So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ
前の10件 | -

SC-5.5(DENON)+ SW-37HT(KENWOOD) [2. 道具(AV機器)]

DSCF5794-20170814s.JPG

 先のblogサブウーファーDSW-33SG(DENON)を入手した結果、「DSW-33SGを住処で使用し、これまでテレビ用に使用のSW-37HT-W(KENWOOD)を出先へ持っていこう」となったことを書きました。そして2.0m長の同軸デジタルケーブルAT594D/2.0(audio-technica;デジタル入出力用のピンジャックのケーブル。2m長のモノラルの適当なケーブルが売られていなかったため、入手)で接続し、上の組み合わせた姿となりました(サブウーファーは撮影後、目立たない位置に移動)。
 R-K711 (KENWOOD)と12cmウーファーの2ウェイのSC-5.5(DENON)との組み合わせではちゃんと聞くことのできなかったジャズのベースの音が聞こえるようになり、「消えていたこのバンドのベース弾きの姿が見えるようになった (^_^)」です。(私は昔、バンドでベースを弾いていたことから、低音の再生が気になる面はありますが)「ハイレゾブームに踊らされるよりも、まず、低音の再生を重視してオーディオシステムを構築することの重要性を理解して欲しいなあ」です。

続きを読む


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アサヒカメラ」(2017年8月号)の気になる連載記事 [2. 道具(カメラ)]

 「アサヒカメラ」(2017年8月号)「写真好きのための法律&マナー 第5回」「人気撮影地でいま何が起きているのか? 風景・野鳥撮影のマナーを考える」は考えさせられました。そして以前、手賀沼で水鳥に餌やりをしている人が目に入り、「餌やりはしないほうが・・」と話したところ、反論されたことを思い出しました。

----------
朝日新聞出版 最新刊行物:雑誌:アサヒカメラ:アサヒカメラ 2017年8月号
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=19225


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

降雨情報システム「東京アメッシュ」 [2. 道具(通信機器)]

Screenshot_20170805-125234.jpg

 「下水道展'17 東京」(8月1~4日)の東京都下水道局のブースで降雨情報システム「東京アメッシュ」のリーフレットを頂戴しました。
 スマートフォン版も配信とのことで、有効活用できそうです。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

出番がなくなってしまったPJ-20 [2. 道具(AV機器)]

DSCF5729-20170811s.jpg

 OLYMPUSのラジオサーバーポケット PJ-20(受信周波数:76.0~90.0MHz、写真左)を2012年に入手し、電子本の "PJ-20 Maniac" まで書いてしまいました(内容はインターネットラジオに多くのページを割いていますが)。
 2015年10月末にASUS Zenfone 2 Laser(写真右)を入手し、SDR (Software Defined Radio)により実現されたプリインストールのFMラジオでワイドFM (FM補完放送)も聴取可能となりました。放送大学のラジオ授業は「関東地方の一部地域で実施している地上系放送(TV・FM)による放送授業を、平成30年9月末(1学期末)で終了する予定です。」とされ、もうすぐ、ASUS Zenfone 2 Laserのradiko.jpで聴取することが必要となります。
 ASUS Zenfone 2 Laserはアプリとして音声レコーダもプリインストールされていることから「今日は会議内容を録音しておかねば」という時以外、ICレコーダーを携行することはなくなりました。
 「PJ-20の出番がなくなってしまったのも技術の進歩からか・・」です。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

TOYOTA S-FR [乗り物]

DSCF5525-20170806s.jpg
TOYOTA S-FR

 トヨタ シティショウケースでコンセプトカーTOYOTA S-FRを見たことを先のblogで書きました。2座席スポーツカーとして既にトヨタ 86がありますが、TOYOTA S-FRは2021年の発売に向けて開発が進んでいるといわれます。
 TOYOTA S-FRのやわらかいデザインを見ているとトヨタスポーツ800 が思い出されます。

続きを読む


nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

盆踊りの太鼓の先生役(2017年) [3. 記事]

DSCF5777-20170811s.jpg

 昨年のblogで盆踊りの太鼓の先生役を務めていることを書きました。今年の「第34回南流山連合納涼祭」(8月11, 12日)でも太鼓の先生役をしています。昨年は1~6年生の70名以上の小学生が応募してくれましたが、流石に低学年だと難しい面もあり、人数が多かったことから充分な練習ができませんでした。そこで今年は4年生以上の40名として募集したところ、初日で50名を超える小学生が応募となり、初日に募集を打ち切りました(盆踊り当日、昨年、来てくれた小学生から「応募が間に合わなかった」と残念そうな顔で伝えられ、「申し訳ない」という気持ちになりました)。そして4日間の練習をしました。
 11日の午前の早い時間は雨が降っていて「開催できるかな・・」と心配したのですが、テントなどの機材を運搬する時間には雨は止み、無事に盆踊りが開催され、練習に参加してくれた小学生が練習の成果を見せてくれました。12日も午前の早い時間、雨が降っていて心配だったのですが、天候が回復し、小学生が無事に太鼓の腕前を披露してくれました。

続きを読む


nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

JPL SOJOURNER MARS ROVER Hot Wheels ACTION PACK [宇宙]

DSCF5299-20170801s.jpg

 JPLの1997年のMars Pathfinder ミッションでの火星探査ローバー "SOJOURNER" の成功はロボットを関心分野とする私にとってとても嬉しいことでした。そしてSpirit Opportunity(Spirit は通信できなっていますが、Opportunityは活動を継続しています)に続いてCuriosity Mars Roverが2012年8月に火星に到着して5年が経ちました。そしてそれらの探査は火星の科学に大きな貢献をしています。
 住処の箱の中にあるものを確認していたら JPL SOJOURNER MARS ROVER Hot Wheels ACTION PACK がでてきました。1990年代末、 Washington, D.C.にあるSmithsonian National Air and Space Museumへいった際のお土産と記憶しています。
 「楽しい思い出 (^_^)」としてパッケージのまま、箱に戻しました。

続きを読む


「カタログエンジニア」という言葉 [3. 記事]

DSCF5337-20170803s.jpg

 株式会社イマオコーポレーションから『標準機械部品 標準治具 2017-2019』(2244ページ)が送られてきました。電気工学科出身ですが、メカトロニクス時代となり、単発物の機械の開発で設計も行なうようになりました。そして納期に間に合わせるには「流通する機械部品としてどのようなものがあるか」という商品知識が極めて重要で、これにより、どの部品を市場から調達し、どの部分を自分で設計するか(流通する商品を使えるように設計するという面を含む)という戦略が立てられ、原価計算も楽になりました。そして「安く、早く、信頼性の高いもの」を作り上げるのに助かりました。
 トヨタ生産方式に関する解説の中でカタログエンジニアを軽んじる書き方がされています。しかし、それに対して「トヨタでやっていることだから」と「寄らば大樹の陰」で無批判で受け入れている人物か、機械工学科出身でも実務経験を経ないと機械設計ができるものでないため、「理解する力のない人物が書いているのでは」と考えてしまいます。
 いずれにしてもそのような考え方が蔓延することは「困ったものだ・・」です。

続きを読む


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ZenFone Live (ZB501KL, ASUS) [2. 道具(通信機器)]

ZB501KL-p.jpg

 ASUS Newsの配信を受けていて7月14日にZenFone Live (ZB501KL)が発売されていたことを知りました。「美人エフェクトLive」を世界初搭載、外装色としてネイビーブラック / ローズピンク / シャンパンゴールドから選べることなど、女性ユーザーをターゲットにした製品かな?」です(物欲は刺激されていません (^_^; )。
 個人的には「周囲の雑音を自動的に検出、除去して、音声をしっかりと拾う2つのMEMSマイクを内蔵」が気になります(「滑らかな2.5D曲面ディスプレイ」は「保護フィルムが貼れないのかな」という面から気になります)。

続きを読む


デイパックをSOLIDEX BP07に更新 [2. 道具(その他)]

DSCF5709-20170807s.jpg

 デイパックTargus City Fusionを使い始めたのは2011年12月でたくさんの印刷物を入れられることから展示会での資料収集に重宝していました。しかし、その荷重もあって右側のショルダーベルトの根元の部分の繊維が使用劣化し、以前のblogのように2代目を2014年1月に入手しましたが、これも同様に使用劣化しました。
 「Targus City Fusionが売られていれば・・」とヨドバシAkibaへいったのですが、流石にありませんでした。そこでTargus City Fusionとほぼ同じ寸法、収納量で、側面ファスナーを開けるとマチ幅が4cm広がり、収納量にあわせた厚さにでき(Targus City Fusionと同じ約20cm、そして約16cmの厚さで使える)、ショルダーベルトにチェストストラップが付き、ショルダーベルトの形状も他の製品に比較して担ぎやすそうなSOLIDEX BP07を購入しました(写真上。7,170円)。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -
2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ