So-net無料ブログ作成

ASUS ZenFone 2 Laser の内蔵カメラの画角 [2. 道具(通信機器)]

DSCF3678-20151223.jpg

 ASUS ZenFone 2 Laser の内蔵カメラ(前面カメラ( 500万画素)、背面カメラ(1300万画素))、撮影した画像ファイルをExif Quick ViewerSoftware Factory)で「[モデル] ASUS_Z00ED」として、次のように表示されます。

  [前面カメラ] 焦点距離:3.2mm、開放絞り:F2:0
  [背面カメラ] 焦点距離:4.6mm、開放絞り:F2:0

 the比較ASUS ZenFone 2 Laserの実機レビューでは35mm判換算の焦点距離として前面カメラが約23mm、背面カメラが約28mmとされます。ただ、スマートフォンの撮像素子のサイズ、1/3型(4.8×3.6mm)、あるいはそれより小さいものが使われているといわれますが、ASUS ZenFone 2 Laserに内蔵のカメラのセンサーサイズは不明で、端部の画像は使用しない場合もあり、画角は実測が必要です。そこで以前のblogスマートフォンアダプター LL(ETSUMI)を入手したことを書きましたが、実験しました。
 方眼紙を壁に貼り、ASUS ZenFone 2 Laserのカメラと方眼紙の距離を測り、方眼紙を撮影して三角関数の計算を行って前面カメラの水平方向の画角が72.2°、背面カメラの水平方向の画角が62.4°で、35mm判換算の焦点距離は前面カメラが約25mm、背面カメラが約30mmとなりました。簡易な実験で誤差は大きいと思いますが、私的にはこちらの数値を念頭に入れてASUS ZenFone 2 Laserを使うことにしました。
 ZenFone 2 Laser の内蔵カメラはアスペクト比4:3と16:9の設定が可能で、16:9は4:3に対して誤差の範囲といえるレベルですが、ほんの少しだけ横方向が広く写り込みます。そして4:3の画像の上下をカットして生成したのが16:9といえます。なお、前面カメラは背面カメラに比して暗くなると画質の低下が大きいようです。
 ZenFone 2 Laser の内蔵カメラ、カメラを携行し忘れた時の非常用カメラとしては充分な画質と思います。ただ、建物撮影が好きな私にとって広角端35mm判換算25mmは欲しく、また、1日で200枚以上撮影することもしばしばあり、専用カメラと比較すれば操作性の劣るスマートフォンだけ携行してというのは難しく、FinePix F1000EXRなどのカメラの携行は従来通りです。それにしてもタブレットで撮影している人の姿をたまに見ますが、「!」と未だになってしまいます (^_^;

----------
the比較 | パソコン関連製品の性能比較と実機レビュー
http://thehikaku.net/
ASUS ZenFone 2 Laserの実機レビュー/SIMフリースマホ - the比較
http://thehikaku.net/internet/ASUS/15ZenFone2Laser.html#camera
ASUS ZenFone 2 Laser の周辺機材の整備:ロボット人間の散歩道:So-netブログ
http://robotic-person.blog.so-net.ne.jp/2015-11-30

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1