So-net無料ブログ作成

春季展「生誕260年記念 心のふるさと良寛」(~7月11日、永青文庫) [展示会、セミナー、博物館等]

DSCF5521-20180608s.jpg

 「永青文庫へいきたいなあ」と思ったのはニュースで平成27年度の特別展「春画展」(前期:9月19日~11月1日、後期:11月3日~12月23日)の開催を知った時でした(結局、良心様の制止があっていけませんでしたが (^_^; )。
 先のblogのようにパイプオルガンの演奏を聴くためにカトリック東京カテドラル関口教会へ行く前、肥後細川庭園とともに永青文庫へ行きました。永青文庫では春季展「生誕260年記念 心のふるさと良寛」(前期:4月21日~5月27日(壮年期を中心として)、後期:5月30日~7月11日(晩年を中心として))が開催されていて読み物でしか知らなかった良寛さん(1758~1831年)を実際に生きていた人として感じることができました。また、新潟県三島郡出雲崎町に良寛記念館があることを知りました。

DSCF5501-20180608s.jpg

DSCF5502-20180608s.jpg

肥後細川庭園側の通路】
 永青文庫は16:30まで開館していますが、肥後細川庭園側の永青文庫口は16:00で閉じられます。17:00まで開園している肥後細川庭園を見学するには正門を利用します。

DSCF5500-20180608s.jpg

DSCF5497-20180608s.jpg

DSCF5498-20180608s.jpg

DSCF5495-20180608s.jpg

DSCF0794-20180608s.jpg




----------
肥後細川庭園:ロボット人間の散歩道:So-netブログ
http://robotic-person.blog.so-net.ne.jp/2018-06-10
永青文庫
http://www.eiseibunko.com/
TOPページ | 良寛記念館 ryokan memorial museum
http://www.ryokan-kinenkan.jp/
良寛和尚の人間観(塾生レポート) | 松下政経塾
https://www.mskj.or.jp/report/2665.html
良寛の言葉
http://www.fruits.jp/~k-style/ryoukan1.html
名著49 「良寛 詩歌集」:100分 de 名著
https://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/49_ryoukann/index.html

nice!(18)  コメント(0) 

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント