So-net無料ブログ作成

作業部屋の机をGALANT (IKEA)に更新 [2. 道具(その他)]

DSCF8399-20140616.jpg

 「オフィスでの使用に適しています」とするGALANTの天板160×80cm(バーチ材突き板仕上げ)でT形脚の店頭展示処分品がIKEA新三郷のアウトレットコーナーに6,200円(新品は20,469円)ででていました。60~82cmの範囲で高さ調整でき、作業部屋の机の高さ(現在使用のもの* は72cm)を低くしたかったことから、「キズや凹みなど作業机として問題ないレベルだし、使っていればこうなるから・・」でお持ち帰りすることにしました。

GALANT.jpg



■ 分解と組立て
 サービスカウンターで工具を借りて天板、2本のT形脚、天板とT形脚を接続するフレーム部に分解しました。天板とフレーム部は6本のネジ固定でプラスドライバーで簡単に分離できましたが、T形脚とフレーム部の接続はパーツ番号111034という六角穴つきボルト(M10)で、借りた工具にはこの部品に対応できるサイズはなく、サービスカウンターで再び工具を借りて無事に分解できました。なお、追加で借りた工具、「住処にこのサイズはないなあ・・」だったのですが、返却時にサービスカウンターの方から「どうぞお持ち帰りください」といっていただき、頂戴しました。店内に備えられた古新聞で角部を養生し、愛車のレガシィ(160×80cmの天板が後部座席を倒すだけで入る荷室が魅力)で搬送しました。そして住処で各部品をクリーニングして組立てました。
 天板の厚さは2cmで、T形脚には次の画像のように伸縮する内筒に10, 20, 30, ・・・と数字と指標が印字されていますが、例えば10と20の数字の間は20mmで、60の指標に位置合わせすることで天板の高さを70cmにできました。高さ調整は脚の側面の六角穴つきボルトを緩め、指標を目的の位置にして六角穴つきボルトを締めることで摩擦固定します。実は組立ててから高さ調整したのですが、「事前に各部の寸法測定し、T形脚単体の長さ調整した方が作業上、楽だったなあ (^_^;」と反省しています。

DSCF8395-20140616.jpg
T形脚の伸縮部に印字された数字と指標

■ 机の更新の効果
 机の高さが72cmから70cmとなり、まず、実感したのが、「キーボード入力がしやすくなった (^_^)」です。剛性感は以前の4本脚からT形脚になったことで若干、低下を感じますが、使用上、問題になるレベルではありません。


* : これまで使用の机
DSCF4388-20130125.jpg
机を更新前の作業部屋の状態

 作業部屋の机、天板が150×80cm程度のものが欲しく、適当なものが見つからず、ヤマギワリビナ本館(2010年8月29日閉館)で見つけた特価販売のダイニングテーブル(入手は2000年頃と思うのですが、正確には思い出せず、記憶の彼方・・ (^_^; )を流用しました。天板は145×80cmですがこの天板を支える縁と脚の一体構造のため、上面の寸法は150×85cmとなります。また、上の画像のように脚の下部が広がるデザインで約157×88cmの設置スペースを必要とします。作業面の高さは上記のように72cmで、「もう少し低くしたいなあ」でしたが、次の画像のように2つの部品を嵌め合わせて1本の脚とする構造で、その嵌合部の位置が低く、私の加工能力の限界もあって、以前、本blogで紹介したダイニングテーブルBJURSTA (IKEA)のような高さの改造には踏み切れませんでした。

DSCF8401-20140617.jpg
脚部は2つの部品を嵌め合わせて1本の脚とする構造

----------
GALANT デスク - バーチ材突き板, T形脚, シルバーカラー - IKEA
http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/S79886153/
作業部屋がIKEAのショールーム化?:ロボット人間の散歩道:So-netブログ
http://robotic-person.blog.so-net.ne.jp/2013-01-26
FINTORPレール (IKEA) をデイパックの収納に:ロボット人間の散歩道:So-netブログ
http://robotic-person.blog.so-net.ne.jp/2013-02-28-1
照明計画を中心に、快適な建築・住空間をご提案|株式会社YAMAGIWA
http://www.yamagiwa.co.jp/
ダイニングテーブルBJURSTA (IKEA)のテーブル高さの改造:ロボット人間の散歩道:So-netブログ
http://robotic-person.blog.so-net.ne.jp/2013-04-13

nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0