So-net無料ブログ作成
検索選択

DTH310R(ユニデン)を「ポチッ」 [2. 道具(AV機器)]

DSCF5290-20170731s.jpg

 休眠状態となったPCディスプレイLCD-MF221XBR(I・O DATA)を利用して自家製ディスプレイ一体型PCとして寝室に設置し、フルハイビジョン画質でテレビを楽しむため、以前のblogのように地上・BSデジタルハイビジョンチューナーHVTR-BCTL(I・O DATA )を注文しましたが、注文後、HVTR-BCTLの機能にはない、データ放送、双方向サービスに対応し、DLNAクライアント機能を装備し、SDカードスロットを装備してデジタルカメラの画像を閲覧できる地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナーDTH310R(ユニデン)があることを知りました(データ放送で例えばBS放送の放送大学のラジオ講義を聴講できます、radikoでラジオ講義も聴講できますが・・) (T_T)
 "Audiovisual Equipment notes - REGZA 32ZP2 and TVs -"の改訂作業をしていて、DTH310Rのことを思い出してAmazonで検索し、「非常に良い」とするDTH310Rの中古品(12,800円)を目にして「ポチッ」をしてしまいました (^_^;  Amazonの箱の中から開封の跡はなさそうなDTH310Rの箱がでてき、箱を開けて確認したB-CASカードは未使用のもので「倉庫に眠っていた物が中古品として販売されたのかな?」です (^_^)
 HVTR-BCTに接続していたアンテナケーブル、オーディオケーブル、HDMIケーブルをDTH310Rへ接続換えするだけで簡単に寝室のTVチューナーを更新できました。なお、HVTR-BCTとDTH310Rで気になるような画質の差は感じません。なお、HVTR-BCTL の脚部は2mm程度の高さでCDレシーバー R-K731の上に置くと放熱性が悪いことからφ16×高さ10mmのゴム脚を入手し、HVTR-BCTL の脚部に取り付けて嵩上げしました。DTH310Rの脚部の高さは3mm程度ですが、同様にゴム脚を両面接着テープで取り付け、熱がこもらないようにしました。

続きを読む


ゴーヤをいただく [3. 記事]

DSCF5171-20170728s.jpg

 ボランティア活動でご協力いただいている方と近くの集会所の前で顔を合わせ、その後、「ゴーヤがあるから持っていきなさい」と採りたてのゴーヤを2本頂戴しました。ゴーヤは出された料理として食しますが、自分で調理したことはありません。そこでWeb検索し、「キッコーマンのWebサイトから、まずは簡単なゴーヤのあっさりサラダから挑戦 (?) してみようかな」になっています。

続きを読む


地球ドラマチック「増殖中!アリ 大地を支配!毒針の脅威」(7月31日、) [本と映像・音楽の話]

tv-icon.jpg

 NHK Eテレで7月31日(月) 午前0時00分より、地球ドラマチック「増殖中!アリ 大地を支配!毒針の脅威」が再放送されます。
 国内でも港を中心として各所で見つかっているヒアリ。ご関心ある方、是非、ご覧ください。

続きを読む


"Audiovisual Equipment notes  - Loudspeakers"と"Audiovisual Equipment notes - REGZA 32ZP2 and TVs -"の改訂版発行 [2. 道具(AV機器)]

speakers-notes-1.jpg

 先のblogのようにサブウーファーDSW-33SG(Denon)を入手しました。そこでDSW-33SGについて追記して "Audiovisual Equipment notes  - Loudspeakers -"の初版dバージョン、DSW-33SGideapad 310S(Lenovo)との組合せを追記して"Audiovisual Equipment notes - REGZA 32ZP2 and TVs -"初版eバージョンを発行しました(⇒ スクリーンスタンドの製作について以前、blogで書きましたが、これをAppendixとして追加し、初版fバージョンとしました)。

続きを読む


サブウーファーDSW-33SG(Denon)が到着 [2. 道具(AV機器)]

DSCF5150-20170727s.jpg
DSW-33SG(DENON) 2008年3月発売、希望小売価格: 36,000 円(税抜)
【仕様】
[アンプ部] 最大出力: 80W(PEAK)、クロスオーバー周波数: 50~200Hz(連続可変、LF DIRECT OFF)、
入力インピーダンス: LINE IN:22kΩ、電源: AC100V(50/60Hz)、消費電力: 52W(待機電力0.9W以下)
[サブウーハー部]
形式: 1スピーカー、バスレフ型、防磁設計(JEITA)、ユニット: 16cmコーン形×1、
周波数帯域: 25Hz~200Hz(LF DIRECT OFF)、外形寸法: W250×H396×D390mm、質量: 12.0kg

 先のblogでCDレシーバ R-K711 (KENWOOD) とスピーカSC-5.5(DENON)を組み合わせ、R-K711にはサブウーファーのプリアウトがあることから「サブウーファーも」と悪いムシが起きたことを書きました。ホームシアターのブームで入手したスーパーウーファーSW-77E(KENWOOD)を所有していましたが、既に手元になく、一瞬、後悔しましたが、経年劣化でSW-77EのSPユニットのエッジが全滅とのWeb記事もあり、SC-7.5のエッジ交換作業を思い出し、「SW-77Eのことは素直に忘れよう」になりました。
 Amazonでサブウーファーを検索し、DSW-33SG(DENON)のUSEDが6,980円(送料込み)で販売されているのが眼にはいりました。現在、住処のLDでテレビ用に使っているスピーカはSC-A7L2 (DENON)とサブウーファーのSW-37HT-W (KENWOOD;(改)オリジナルの白木調プリントシートの上にウォールナット風のプリントシートを重ね貼り)の組合せです。SW-37HTを選定した理由の1つに信号がなくなった時に自動的に内蔵アンプがスタンバイモードになることがありました。そしてDSW-33SGの取扱説明書でオートスタンバイモードスイッチがあることを確認し、「ポチッ」をしてしまいました (^_^;
 そして上の写真のDSW-33SGが届き、外観チェックでエンクロージャーの角の部分に若干の塗装の剥がれが認められましたが、気になるほどでなく、また、「同色のペイントでタッチアップすれば目立たなくなる」で「よしよし (^_^)」です。

続きを読む


豊田市役所の「WE LOVE とよた」のフォトブース 他 [日本の風景]

P_20170720_145337s.jpg

 以前のblogで豊田市役所の"RUGBY WORLD CUP JAPAN 2019"の展示を見たことを書きました。再び、所用で豊田市役所へ行き、豊田市役所南庁舎1階の市民ロビーに「WE LOVE とよた」のフォトブースがあるのに気付きました。平成29年7月18日から設置されたとのことで、設置からあまり日を経ずして眼にしたようです。

続きを読む


「トライ! トヨタRCスクール」(2017年7月22日、トヨタ会館) [展示会、セミナー、博物館等]

P_20170722_160759s.jpg

 7月22日、所用で近くにいたことから「気分転換にトヨタ会館へいこう!」になりました。そして入館すると1階のエントランスホールで集合写真を撮影していました(写真上)。「何かな?」と思ってよく見ると「トライ! トヨタRCスクール」と表示されていて、子ども達がRCカーを手に嬉しそうに写真撮影に参加していました。トヨタ会館のFacebookから50組の募集定員に対して100組!を超える応募があり、7月22日に加えて8月7日も「トヨタRCスクール」を開催とのことです(それでも全ての応募に応えきれなかったとのこと)。「走らせるのもいいけど、モノ造りもしっかり子供達に教えてやって欲しい」という願いからトヨタRCスクールの開催となったとのことですが、私も「多くの子供達にモノ造りを体験して欲しい!」です。

続きを読む


真宗大谷派は切籠 [日本の風景]

DSCF5130-20170724s.jpg

 親族が亡くなったことを以前のblogで書きましたが、真宗大谷派(東本願寺)の寺の檀家であることを知りました。初盆ということで、どうしたらよいか調べ、真宗大谷派は切籠(キリコ)を設置すれば特に他の準備は必要はないことがわかりました。そこで仏具店でこれを購入し、ホームセンターで角材とアングル、木ネジ、マジックテープ(桟の上に貼り付け、カットした角材が動かないようにする)を購入し、切籠を取り付けしました。
 無宗教を自覚する私で矛盾した行為をしているのは明らかなのですが、「親族が守ってきたものを大切にしなければ」もあり・・

続きを読む


室内アンテナUS10KB(DXアンテナ) [2. 道具(AV機器)]

DSCF5146-20170724s.JPG

 出先の家電量販店で「FM受信をよりよくする機材はないかな」と物色していたところ、室内アンテナUS10KB(DXアンテナ)が目にはいりました。PIX-DT300(PIXELA)ももってきているため、「受信状況の改善にいいかな」と2千円台だったこともあり、つい、衝動買いしてしまいました(FM関係の機材はみつかりませんでした)。
 PCでのTVの受信状況、「若干、よくなったかな」で「劇的な変化」とまではいえないようです。


続きを読む


駿河湾沼津SAのハイロドプレーンYM-730型ボート(ヤマト発動機) [乗り物]

P_20170720_060227s.jpg

 新東名のNEOPASA駿河湾沼津下りは休憩のためによく利用します。そのフードコートにヤマト発動機(株)のハイロドプレーンYM-730型ボート、ヤマト331型モーターが置かれているのが目に入りました。そしてこのフードコートが2016年6月1日にオープンした「BOAT RACEフードコート」であることを今になって知りました (^_^;

続きを読む