So-net無料ブログ作成

ダイニングテーブルBJURSTA (IKEA)のテーブル高さの改造 [住居]

DSCF5613-20130402.jpg
BJURSTA ダイニングテーブル - オーク材突き板 - IKEA
http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/00161663/

 長さが140cm、180cm、220cmの3段階に変えられるIKEAのダイニングテーブルBJURSTAを「書類を机の上にたくさん広げて作業できるなあ」でIKEA三郷店で入手したことを以前のblogで書きました。幅84cmはよいのですが、高さ74cmは靴を脱ぐ生活スタイルの住処では高いため、脚の先端を4cmカットし、高さ70cmにしました。
 IKEAの組立てを前提とした家具はこのような改造に対応し、価格も手ごろなことから重宝します。

■ 机の高さを74cmから70cmに改造
 BJURSTAの脚はパーティクルボード製で周囲が突板で化粧されています。74cm長の脚の先端の4cmのカット、直角度などの仕上げ精度を確保するため、木工具として岡田金属工業所のソーガイドライフソー 9寸目 265mm の組合せを用いました。
 脚の先端にはφ8mm、深さ約15mmのキリ穴に挿入するクッションが取り付けられ、滑り止めの役割を果たすとともに脚の先端の周囲の突板の破損も防いでいます。クッションを少しずつ引き出すことで抜くことができます。脚先端をカットすることでキリ孔がなくなりましたので、カット面にクッション用のキリ孔を設けるため、位置精度を高めるため、φ3mmの木工ドリルで下穴を開けてからφ8mmの木工ドリルで深さ2cmのキリ孔を開けました。そしてクッションの凸部をこのキリ孔に挿入し、脚の改造ができました。

DSCF2658-20130402.jpg
脚 (カット位置を鉛筆で墨だし)

DSCF2660-20130402.jpg
脚のクッションを外した状態

DSCF2661-20130402.jpg
脚の先端を4cmカット

DSCF2664-20130402.jpg
脚の先端のクッションの取り付け位置を墨だしの上、3mm、8mmの木工ドリルで孔開け

DSCF2665-20130402.jpg
脚先端のクッションを取り付け

■ テーブルトップの伸長
 テーブルトップを広げるにはテーブルトップの下に収納の伸長リーフを、テーブルトップの裏側のロックを解除してテーブルロックを長手方向にずらして取り出して、開いたテーブルトップの凹凸の部分に伸長リーフを合わせた上、テーブルトップを伸長リーフとの隙間がないように移動したうえ、裏側のロックをかけることで行います。

DSCF5614-20130402.jpg
通常状態

DSCF5617-20130402.jpg
伸長した状態

DSCF5620-20130402.jpg
下部の伸長するための構造

----------
作業机兼ダイニングテーブルとしてIKEA BJURSTAを入手:ロボット人間の散歩道:So-netブログ
http://robotic-person.blog.so-net.ne.jp/2012-09-03-4

ライフソー 9寸目 265mm 替刃式のこぎり 30002

ライフソー 9寸目 265mm 替刃式のこぎり 30002

  • 出版社/メーカー: ゼット販売
  • メディア: Tools & Hardware



岡田金属 ソーガイド

岡田金属 ソーガイド

  • 出版社/メーカー: ゼット販売
  • メディア: Tools & Hardware



nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 13

コメント 2

うえいぱうわ

こういう加工、特に四本ある脚の長さをそろえるっていうのは
意外と難しそうですよね。
切るのは簡単ですが、数ミリ単位で長さが違ったりしたら、
テーブルががたついてしまいますし。

私がやったら、テーブルがタップダンスを踊りそうです(笑)
by うえいぱうわ (2013-04-13 11:14) 

robotic-person

>うえいぱうわさん、
±0.5mmの誤差に収まることを目標にカットしました。直角度については道具を使ったことからまずまずのものが得られました。床も完全な平面とはいえませんので、私の加工能力でも大丈夫なようです (^_^)

by robotic-person (2013-04-13 15:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0