So-net無料ブログ作成
検索選択

JOAKIM 回転チェア (IKEA)の布を張り替えて復活 [2. 道具(その他)]

DSCF2584-20170405s.jpg

 IKEA船橋店(現:IKEA Tokyo-Bay)で2006年末に入手した回転チェアJOAKIM(購入価格19,900円;現在、廃番)の布を張り替えました(写真上)。
 以前のblogで座面の布が使用劣化で擦り切れて穴の明いた部分を隠すために布を縫い重ねたこと、2015年に書いたblogで縫い重ねた布が使用劣化で擦り切れ、回転チェア アームレスト付 FLINTAN / NOMINELL (IKEA;購入価格9,990円) を使い始めたことを書きました。このため、JOAKIMは休眠状態となっていましたが、FLINTAN のキャスター(着座ストッパー付き)の動きが渋くなり、「キャスター径が大きく、スムーズに動くJOAKIMの復活を」となりました。
 前回、JOAKIMの座面の補修に使用した布は、その前に使用していた回転イスJOIFA606 (KOKUYO) の座面前側の布が擦り切れた際に補修のために近くの手芸ショップで入手した生地の余り布を使ったものでした。そして今回は「ちゃんと椅子用の布を調達して」から始めました。2月のblogいすの博物館へ行ったことを書きましたが、その時、「JIS S 1203:1998 家具−いす及びスツール−強度と耐久性の試験方法」があり、いすの張り地も品質試験に合格したものが使用されていることを 知り、「椅子用の布を調達しなければ」と気付かされたことによります。


■ 椅子用の布
 椅子の布をWeb検索したところ、松装のアスワン(株)で手頃な価格のアウトレット椅子生地を各種取り扱っているのが見つかりました。そしてその中の137cm幅のファブリックの「ラッフル#95」がJOAKIMにマッチしそうで1m注文し、届きました(1,026円/m+送料864円で合計1,890円(税込))。交換前の布より厚手で質感があり、色も深みのある落ち着いた感じとなりました (^_^)

DSCF2591-20170405s.jpg
上側は購入した「ラッフル#95」、下側はJOAKIMのオリジナルの布(私の汗の影響を受けず、日光に当たらなかった退色してない部分)


DSCF2543-20170404s.jpg
リフォーム前の一部、補修したJOAKIM 回転チェア


■ 座面の布の張替え
(1) 座面の取り外し
 JOAKIMの座面は本体に六角星型のねじ頭の2本のトルクスで固定されています。以前のblogのようにFIXA torx tool(IKEA)を持っていることからこれを利用して座面を外しました。

DSCF2549-20170404s.jpg
座面を外した状態のJOAKIM 回転チェア (IKEA)

DSCF2558-20170405s.jpg
座面を外したJOAKIMの座面取り付け側

(2) 座面の布を固定するタッカーの針を抜く
 タッカーに針を抜く部分が設けられていますが、強度が弱いため、マイナスドライバーとペンチを用いて布を固定する針を抜きました。既存のシート地は周囲に紐を通す部分が設けられ、紐を引いて結ぶことで布地の緊張を与え、かつ、布地の目の方向を調整し、その上でタッカーを打つようにしていることが推測されました。

DSCF2550-20170404s.jpg

DSCF2551-20170404s.jpg
布を外した内部のクッション(高弾性ウレタンフォームと思われる)

(3) 現物あわせでカットする布の寸法を測定(59cm×59cm)。そしてカット。

(4) カットした布を弛んだり、皺となる部分がでないように注意しながらタッカー(先月、お別れをした愛車のVT250 Spadaのシート張り替えに際して使用)で座面に固定。余剰となる端部の布はカット。

DSCF2556-20170404s.jpg
タッカーで新しい布を取り付けた姿(取り付け面)

DSCF2557-20170404s.jpg
新しい布を取り付けた座面

(5) 新しい布を取り付けた座面を2本のトルクスでJOAKIM 本体に取り付け。


■ 背面の布の交換
(1) 背面のクッションの取り外し
 背面のクッション部は下側を前方に強く引くことで外すことができます(最初、「たぶん、このような固定方法だろう」と推定して、あまり力をかけないでクッション部の下側を前方に引いたのですが、簡単には外れず、「違う構造なのだろうか?」と考えたのですが、「もし、壊すことになってもビスで固定すれば・・」と覚悟して強く引いたところ、外すことができました。この時は「やった!」と嬉しい気分になりました)。

DSCF2569-20170405s.jpg
取り付け部側の上部に5箇所にクッションを引っ掛ける部分、下部の3箇所にクッションの固定部分

DSCF2571-20170405s.jpg
DSCF2575-20170405s.jpg
外した背面のクッション部

(2) 背面の布を固定するタッカーの針を抜く
DSCF2577-20170405s.jpg
DSCF2580-20170405s.jpg
布を外した背面クッション

(3) 現物あわせで交換用の布をカットサイズを測定(50cm×59cm)し、カット(1m長で注文しましたが、余裕をみて1.1mでカットされていたようで生地の無駄がでませんでした)。

(4) カットした布を弛んだ部分がでないように注意しながらタッカーで背面クッション部に固定。余剰となる端部の布はカット。

DSCF2583-20170405s.jpg
DSCF2582-20170405s.jpg
新しい布を取り付けたクッション背面

(5) 新しい布を取り付けた背面クッションをJOAKIM 本体の背面の上部に位置あわせして下部を押し込み、「カチッ」という音を確認して固定完了。


■ まとめ
 今回、JOAKIM の座面のクッションの交換をしませんでしたが、FLINTAN のすわり心地に馴染んだ現在のお尻は少し、硬く感じています。「しばらく使ってみて交換することも考えよう」です。
 このような修理も頭と手の体操にたまにはよいものです。


----------
作業机の椅子選び、そしてJOAKIM(IKEA)のリペア:ロボット人間の散歩道:So-netブログ
http://robotic-person.blog.so-net.ne.jp/2012-07-04-1
回転チェア FLINTAN (IKEA)に浮気・・・:ロボット人間の散歩道:So-netブログ
http://robotic-person.blog.so-net.ne.jp/2015-05-15
VT250 Spadaのシート張り替え:ロボット人間の散歩道:So-netブログ
http://robotic-person.blog.so-net.ne.jp/2015-12-11
アウトレット椅子生地 アスワン|椅子生地の激安通販【松装】
http://www.matusou.co.jp/chaircloth/aswan/
IKEA JOAKIM
http://www002.upp.so-net.ne.jp/maktich/homeware/swivelchair.htm
【松装】オーダーカーテン、ブラインド、ロールスクリーン等のインテリア通販
http://www.matusou.co.jp/
IKEA Joakim
http://lundbergdesign.se/ikea-joakim.html
IKEA JOAKIM Review - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=15ijBJ8MRWU
JOAKIM 回転チェア - イケア・エキスプレス
http://www.ikea-express.com/item/10137012.html
いすの博物館(岡村製作所)と日本初のFFオートマチック車「ミカサ」:ロボット人間の散歩道:So-netブログ
http://robotic-person.blog.so-net.ne.jp/2017-02-24
IKEAのFIXA torx tool とLÖTTORP を購入:ロボット人間の散歩道:So-netブログ
http://robotic-person.blog.so-net.ne.jp/2013-02-07

nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。