~7月11日、永青文庫) [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF5521-20180608s.jpg

 「永青文庫へいきたいなあ」と思ったのはニュースで平成27年度の特別展「春画展」(前期:9月19日~11月1日、後期:11月3日~12月23日)の開催を知った時でした(結局、良心様の制止があっていけませんでしたが (^_^; )。
 先のblogのようにパイプオルガンの演奏を聴くためにカトリック東京カテドラル関口教会へ行く前、肥後細川庭園とともに永青文庫へ行きました。永青文庫では春季展「生誕260年記念 心のふるさと良寛」(前期:4月21日~5月27日(壮年期を中心として)、後期:5月30日~7月11日(晩年を中心として))が開催されていて読み物でしか知らなかった良寛さん(1758~1831年)を実際に生きていた人として感じることができました。また、新潟県三島郡出雲崎町に良寛記念館があることを知りました。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

山﨑記念中野区立歴史民俗資料館 [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF5186-20180603s.jpg

 「東京都区部の郷土資料館の全制覇を目指そう!」と2016年10月初に考え、blogのように2017年2月時点で23区中21区の見学を終えました(関連施設などで見学を終えていないものもありますが)。ただ、その後、親族が亡くなり、それに対する様々な対応が必要となって郷土資料館の見学は「この状況を乗り越えてから」として休止しました。そして山場を越え、余力がでてき、見学を再開することにしました。
 残っているのは山﨑記念中野区立歴史民俗資料館豊島区立郷土資料館で「毎月第一日曜日に古建築物の見学ができる哲学堂公園が近くにある、山﨑記念中野区立歴史民俗資料館へ、まず、いこう!」になりました。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「ルーヴル美術館展 肖像芸術―人は人をどう表現してきたか」(2018年5月30日~9月3日、国立新美術館) [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF5150-20180602sa.jpg

 国立新美術館「ルーヴル美術館展 肖像芸術―人は人をどう表現してきたか」が5月30日~9月3日の会期で始まりました。毎週金・土曜日、6月は20:00まで、7・8・9月は21:00まで開館で、「今日は20:00まで楽しめる」で土曜日となる6月2日の午後6時過ぎに入館しました。
 会場の入口近くに展示の「16 狩りの女神ディアナとして表された若い娘の肖像」と題する大理石の像、何か、命が宿っているように思え、気になって全ての展示を見てから戻って再び見ました。「45 戴冠式の正装のナポレオン1世」の像は大理石のはずなのですが、近くでその正装を見ると「大理石? 実際の布を使っているのでは?」と思えてしまい、驚かされました。そして他の作品を含めてとても楽しむことができました。
 会場を出た後、ある店でコーヒーを飲み始めたところ、会場にいた、たぶん学生と思われる2人の女性に「会場にいらっしゃいました?」と声をかけられ、どの作品が心に残っているや気になった作品のディティールなど、会話も楽しむことができました。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東京国際消防防災展 2018(2018年5月31日~6月3日、東京ビッグサイト)他 [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF5035-20180531s.jpg

 「スマートファクトリージャパン 2018」「2018 防災産業展 in 東京」「バイオマスエキスポ 2018」が5月30日~6月1日、東京ビッグサイトの東2・3ホールで開催、そして「東京国際消防防災展 2018」が5月31日~6月3日の開催で、両方見られるように5月31日にでかけてきました。
 「東京国際消防防災展 2018」ではモリタホールディングスのブースで新しい機能を盛り込んだ車両を見ることが出来ました。東京消防庁の屋内展示エリアでは四谷の消防博物館の機材を持ってきたと思われる物品が展示されていて、異なった雰囲気で楽しめました。また、上の写真の日本造機(株)が1957年に製造のNM1型という三輪の消防車を見ることができました。千葉県御宿町の消防自動車博物館の展示とのことで、「消防自動車博物館へ行ってみたい!」になりました。そして「東京版救急受診ガイド」という50ページの印刷物を頂戴し、「勉強しよう」となりました。
 東屋外特設会場では米軍横田基地消防の車両や消防用船舶も見ることができました。子供連れの来場者も多く、皆さん、会場を楽しまれていました。

続きを読む


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

日比谷図書文化館(2018年5月26日) [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF4872-20180526s.jpg

 先のblogのように日本プレスセンターの後、日比谷図書文化館へ行きました。その入口には特別展「大正モダーンズ ~大正イマジュリィと東京モダンデザイン~」(6月8日~8月7日)のポスターが展示されていました。
 千代田区読書振興センターが運営するblog「ちよぴたブログ」「日比谷図書文化館コンシェルジュ通信Vol.8: 千代田区×東京ステーションギャラリー「夢二繚乱」と日比谷図書文化館特別展「大正モダーンズ~大正イマジュリィと東京モダンデザイン~」」で、区内出版社の龍星閣より千代田区に寄贈を受けた竹久夢二に関する美術作品、資料の調査研究の成果が東京ステーションギャラリーの千代田区×東京ステーションギャラリー「夢二繚乱」(2018年5月19日~ 7月1日)と日比谷図書文化館の上記の特別展となったことが紹介されています。
 関連イベントとして講演会「ジャーナリズムと竹久夢二」(5月31日 19:00~20:30;但し、5月25日が申込締切)、「出版活動と千代田、龍星閣コレクション」(6月5日 14:00~;開催場所は千代田区役所。5月30日が申込締切)、講演会「大正のモダンデザインと竹久夢二」(6月17日 14:00~15:30)、「装幀・出版からみた竹久夢二」(6月21日 19:00~20:30;6月15日が申込締切)、また、6月9日にギャラリートークなどが開催されます。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

人とくるまのテクノロジー展2018 横浜(2018年5月23~25日、パシフィコ横浜) [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF4753-20180524s.jpg

 「人とくるまのテクノロジー展2018 横浜」がパシフィコ横浜で5月23~25日開催で午後6時まで開場している24日にでかけてきました。EV、自動運転への流れを感じる展示が多くありました。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 展示会、セミナー、博物館等 ブログトップ