So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ダットサン フェアレディ SPL213 (2017年11月21日〜27日、NISSAN CROSSING) [乗り物]

DSCF0410-20171122s.jpg

 NISSAN CROSSINGに立ち寄ったらダットサン フェアレディ SPL213が展示されていました。「1961年に500台程度製造」とのことで、「こんな自動車があったんだ」です。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新橋の狸もクリスマス対応 [日本の風景]

DSCF0364-20171122s.jpg

 先のblogで書いたSoftBank Robot World 2017を見た後、新橋駅近くに移動しました。そして新橋駅前ビル1号館前の狸もクリスマス対応になっているのに気付きました。
 新橋駅東口地区再開発協議会が2017年に発足し、再開発によって新橋駅前ビルを含め、周辺の建物は2022年から解体が予定されるとのことです。
 見慣れた新橋駅東口の風景も変わってしまうんだなあ・・。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SoftBank Robot World 2017(2017年11月21, 22日、ベルサール汐留) [ロボット]

P_20171122_165735_HDR.jpg

 悪路移動の機構は私の関心分野でBoston Dynamicsの4脚移動ロボットのBigDogの映像を初めて見た時、驚かされました。このBoston Dynamicsがソフトバンクグループ株式会社の子会社となったことが今年の6月9日に発表されました
 SoftBank Robot World 2017がベルサール汐留で11月21, 22日開催されていてその展示を見にいきました。そして展示会場入口のRobot Exhibition でBoston Dynamicsの4脚歩行型ロボットSpotとヒューマノイドロボットのAtlasが展示されていて「これらを実際に見られただけで来てよかった」になってしまいました。
 PCが普及していく上でMS-DOSやWindowsなどが大きな役割を果たしました。ソフトバンクグループはPepperがそのような役割を担う牽引車として位置づけているのかな・・、とその戦略について考えさせられています。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2ウェイ・スピーカーシステム D-112EXT(ONKYO) [2. 道具(AV機器)]

D-112EXT.jpg

 11月22日、ヨドバシAkibaに立ち寄り、オーディオ機器のアウトレットコーナーでD-112EXT(ONKYO)が「現品限り・箱入り有り」として17,900円で売られているのが眼に入りました。渋い外観がつい気になってスマートフォンで仕様を調べ、N-OMFウーファーなどの様々な特徴にさらに気になりましたが、定格感度レベル 84dB/W/mに冷静さを取り戻しました(現在、非力なCDレシーバしか使っていませんので・・ (^_^; )。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

11月19日の富士山 [日本の風景]

DSCF0257-20171119s.jpg

 11月19日 7:00頃の新東名から見た富士山です。
 この姿を見ると冬の到来を感じます。


nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

愛車のリモコンキーのバッテリ交換 [乗り物]

DSCF0175-20171117s.jpg

 愛車のレガシィのリモコンキーを操作したところ、キーが解除されません。そこで運転席のドアのキーシリンダーに鍵を差し込んで解錠したら、警報音が鳴り始め、慌てて、エンジンキーにキーを差し込んで警報音を止めました。焦りました (^_^;
 「リモコンキーのバッテリが弱くなったためかな」でキーのネジを緩めてCR1620であることを確認し、新品を購入し、バッテリを更新しました。そして無事にリモコンでドアが解除されるようになりました。


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

九九の思い出 [3. 記事]

DSCF2662-20150406.jpg

 電卓などなかった小学2年生の時、珠算塾に通わされていました。小学校2年生の3学期に九九を学び始めたと記憶しますが、珠算塾もあってそれが諳んじられるようになって成績に結びつき、学ぶことが楽しくなりました。そして基本を覚えることで成績に結びつく算数、理科が好きになりました。一方、歴史、地理などの「兎に角、覚えるしかない」科目は好きになれませんでした(歴史、地理などの広い知識が論理的な思考にも役立つのに気付いたのはかなり後のことでした)。


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ローマ字の長音記号は欧米人に理解されているのか? [3. 記事]

funabashihoten.jpg

 武蔵野線に乗っていて船橋法典駅のプラットフォームの駅名として、ひらがなの「ふなばしほうてん」に加えて、漢字、ハングル、そしてローマ字で表示されているのが眼に入り、「各国の人の使用を考慮して配慮されつつあるなあ」となりました。そしてFunabashihotenoの上に長音記号がつけられていることに「遠眼だとドイツ語のウムラウトのように見えるな」となり、続いて以前のblogで書いた横浜開港資料館で見たヘボン式ローマ字のことを思い出しました。そして「ローマ字は日本で誕生した表記法だけど、日本語の知識のない欧米人は長音記号を理解するのだろうか?」と疑問が生じてしまいました。
 東京大学教養学部英語部会/教養教育開発機構の「日本語のローマ字表記の推奨形式」などを調べましたが、私の疑問に答えるものはありませんでした(今まで長音記号を使用したことがなかったことに気付き、マイクロソフト コミュニティで「ローマ字で単語を表現する場合の長音記号の付け方」を見つけました)。

 駅名の看板を書く側は請負仕事ですので、日本語の知識のない欧米人が長音記号を理解するか否かは関係ありませんし、看板を依頼する側は「ローマ字表示が推奨されているから」と長音記号ありきの考え方になります。
 さて・・

続きを読む


nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

物欲、PCプロジェクター [2. 道具(PC)]

DSCF4021-20120207a.jpg

 使用頻度は少ないですが、PCプロジェクターとして上のLVP-XL1X(三菱電機)を使っています。先日、ある集まりでideapad 310S(Lenovo)と組合せてPower Pointによるスライドショーで使用しましたが、ideapad 310Sのディスプレイに表示される色に対して、スクリーン付近の照明はOFFしましたが、スクリーン上の画像は暗くて色の再現が悪く、また、最近のプロジェクターのようには設置位置による画面の歪み補正機能は内蔵されていないために台形表示で「歪み補正機能内蔵でもっと明るいPCプロジェクターが・・」となってしまいました(以前のblog短焦点プロジェクターへの物欲が生じたことも書きましたが・・ (^_^; )。
 LVP-XL1Xの解像度はXGA(1,024×768)で明るさは1,100lm、コントラスト比は400:1 ( ? ! ← 価格コムより)。LVP-XL1Xの重量は2.9Kgで、同程度の重量のEPSONのビジネスユース/ベーシックモデルの明るさは3,000lmを超え、コントラスト比も15,000:1で、3,300lmでWXGA(1280×800)のEB-W05(エプソンダイレクトショップ64,980円(税別))、そして「購入するならフルHDに対応する製品が・・」と3,600lmでフルHDに対応するWUXGA(1920×1200)のEB-U42(エプソンダイレクトショップ132,000円(税別);あるいは3,200lmですが旧モデルとなって安価に販売のEB-U32)が気になっています。なお、フルHDのホームプロジェクターのEH-TW650が気になって、EB-U42と何が違うのか店頭の方に聞いたところ、EH-TW650の方がコントラストが高く、ホームプロジェクターとしての絵作りがなされているらしいことがわかりました(今は諸般の事情で出費を抑えなければいけないのですが・・)。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「明治おいしい牛乳」の新旧パッケージ比較 [3. 記事]

DSCF0178-20171117s.jpg

 先のblogでJPタワー・KITTE 1階アトリウムで開催の「明治おいしい牛乳」新発売記念イベントに立ち寄ったことを書きました。冷蔵庫の中に旧いパッケージの「明治おいしい牛乳」が入っていたことから飲み終えた後、購入してきた新パッケージ(関東~沖縄限定発売)の「明治おいしい牛乳」と並べてみました。
 1000mlが900mmlに少なくなり、キャップ付の容器となり、容器がハサミを使わなくても分解しやすくなったのが差でしょうか・・

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -