So-net無料ブログ作成
2. 道具(カメラ) ブログトップ
前の10件 | -

リコーイメージングスクエア新宿のショーウィンドウでAsahi Pentax Svの展示を確認 [2. 道具(カメラ)]

DSCF5322-20180603s.jpg

 以前のblogリコーイメージングスクエア新宿でアウトレット販売のPapilio II 6.5x21を購入したことを書きました。リコーイメージングスクエア新宿が今年3月14~26日に改修工事をされ、3月28日にリニューアルオープンしたニュースを聞いていて「新宿方面にいく機会があったら・・」で、先のblogのように哲学堂公園へいった帰り、西武新宿線で新宿へ、そしてリコーイメージングスクエア新宿へ行きました。
 ギャラリーでは川井靖元氏の「山からのメッセージ~光と風と雪と~」(5月30日~6月11日)、そして製品展示エリアでは360°カメラRICOH THETAの展示などを楽しみました。アウトレットコーナーは健在でPENTAX K-3やK-3IIなどもありましたが、「我慢、我慢」でした。

【ショーウィンドウに展示のクラシックカメラ】
 リコーイメージングスクエア銀座の9Fにカメラ歴史展示コーナーがあります。リコーイメージングスクエア新宿のショーウィンドウには歴代のASAHI PENTAXの一眼レフカメラが展示されていますが、以前のblogで書いた親族の遺品整理で出てきたAsahi Pentax Sv も展示されていました。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FUJIFILM X-T100を触りにフジフイルム スクエアへ [2. 道具(カメラ)]

DSCF5128-20180602s.jpg

 先のblog国立新美術館で5月30日~9月3日に開催のblog「ルーヴル美術館展 肖像芸術―人は人をどう表現してきたか」を6月2日に楽しんだことを書きました。発売前のデジタルカメラを触れることができるフジフイルム スクエア国立新美術館の近くで、先のblogのようにFUJIFILM X-T100が気になったことから立ち寄りました。
 下のリーフレットはFUJIFILM X-T100のカタログが、まだ、配布できない状態のためか、「X-T100発売記念キャンペーン」を伝えるもののようです。FUJIFILM X-T100は操作して楽しいカメラであることを確認しました。なお、FUJIFILM X-T100のEVFの解像度は約236万画素ですが、FUJIFILM X-E3と同じ0.39型で「FUJIFILM X-H1FUJIFILM X-T2のように0.5型だとよかったのになあ・・」となりました。
 フジフイルム スクエアでは写真歴史博物館の企画写真展「昭和が生んだ写真・怪物 時代を語る林忠彦の仕事」も楽しみました。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FUJIFILM X-T100 [2. 道具(カメラ)]

X-T100_X-M1f.jpg

 FUJIFILM X-T1005月24日に「6月21日より発売」として発表されました。私の保有するFUJIFILM X-M1とスケールをあわせて合成してみました(ストラップ取り付け部は仕様で示される寸法には含まれず)。デザインは共通するものを感じ、FUJIFILM X-T100(寸法:幅121.0mm×高さ83.0mm×奥行き47.4mm、質量:約448g(付属バッテリー、メモリーカード含む))はFUJIFILM X-M1(寸法:幅116.9mm×高さ66.5mm×奥行き39.0mm、質量:約330g (付属バッテリー、メモリーカード含む))より若干大きいですが、「同様の操作感かな」です。
 「最近のデジタルカメラはFull HDだけでなく、4Kの動画撮影に対応しているからなあ」とEVFの装備もあり、物欲が少し刺激されています。

続きを読む


nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

EOS-1vの販売終了 [2. 道具(カメラ)]

EOS-1Vs.jpg

 5月30日、フィルム一眼レフカメラ「EOS-1v」販売終了がキャノンより発表されました。私の一眼レフカメラの使用歴はCANONの中古のA-1を入手からスタートで、T70 EOS 5 QDEOS 1NHS(当然、中古での入手・・)と使いました。そしてCANONの一眼レフシステムはPENTAX K-7を中心としたシステムへ移行するためにカメラ保管箱から姿を消していきました。
 カメラは私にとって私の貧弱な記憶力を補うための大切な道具で「ボケ味」は気にせず、「ちゃんと写っていることが重要」です。そして撮影結果がすぐわかることも重要で「現像を待たねばならない」という時代に戻ることができません。スマートフォンの普及によってデジタルカメラの市場が厳しい状態にあることから、フィルムカメラの市場は尚更、厳しいことが容易に想像されます。それでもEOS 1という一つの文化が終わることは寂しさを感じます。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

DMC-GX7MK2K(Panasonic) [2. 道具(カメラ)]

DMC-GX7MK2K-as.jpg

 近くのケーズデンキへいったらDMC-GX7MK2K(Panasonic)と標準ズームレンズLUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S. H-FS12032-Kを組み合わせたキットが在庫・現品限りとして59,800円(税別)で売られていました。焦点距離35mm判換算で24mmから対応する沈胴機構採用の携帯性のよいレンズ、ボディー内5軸手ブレ補正搭載、ライブビューファインダー(約276万ドット相当)、ローパスフィルターレス16M Live MOS センサーの搭載に物欲が刺激されました。ただ、良心様の「煩悩の沈静化とか言ってFUJIFILM X-M1を入手したしょ? 使用状況は?」と厳しく問いただす声がして・・

続きを読む


nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

EX-ZR4100 (CASIO) [2. 道具(カメラ)]

ex_zr4100.jpg

 2017年10月30日のNikonの中国の生産子会社Nikon Imaging Chinaの操業を停止の発表、日本経済新聞が4月24日に「カシオがコンパクトデジカメからの撤退方針を固めた」と報じたこと(同社の広報担当は「詰めている段階」と回答)、そしてオリンパスの中国でのデジカメ生産拠点の操業停止の発表。プロダクトライフサイクルのことを考えれば、「成程なあ」なのですが、少々、寂しいものがあります。
 以前のblogEX-ZR4000(CASIO)に物欲を刺激されたことを書きましたが、COOLPIX P330改にワイドコンバージョンレンズDW-6(RICOH)を組合せて35mm判換算19mmの広角撮影に対応させていることから購入には至りませんでした。カシオ公式オンラインショップEX-ZR4000の後継機のEX-ZR4100の【在庫限り】の表示を見て、「現有機材で35mm判換算19mmの広角撮影に対応できるんだから・・」と良心様の自制を促す声が再び聞こえます・・・


続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE [2. 道具(カメラ)]

hdpentax-da-55-300_re.jpg

 PENTAX K-5IIs用にSIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG HSMを保有しているのですが、1月のblogHD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AWへの関心を書きました (^_^;
 これより短い望遠域はPENTAX K-7とともに入手した18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM (SIGMA;最大径×全長:⌀79mm×101mm、質量:630g)で対応しています。このレンズ、以前のblogで書いたように最大倍率は公称1:3.4 (0.29倍)に対して、実測で倍率は1:2.6 (0.38倍、35mm判換算0.59倍)とマクロ性能が高いことを紹介しましたが、このレンズに交換した直後は、ズームリングの回転方向が他のレンズと逆のため、いつも「?!」となってしまいます。また、現在、PENTAX K-5IIsの交換レンズとして上記の他に10-20mm F3.5 EX DC HSM(SIGMA)、HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WRsmc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WRを保有していますが、PENTAX の各レンズはクイックシフト・フォーカス・システム、SIGMAのレンズも18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSMを除いてフルタイムマニュアルフォーカスでAF合焦後のMFによる微調整が可能で、これも気になっています。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ニコン御殿場プレミアムアウトレット店の10周年記念「在庫処分市」(4月14日~4月24日) [2. 道具(カメラ)]

my-nikon-s.jpg

 ニコンの光学製品として双眼鏡の8x23CF、デジタルカメラのCOOLPIX P5100COOLPIX P330、実体顕微鏡のファーブル フォト、そしてCOOLPIX 950を使っていた時に入手したフィッシュアイコンバータFC-E8、ワイドコンバー タWC-E63、テレコンバータTC-E2、テレスコマイクロ8×20Dを保有しています。
 ニコンイメージングに会員登録していて先日、配信されたメールに「御殿場プレミアムアウトレット10周年記念イベント」がありました。「御殿場プレミアム・アウトレットニコンが出店しているんだ」で、4月14日(土)~4月24日(火)開催の10周年記念「在庫処分市」、少し気になります (^_^;

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017年度に入手したカメラ関連機材 [2. 道具(カメラ)]

DSCF2862-20180304s.jpg
PENTAX K-5IIsと10-20mm F3.5 EX DC HSM(SIGMA)を組合せた姿

 2015年度からカメラ購入に関する懺悔をしていますが、2017年度は2016年度に続いてカメラ本体の購入はありませんでした。これも2015年度に入手したFUJIFILM XQ2が常時携行のメモカメラとして活躍してくれているおかげです(blogで「カメラのキタムラ」ネットショップのFUJIFILM XQ2 の激安特価を見てグラッときましたが、既に【完売御礼】の表示で「もう1台」と購入できなかったことも・・ (^_^; )。
 周辺機材はPENTAX K-5IIs用の交換レンズとして10-20mm F3.5 EX DC HSM(SIGMA;写真上)、COOLPIX P330(Nikon)用としてACアダプターEH-62FとワイヤレスモバイルアダプターWU-1a、また、COOLPIX P330FUJIFILM XQ2他の機材でも使用できる小型LEDライト LD-1000(Nikon)を入手しました。
 それにしてもFUJIFILM XQ2に比較すると極端に稼働時間の少ないPENTAX K-5IIsFUJIFILM X-M1をもっと使わねば・・ (^_^;

続きを読む


nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ワイヤレスモバイルアダプターWU-1aのケース取り付け [2. 道具(カメラ)]

DSCF3503-20180328s.jpg

 先のblogCOOLPIX P330(Nikon)用にワイヤレスモバイルアダプターWU-1aを組合せて動作を確認したこと、WU-1aに付属のケースがCOOLPIX P330に取り付けたストラップに取付けできないことから「新しいストラップを」となったことを書きました。そして近くのケーズデンキへ行き、ピクスギア コネクトストラップKST-49NV(HAKUBA)が480円(税別)で売られていたことから入手しました。
 KST-49NVはコンパクトデジタルカメラ/携帯電話用ストラップということで、ネックストラップとハンドストラップ、いずれにも使えるようにストラップの途中に2つのバックルがあり、当初、「WU-1aのケースのストラップ穴にKST-49NVのバックルを外してストラップをストラップ穴に通せば」と考えたのですが、バックル部の厚さが厚く、ストラップ穴に通せないことが入手してわかりました。そこでストラップを折ってストラップ穴に通し、WU-1aのストラップを組合せて目的を達成しました。

続きを読む


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 2. 道具(カメラ) ブログトップ