So-net無料ブログ作成

IKEAのSTUVA ベンチをアンプ類の収納場所に [住居]

DSCF5061-20130326.jpg
STUVAベンチの下へ自作のラックに収納のAVアンプ、DVDプレーヤー。右側はサブウーファー
STUVA ベンチ - IKEA
http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/80165153/

 LDで使用のブラウン管方式のテレビ36D3000から液晶テレビ32ZP2 (TOSHIBA)に更新して困ったのが、それまでテレビ台に収まっていたドルビーバーチャルスピーカー回路内蔵のAVレシーバーAVR-550SD(DENON)とHDD & DVDレコーダーRD-XD91(TOSHIBA)、そしてDVDプレーヤDV-220V (Pioneer)の置き場所でした。そしてしばらく見て見ないふりをして住処にあった寸法的に適当な机の上に重ねて置いていました (^_^;
 流石に「これではまずいなあ」となり、アンプ類とサブウーファーの横幅、また、設置場所の横幅を測り、「90cm幅の台のようなものがあれば・・」とIKEA三郷店へ物色にでかけたところ、キッズ用の収納システムのSTUVAベンチ(幅90 cm、奥行き50 cm、高さ50 cmが目に入りました。「このベンチの下の部分に納まるアンプ等を収納するラックを製作し、サブウーファーSW-37HT (KENWOOD)の出し入れ(Power On/Offが背面のため)をしやすいようにその下に敷く台車を製作すれば・・」で、3,990円という価格もあって購入してきました。そしてSTUVA ベンチを組み立てて内法を測った上、これに収まるように手持ちの板材を使ってアンプ類収納用ラックとサブウーファーの下に入れる台車を製作しました。
 完成したラックにアンプ類に加え、納めたのが上の状況です。以前の状態よりは多少はましになりました。キッズ用のペンチとはいえ、大人が座っても安心な強度もあり、「当面、これでいこう」です (^_^;

----------
8年使い続けると「化けTV」になる? :ロボット人間の散歩道:So-netブログ
http://robotic-person.blog.so-net.ne.jp/2012-01-01-1
テレビ設置場所の整備:ロボット人間の散歩道:So-netブログ
http://robotic-person.blog.so-net.ne.jp/2012-07-02
LDのテレビの音環境:ロボット人間の散歩道:So-netブログ
http://robotic-person.blog.so-net.ne.jp/2013-01-03
32の液晶テレビの寸法にぴったりのホームシアターシステム:ロボット人間の散歩道:So-netブログ
http://robotic-person.blog.so-net.ne.jp/2009-09-17

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0