So-net無料ブログ作成
展示会、セミナー、博物館等 ブログトップ
前の10件 | -

平昌2018冬季オリンピック 応援スタジアム - パナソニックセンター東京 [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF2604-20180215s.jpg

 東京ビッグサイトで開催の「コンバーティングテクノロジー総合展2018」(2月14~16日)へいくためにりんかい線に乗ったところ、車内の吊り広告からパナソニックセンター東京で平昌オリンピック・パラリンピックに関するイベントが開催されていることを知りました。そこで東京ビッグサイトからの帰りに立ち寄りました。
 パナソニックセンター東京では400インチのスクリーンを用いて8Kパブリックビューイングが2月25日まで開催されていて(私が訪れた時は録画後の4Kでの映像)、NHK放送技術研究所の一般公開でも高精細の画像を見ていますが、「400インチでこの画像がみられるのだから、技術は進歩したなあ」です。

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

トヨタ自動車80周年記念企画「日本画の創造と未来」(2017年9月9日~2018年1月28日、鞍ヶ池アートサロン) [展示会、セミナー、博物館等]

toyota-kuragaike20170909s.jpg

 所用で近くへいったことから「何か、面白い自動車は展示されていないかな」でトヨタ会館に立ち寄りました。改装中で展示車両の配置が変わり、エントランスホールにLEXUS NX300LS500hLC500hが展示されていました。そしてトヨタ会館を出る前に出入り口近くに置かれた展示会のチラシを確認したところ、トヨタ自動車80周年記念企画「日本画の創造と未来」が1月28日まで開催されているのを知りました。「今から車で移動すれば鞍ヶ池アートサロン(以前のblogで書いたトヨタ鞍ヶ池記念館内)閉館の午後5時の30分前に入れる」で移動しました。そして期待通り、展示の日本画(創画会(1948年に創造美術として発足、新制作協会日本画部を経て創画会)の作品)を楽しむことができました。
 展示会場に置かれた本に加山又造氏に関するものもあり、その本を通して日本画で初めて本格的に裸婦に取り組んだのが加山又造氏であったことを知りました。そして国立美術館のWebサイトで私が見た本の中で紹介されている作品も掲載されているのを見つけました。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東京ビッグサイトの『国連環境計画 (UNEP) 地球環境情報展』 [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF1955-20180118s.jpg

 東京ビッグサイトの会議棟と東展示棟を結ぶ北コンコースに2007年11月から『国連環境計画 (UNEP) 地球環境情報展』のパネル展示が開始され、随時、展示替えされていて本blogでも時々、紹介してきました。1月18日、第47回 ネプコン ジャパン をみるために東京ビッグサイトに行き、閉会の午後6時を過ぎて「また、『国連環境計画 (UNEP) 地球環境情報展』を見ようかな」と思ったら上の写真のように展示はない状態となっていました。
 展示替えのためにこの状態になっているのならよいのですが、『国連環境計画 (UNEP) 地球環境情報展』というパネルもなくなっていることから、気になってWeb検索しましたが、私が調べた範囲ではパネルがなくなっている理由はわかりませんでした・・

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

予科練平和祈念館 [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF1862-20180111s.jpg

 靖国神社の遊就館へ「展示の取材へ」という気持ちで行き、人が人として扱われていない国であったことを示すロケット特攻機「桜花」、艦上爆撃機「彗星」(戦争末期、特攻に使用)、人間魚雷「回天」の展示を見て胸が悪くなったことを以前のblogで書きました。
 昨年より親族の家にしばしばいくことになったことを書いていますが、遺品の中に彼の父親の予科練時代のアルバムがありました(アルバムから乙飛19期 * であることがわかりました)。「このままでは・・」と考え、そのアルバムを常磐自動車道の桜土浦ICから国道125号バイパスを利用して約15分の地にある予科練平和祈念館へ寄贈してきました。そして彼の父親が予科練を終えた当時の日本の状況について聞くことができました。
 予科練平和記念館は2010年開館という新しい施設で、それまでは現在も見学に対応している、予科練平和祈念館に隣接の陸上自衛隊土浦駐屯地武器学校の敷地内の「予科練の碑」を配した庭園「雄翔園」(1966年開園)と予科練戦没者の遺書・遺品約1500点を収蔵、展示する雄翔館(1968年開館)が予科練関係者の訪れる地となっていたようです。
 アルバムの寄贈の手続をした後、予科練平和祈念館内を見学し、予科練に志願した当時の若い人たちの姿を想像しました。そして1945年6月10日に阿見大空襲があったことを知りました。屋外には零式艦上戦闘機(零戦)ニ一型実物大模型(2015年10月4日に完成披露)と回天一型実物大模型が展示されていました。

続きを読む


nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

岐阜かかみがはら航空宇宙科学博物館、2018.3.24リニューアルオープン [展示会、セミナー、博物館等]

kagamihara-museum2018s.jpg

 昨年末、「岐阜かかみがはら航空宇宙科学博物館*、2018.3.24リニューアルオープン」 のリーフレットを頂戴してきました。同館へ前回行ったのはblogより「航空機設計者 土井武夫 生誕110周年記念」展が開催中の2015年3月でした。そして同館本館は2016年9月26日よりリニューアル工事で閉館となっていました。
 今年の楽しみがひとつできました (^_^)


* :「かかみがはら航空宇宙科学博物館」はリニューアルに伴い「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」という名称になります。

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Fate/Grand Order フィギュアギャラリー(2017年11月24日~2018年1月14日、アキバCOギャラリー) [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF1431-20171229s.jpg

 秋葉原のフィギュアというとJR秋葉原駅直近のTAMASHII NATIONS AKIBA SHOWROOMを思い出します。本日は末広町駅側から秋葉原へ向かって歩いていたらFate/Grand Order フィギュアギャラリーが目に入りました。2017年11月24日から2018年1月14日まで展示とのことで「どんな展示かな?」で入場しました。そしてモノづくりという観点から感心してしまいました。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Kawasaki Robostage [展示会、セミナー、博物館等]

P_20171222_161534_HDRs.jpg

 ロボ工ネットというWebサイトを運営していて、その中でロボットの見られる博物館などの紹介をしています(開設から10年以上経ち、内容・デザインの更新が課題 (^_^; )。
 川崎重工の東京ロボットショールーム「Robostage」が2016年8月6日に一般公開されました。ゆりかもめお台場海浜公園駅から徒歩約3分のトレードピアお台場の1Fにあり、休館日は月・木曜日で開館時間は平日が13:00〜18:00、土・日・祝日が10:00〜18:00です。そして先日、オープンから1年以上経ってしまいましたが、やっとショールームへ行きました。
 VR映像とロボットアームの動きを融合した体験型アトラクション、そしてロボットのduAroの似顔絵コーナーもあり、楽しめました。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

日本文具資料館 [展示会、セミナー、博物館等]

P_20171222_150231_HDRs.jpg

 先のblogでデスクヒーターDC-PKD3(Panasonic)を購入するために浅草橋駅から徒歩3分の地で店頭販売もするネットショップonhomeへいったことを書きました。その店舗への案内地図を見て浅草橋駅の近くに日本文具資料館があることに気付きました。改修前の銀座伊東屋へは「何か面白い文具はないかな」などとよく行っていた文具好きです。そこでパネルヒーターを購入後、浅草橋駅から徒歩5分の地にある日本文具資料館へ行きました。
 国宝「漢委奴国王」金印(レプリカ)、徳川家康の鉛筆などの特別展示があり、手動機械式計算機、電気機械式計算機、カシオリレー式計算機、英文タイプライター、邦文タイプライター、産業用ロボットPUHAを用いたお絵描きロボット、鉛筆の製造方法の紹介、様々な毛筆と作品、日本文具大賞 受賞商品などが展示されていました。規模は大きくありませんが、中味が濃く、とても楽しめました。1985年にオープンのようですが、「今まで知らなかったとは・・」になりました。休館日が土曜、日曜、祝祭日、12月28日から翌年1月5日まで、そして開館時間は午後1時から午後4時(入館は3時45分まで)で入館無料です。JR総武線で秋葉原から1駅ですので、文具に関心ある方にお勧めしたい資料館です。
 カシオリレー式計算機を見ていて以前のblogで書いた東京理科大学の近代科学資料館のことを思い出しました。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

内田修ジャズコレクション展示室で内田修氏の永眠を知る [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF0922-20171214s.jpg

 以前のblogで岡崎市の生涯学習複合施設「岡崎市図書館交流プラザ(愛称:Libraりぶら)」の2階にある内田修ジャズコレクション展示室へ行ったことを書きました。岡崎で所用を済ませた後、「内田修ジャズコレクション展示室」へ行きました。そして内田修氏が2016年12月11日に永眠されたことを知りました(享年87歳)。

続きを読む


nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 展示会、セミナー、博物館等 ブログトップ