So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年03月| 2017年04月 |- ブログトップ
前の10件 | -

東京藝術大学の屋外銅像など [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF3124-20170422s.jpg

 東京藝術大学の校庭にはその前身である東京美術学校・東京音楽学校において大きな功績のあった人の像を中心に27個の彫像が建っているとのことです(「屋外銅像・記念碑等 」より)。
 「保存修復彫刻研究室研究報告発表展2017」で東京藝術大学へ4月22日にいった際、そのうちの14の像を確認することができました。「残りは今度・・」です。
  東京藝術大学大学美術館の収蔵品データベースを用いて収蔵の作品を検索することができます。

続きを読む


「保存修復彫刻研究室研究報告発表展2017」(4月19~23日、東京藝術大学)と「大英自然史博物館展」(3月18日~6月11日、国立科学博物館) [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF3179-20170422s.jpg

 東京藝術大学へいったのは以前のblogより、陳列館で開催の『別品の祈り-法隆寺金堂壁画-』の最終日の2014年6月22日のことでした。気分転換がしたくなり、4月22日、約3年ぶりに東京藝術大学へ行きました。目的は同校大学美術館で開催の特別展「雪村-奇想の誕生-」(3月28日~5月21日)ではなく、正木記念館2階で開催の「保存修復彫刻研究室研究報告発表展2017」(4月19~23日)と同展の口頭発表会の聴講です。発表展では展示の解説パネルも置かれていますが、口頭発表会(途中からの参加)を聞いて理解を深めることができました。そして保存修復がどのように行なわれるか、技術面に興味を抱く自分自身に「技術屋なんだなあ・・」と少々呆れました。

続きを読む


カーナビの地図データ更新とポータブルカーナビの検討 [乗り物]

DSCF0340-20131224.jpg

 愛車のレガシィBP5にはDVD/CDカーナビのCN-DV155FD (Panasonic)が装備されています。以前のblogで2014年度版地図データを購入したことを書きました。現在、新東名高速道路の浜松いなさJCT-豊田東JCT間をしばしば走行しますが、カーナビ上は道なき場所を走行している状態。そこで気になって「新しい地図データは?」と調べたところ、「2016年度版 デジタルマップDVD-ROM【全国】D050 / DS100 / DV150・250シリーズ用 CA-DVL165D 最終版」が2015年12月に発売されていました。ただ、その地図データの更新内容を確認すると2016年2月13日開通の浜松いなさJCT-豊田東JCT間の記載はありません。

続きを読む


ソフトバンクのPHSサービスの新規受け付けと契約変更の停止 [2. 道具(通信機器)]

Pin-compact.jpg

 ソフトバンクが4月20日、PHSサービスの新規受け付けと契約変更を2018年3月末に停止すると発表したことが報じられ、「やはり・・」という気持ちになりました。そこで私のPHSの利用を振り返ってみます。
 出先でのノートPCの通信手段の確保のため、「少しでも軽く、少しでも小さい通信機器」で P-in Comp@ct(松下通信工業、2000年6月発売、写真上)を「データプラス」の料金プラン(D501i とのファミリー割引)で使い始めたのが、私のPHSの関わりの始まりでした。

続きを読む


私のミニキーボード [2. 道具(PC)]

DSCF2375-20170330s.jpg
  BSKBB22 (BUFFALO), TK-FBP052 (ELECOM)
  TK-FDP021 (ELECOM), OWL-KB77U/P (Owltech)
  BSKBB15 (BUFFALO) , TK-FBP013 (ELECOM)

 私の保有するミニキーボードを棚卸してみました。

■ OWL-KB77U/P (Owltech)
 以前のblogで紹介したようにAdvanced W-ZERO3[es]と組合せてテキスト入力マシン化するために2008年に入手したUSB接続の製品です。そのblogの中で紹介したHandheld PC のMobileGear II MC-R520 (NEC)はタッチタイピングできるキーピッチ16.5mmでバッテリだけで安心して4時間使えることから、会議に持ち込んで発言内容を入力して会議が終わった段階で議事録ドラフトの作成を終えるなど時間の節約に重宝していました。「Advanced W-ZERO3[es]用の長文の入力も可能なUSB接続のミニキーボードを」に対してOWL-KB77U/Pは英語用の77キーですが、タッチタイピング可能なキーピッチ16.7mmであることから選びました。
 現在はUSB接続のミニマウスBSMOU05S (BUFFALO)と一緒にPCの初期設定などに用いています。

続きを読む


Galaxy S7 edgeから最近のスマートフォンの機能を確認 [2. 道具(通信機器)]

DSCF2729-20170409s.jpg

 SAMSUNG のスマートフォン、Galaxy S7 edge他が「iFデザイン賞2017」を受賞したことが先月、報じられました。立ち寄った家電量販店のスマートフォンのコーナーに置かれた Galaxy S7 edge「Galaxyガイド」が気になって1部、頂戴してきました。
 大容量バッテリー、ワイヤレス充電、「世界初デジタル一眼レフカメラ技術搭載」、防水・防塵対応、フルセグ/ワンセグ、おサイフケータイ対応、指紋認証、ハイレゾ対応がASUS ZenFone 2 Laser * を使用の私の目にとまった語でした。ただ、これらの機能が私の物欲を刺激することはなく、「2009年にAndroid OSを用いたスマートフォンが登場して8年。基本性能が向上して様々な機能を提供するアプリが揃い、また、操作インタフェースからデザイン的にも画一的にならざるをえない。購買意欲をかきたたせる製品を出すのは難しくなっているなあ。プロダクトライフサイクルでいえば成熟期か」です。

 Galaxy S7 edgeのWebサイトの「Rethink」の文字にIBMの「THINK」を思い出してしまいました。


*ツクモ DOS/Vパソコン館1FにあるASUS Shop in Shopのフラッグシップストアで4月上旬、ASUS ZenFone 2 Laserが12,800円で売られていました。「モデルチェンジによる在庫処分価格。機能的には現在でも充分だと思うけど・・」です。

続きを読む


Precision T1700 ミニタワー(DELL)に組合せるキーボード [2. 道具(PC)]

DSCF2489-20170331s.jpg

 もうすぐPrecision T1700 ミニタワーにメインの座を譲ることを予定のHP Pavilion Desktop PC m9380jp/CTMicrosoft Wireless Desktop 3000(Microsoft Wireless Keyboard 3000 v2.0とWireless Mouse 5000のセット品)を組み合わせて使用しています。一時、Wireless Desktop 2000を使用しましたが、[Back space]キーや[Enter]キーと[Insert]キーや[Delete]キーの間を区切る明確なスペースがなく、タッチタイピングで右手小指の入力ミスを生じ、これに慣れることができなかったため、Desktop 3000を再び、購入して使用しています。このため、キーボードを選ぶ時は上記を条件のひとつに加えています。
 Precision T1700 ミニタワーにはUSB接続のキーボードとマウスが付属していますが、机の上にケーブルがあることは作業性が悪いため、「別にワイヤレスキーボードとマウスを調達しよう」で、ヨドバシAkibaのキーボード売り場で物色しました。そして[Fn]キーが4つのkeyごとに物理的な空間が設けられているのが[F8]キーをしばしば使う私にとって便利そうで、標準的な日本語109キーボードのマウス付きワイヤレスキーボードSKB-WL24SETBK(SANWA;写真上;参考価格6,264円 → 販売価格2,550円(税込))を選びました。なお、マウスは「もう少し大きく重い方が操作性がよいけれど、価格が価格だから・・」です。

続きを読む


日本郵便を装ったウイルスメールにご注意! [3. 記事]

送信者、jp-postal@post.japanpost.jpとする添付ファイル付メールが届きました。
「ウイルスメールだ!」で即、削除しました。
2015年12月から出回っているようですが、皆様、お気をつけください。

----------
日本郵便の集荷連絡を装ったウイルス付きメールも拡散中、警視庁などが注意呼び掛け -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1054530.html
「日本郵政」を騙る迷惑メールに対してのウイルスバスター コーポレートエディション での対応について | サポート Q&A:トレンドマイクロ
http://esupport.trendmicro.com/solution/ja-JP/1113563.aspx
日本郵政を装った迷惑メールについて - 日本郵政
http://www.japanpost.jp/information/2015/20151218114836.html

Dell Precision T1700 MT にTVチューナーPIX-DT460を取り付け [2. 道具(PC)]

DSCF3008-20170415s.jpg

 現在、メインで使用のHP Pavilion Desktop PC m9380jp/CTには地上/BS/110度CSデジタル放送フルハイビジョンテレビキャプチャーボードPIX-DT090-PE0(PIXELA)を組入れています。「Dell Precision T1700 MT もTVチューナーを内蔵」でPIX-DT090-PE0の流用も考えましたが、PCI Expressインターフェースに取り付けた際、グラフィックスボードnVIDIA QUADRO K620の冷却ファンの位置から排気抵抗となるため、PIX-DT090-PE0よりボードサイズの小さいPIX-DT460(PIXELA)を入手しました。
 Dell Precision T1700 MTのPCI Expressインターフェースに取付け、起動してPIXELAのWebサイトに接続してソフトウェアをダウンロード、インストールしてテレビが視聴できるようになりました。なお、専用アプリのStation TV Xと、従来から使用の Station TVと操作インターフェースが異なるため、慣れるまでしばらくかかりそうです。

続きを読む


DELL Precision T1700 MTにSSDとHDDの取付け [2. 道具(PC)]

DSCF2893-20170414s.jpg

 DELL Precision T1700 MTのSSD化にあたって、まず、Samsung SSD 250GB 850 EVOに付属のCD-ROMからSAMSUNG MAGICIAN、DATA MIGRATIONをDELL Precision T1700 MTにインストールし、クローンソフトのDATA MIGRATIONを使ってHDDからSDDにクローンコピーしました(DATA MIGRATIONはインストール後、自動的にバージョンアップされ、バージョンアップされたソフトウェアで処理)。
 先のblogでDELL Precision T1700 MTにSSDを取り付けるため、「5.25インチベイに3.5インチHDDを1台と2.5インチHDDを2台設置するための変換マウンタ 」とする5インチベイ用マウンタPHF05(プラスアップ)を入手したことを書きました。そしてPHF05をながめながら「これに入手したSSDと2GBのHDD(WD BlueシリーズのWD20EZRZ (Interface SATA, 64MB Cache, 5400rpm)。回転数が低い方が耐久性でメリットがあり、発生音も低くできる)を取付け、現在、ついているHDDは配線だけ外し、そのまま、 T1700 MTの中に残しておこう」と取付け方針が決まり、DELL Precision T1700 MTのフロントカバーを外しました。

続きを読む


前の10件 | -
2017年03月|2017年04月 |- ブログトップ