So-net無料ブログ作成
検索選択

LEDARE (IKEA)を試しに入手 [住居]

DSCF3703-20131129.jpg

 年末は照明器具の掃除、交換の季節・・、だったように思うのですが、なぜか、以前ほどその気分が盛り上がりません(^_^;
 さて、東芝の60W、40W相当の電球型LEDが4,000円を切って売られていることを2009年10月のblog、白熱電球と同じ約300°の配光角の電球型LEDがPanasonicから登場したことを2011年3月のblog、そして40W相当の電球型LED(配光特性は下方を中心にしたもの)を900円で購入したことを2012年2月のblogで書きました。2013年12月となり、惰性(?)で近くのホームセンターの照明器具売り場へいったところ、Panasonicの40W相当の全方向タイプの電球型LEDが990円で販売されていました。さらにIKEA新三郷では外観的にはPanasonicの全方向タイプに似た40W相当のLED電球のLEDARE(E26, 球形 オパールホワイト)が499円で売られていました。
 4年で40W相当の標準的な白熱電球の形状に近いLED電球が約1/8の価格となったといえますが、LEDAREの配光特性は使ってみないとわからないことから、安価なこともあり、「試しに」と1つ購入してきました。

■ ダイニングテーブルの照明
DSCF5625-20130403.jpg
ダイニングテーブル上の照明(LP-24066 (丸善電機)×2をライティングダクトから吊り下げ)

DSCF3706-20131129.jpg
LEDAREとパルックボールスパイラル40W形EFA10EL/8

 ダイニングテーブルの上は電球型蛍光灯パルックボールスパイラル40W形EFA10EL/8(電球色、消費電力8W)×2を使っています。この片方をLEDAREに付け替えてみました。明るさ的には大きな差はなく、色温度もあまり変わらず、LED電球の上方にも光がまわっていて、言われなければ一方が電球型蛍光灯、一方がLED電球であることに気づかないかもしれません。

■ トイレの照明
DSCF4162-20120217.jpg
トイレ

DSCF3708-20131129.jpg
LEDAREとE-CORE・LED電球 LDA5L(TOSHIBA)

 トイレは「900円だから」と最初にLED電球化した部屋。ランプ単体の直下照度は電球40W形相当、ランプ単体の明るさ20~30W形相当と表示されるE-CORE・LED電球 LDA5L(TOSHIBA, 4.6W)を用いています。明るさ的に十分で、トイレの照明の消し忘れ回数を考えると「無駄な投資ではなかった」です (^_^;
 6.3WのLEDAREに交換しての、4.6WのLDA5Lとの比較、私の目で見た感覚ですが、明るさには顕著な差はなく、LEDAREが上方の配光も考慮して設計されているのに対してLDA5Lは下方の配光を中心としたもので、ダウンライトの照明器具では差がでないと考えられます。なお、LEDAREは若干黄色味が強いように感じました。トイレのLED電球は現在使用のLDA5Lの方が消費電力が少なく、明るさ的に十分なため、このまま使用を継続です。

■ LEDAREと最近のLED電球
 IKEAで購入してきた白熱電球40W相当(400ルーメン)、色温度:温白色(2700ケルビン)とされるLEDARE、今回の実験により、そのことを確認できました。
 LEDAREにはシリーズとして口金がE26のクリアの白熱電球40W相当(400ルーメン、999円)、白熱電球60W相当(600ルーメン、1,190円)、口金がE17の白熱電球40W相当(400ルーメン、549円)、シャンデリア球40W相当(400ルーメン、899円)などがあります。
 一方、PanasonicのLED電球は一般電球タイプの他、ボール球タイプ、クリア電球タイプ(E26、E17)、レフ電球タイプ、小型電球タイプ(E17)、シャンデリア電球タイプ(E17)、斜め取り付け専用のものなど、従来の白熱電球に置き換えやすい形状・特性の製品が充実しています(TOSHIBAも同様)。
 一般的な電球型LEDは価格競争のただ中にあることから、ボール球やシャンデリア球などの形状の電球のリプレイスに使用できるLED電球がある程度の価格を維持できる(一般的な白熱電球タイプに比して数量が少ないことから高価格にならざるを得ない面もあると考えられますが)ことから、開発に力が入れられているように思われます。


----------
LED電球:ロボット人間の散歩道:So-netブログ
http://robotic-person.blog.so-net.ne.jp/2009-10-12
待っていた電球形LED:ロボット人間の散歩道:So-netブログ
http://robotic-person.blog.so-net.ne.jp/2011-03-09-1#more
住処のLED電球化の第1歩:ロボット人間の散歩道:So-netブログ
http://robotic-person.blog.so-net.ne.jp/2012-02-24
ダイニングテーブル上の照明:ロボット人間の散歩道:So-netブログ
http://robotic-person.blog.so-net.ne.jp/2013-04-16
LED電球に切り替えよう - IKEA
http://www.ikea.com/ms/ja_JP/campaigns/products/LED.html
LED電球TOP 電球/蛍光灯 Panasonic
http://panasonic.jp/lamp/led/index.html
LED電球・LEDランプ 商品紹介 東芝ライテック(株)
http://www.tlt.co.jp/tlt/products/led_lamp/led_lamp.htm

nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0