So-net無料ブログ作成

『ミュシャ展』(3月8日~6月5日、国立新美術館) [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF4243-20170528s.jpg

 国立新美術館の開館10周年チェコ文化年事業 の『ミュシャ展』が3月8日~6月5日開催で、会期も終わりに近くなってしまいましたが、スラヴ叙事詩「原故郷のスラヴ民族」(1912年)の610 x 810 cmを見たくて、18:00までの開館ですが、日本学術会議の公開イベントに参加した後、行きました。屋外券売所に到着したのが17:10頃で待ち時間10分の表示。そして17:20位から作品を見始めました。最初に展示されているのが、スラヴ叙事詩「原故郷のスラヴ民族」で作品の中の女性の訴えるような目、そしてその作品の大きさに「来てよかった」になりました。会場内はたくさんの人でゆったりとは見られませんでしたが、ざっと見て、最初の展示エリアに戻り、少し人が少なくなった状態で作品をもう一度見ました。開館は18:00までですが、沢山の人が作品を見ていて「たぶん、18:20分頃までは・・」です。そして会場を出て「レジ最後尾」の表示を持つ係の方がいてその前に並ぶ列を見て、「『ミュシャ展』の関連の販売物を買うのも大変なんだなあ・・」となってしまいました(掲載の写真は「撮影可」の表示のあるエリアのものです)。

続きを読む


フジフイルム スクエアで写真展を楽しむ [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF4249-20170528s.jpg

 フジフイルム スクエアの富士フィルムフォトサロンはこの近くに来た時、いつも立ち寄る場所です。5月26日~6月1日、インドの時の流れに身も心も浮かべて 鬼海弘雄写真展「India 1979-2016」高橋修悦写真展「走れ、小海線」が開催されていました。鬼海弘雄写真展を見て、昔、読んだ、インドが多くの言語、民族、宗教、そして社会階級で構成される複雑な国であることを紹介する本のことを思い出しました。
 また、写真歴史博物館では企画写真展 『130年前にタイムスリップ!? 「幕末明治の写真家が見た富士山 この世の桃源郷を求めて」』(4月13日~6月30日)が開催されていて、日本の写真の歴史を学ぶようで楽しめました。
 GALLERY XではFUJIFILM GFX 50Sによる作品が展示されていて、つい、タッチフジフイルムのカウンターでFUJIFILM GFX 50Sに触れてしまいました (^_^;

続きを読む


再挑戦、特別展示『赤門――溶姫御殿から東京大学へ』(3月18日~5月28日、東京大学総合研究博物館) [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF4200-20170528s.jpg

 先のblogで東京大学総合研究博物館で開催の特別展示『赤門――溶姫御殿から東京大学へ』(3月18日~5月28日)を見ることができなかったことを書きました。そして最終日となりましたが、5月28日、日本学術会議で開催の公開シンポジウム「睡眠と生物時計 心身の健康を守るからだのリズム」へ行く前に行きました。
 赤門の歴史、建設時の位置から150m西に移設されたことなどを含め、興味深く展示を見ることができました。

続きを読む


IKEAでひざ掛けPOLARVIDEを入手 [2. 道具(その他)]

DSCF4164-20170526s.jpg

 少し、季節外れの話題ですが、以前のblogで作業机に向かっている時の冬の暖房として、デスクヒーター DC-PKD3-C(Panasonic )の上にひざ掛けを掛け、椅子に座りながら「こたつ(?)」状態にしていることを紹介しました。
 近くのIKEA新三郷へ久し振り(といっても約2ヶ月前にいっていることはblogから明らかなのですが)に行き、アウトレットコーナーをのぞいたら、ひざ掛けが何種類か、ボックスに入っているのが目にとまりました。「現在、使用のひざ掛け、随分、長い年月使っているよなあ・・」で物色し、ブルーのPOLARVIDE ひざ掛け(130x170cm。フリース素材で洗濯機で丸洗い可。ブルーは廃番?;599円→アウトレット価格290円)を購入してきました。POÄNG アームチェア、 フットスツールに身を預けてこのひざ掛けを上掛け毛布代わりにして「ちょっと寝」にも良さそうです (^_^;

続きを読む


丸善丸の内本店で本を選ぶ前に4階ギャラリー (^_^; [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF4161-20170524s.jpg

 丸善丸の内本店へは4階ギャラリーを楽しみにいくことが多いのですが、先日は真面目に1階に並んだある分野の本の中から私の目的に合致するものを探しに行きました。ただ、丸善丸の内本店に到着してその分野の本のある位置を確認後、やはり、「先に4階ギャラリーを楽しんで、その後にゆっくり本を選ぼう」になってしまいました (^_^;
 5月24日~5月30日、「古裂(こぎれ)」アート展「徳永陶子作品展 記憶シリーズVol.10 ―庭―」が開催されていて、前者は「昔見た古色蒼然とした布も価値のあるものだったのかなあ」となりました。また、5月31日~6月6日は「絵本作家のおもちゃ展」が開催で少し気になります。
 「この本なら・・」と本を探すことができましたが、ふと、私が勉強したことのある経営システム工学の棚に並んだ本を見て「大きな進歩はないのかなあ・・」になってしまいました。

続きを読む


人とくるまのテクノロジー展 2017 横浜(5月24~26日、パシフィコ横浜) [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF4153-20170524s.jpg

 5月24日、パシフィコ横浜で開催の「自動車技術展 – 人とくるまのテクノロジー展」へ行きました。会場内は熱気の感じられるものでした。そして特別企画展示として1階の通路部で懐かしい1960年代からの実車展示、2階では自動車技術会賞コーナーがあり、楽しめました。なお、先のblogでトヨタ会館でレーザースクリューウェルディングを知ったことを書きましたが、浅原賞学術奨励賞の受賞のパネルがありました。

続きを読む


NHK技研公開2017(5月25~28日) [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF3070-20160528s.jpg

 NHK技研公開2017が5月25~28日開催されます(上の写真は「技研公開2016」のもの)。5月25日の10:30~11:15、基調講演「2020年、その先のテレビへの期待」があり、5G時代に対してどのようなことが語られるのか、少々、気になります。

続きを読む


特別展示『赤門――溶姫御殿から東京大学へ』(3月18日~5月28日、東京大学総合研究博物館) [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF4021-20170523s.jpg

 3月18日~5月28日、東京大学総合研究博物館で特別展示『赤門――溶姫御殿から東京大学へ』が開催されています。
 「本郷キャンパスへ所用で行く前の時間を利用して・・」と考えたのですが、その前の時間に行った銀行での諸手続に手間取って到着した時間が遅くなり、東京大学総合研究博物館へいく時間的余裕はありませんでした。残念・・

続きを読む


スマートフォンと照度センサー [2. 道具(通信機器)]

DSCF9828-20170221s.jpg

 ASUS ZenFone 2 Laser Maniacの改訂版の発行を4月1日のblogでお知らせしました。その改訂作業で内蔵センサーについて調べる中で照度センサーについて検索し、ローム株式会社のスマートフォン向け新型照度センサのことを知りました。
 「ASUS ZenFone 2 Laser のインカメラの隣についている照度センサは・・、?」です。

続きを読む


DCP-J567Nの「Wi-Fi Direct」 [2. 道具(通信機器)]

Screenshot_20170505-190829.jpg

 先のblogで出先での使用のためにインクジェット プリンター・複合機DCP-J567N(ブラザー)を入手したことを書きました。この複合機に対してブラザーはプリンターと直接接続できる「Wi-Fi Direct[レジスタードトレードマーク]を提供していて、「便利な世の中になったもんだなあ!」です。

続きを読む